漫画ネタバレ

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~85話ネタバレ!麻衣が和彦とのレスの原因を考える

めちゃコミックで配信中の「夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

仁科夫婦は友達の森尾夫婦とスワッピングして、セックスレスを解消し、夫婦仲を改善していることが判明しました。

浩介は夫婦仲が上手くいっていない麻衣をスワッピングの輪に誘いますが、麻衣はきっぱりと断りました。

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~84話

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~85話ネタバレ

麻衣は「今日は楽しかったです。キャンプに誘っていただきありがとうございました」と浩介に告げると、そそくさとその場を離れました。

そして麻衣は、こんなのヤリモクと同じだ、信じられないと腹を立てると同時に、優しく接してくれたのも自分という人間に魅力を感じたからじゃなかったんだとショックを受けていました。

 

次の日、夫婦交換なんて気持ち悪いこと何でやろうと思ったのかと疑問に思った麻衣は、インターネットでスワッピングについて検索してみました。

スワッピング募集掲示板には生々しい投稿が並んでおり、麻衣はさわやかなイメージしかなかった浩介も、こういうところで相手を探しているのだろうかと考えます。

さらにもしスワッピングしたら、浩介に抱かれるのかと想像し、少し顔が赤くなる麻衣。

しかし自分は決してあちら側の人間にはならない、たとえ夫とレスでも一線を踏み越えたりしないと考え直しました。

そして麻衣は和彦とレスになったのは、いつからだったかと振り返ります。

 

元々几帳面な和彦は、夜の営みの日を毎月1日と15日に決めていました。

麻衣はノルマみたいで不満もありましたが、現実の夫婦生活ってそんなもんだと割り切っていました。

そんなあるノルマの日に、麻衣の会社のECサイトで大規模トラブルが発生して対応に追われ、帰った頃には日付が変わっていました。

そのため和彦に誘われるも、麻衣は「今日は疲れてるから・・・」と断ったのです。

それでもしつこく迫ってくる和彦を、麻衣はそういう気分じゃないからやめてと、冷たく突き放してしまいました。

その時、言い方がマズかったかもしれないとも思いましたが、あまりにも疲れていたため、そのまま寝てしまいました。

それ以来、和彦は一切求めて来なくなったのです。

そのうち寝室を分ける提案をされ、意固地になっていた麻衣も承諾して、レスまっしぐらに。

一度拒まれたくらいで本当にプライドが高いと感じる麻衣。

その頃から和彦の麻衣への接し方が、同居人に対するような態度になっていったのです。

麻衣はもう誰からも求められずに、おばさんからおばあさんになっていくのかなと切なくなります。

キャンプ以来、浩介と連絡は取り合っておらず、もう彼の連絡先を消してもいいかとも考える麻衣でしたが、結局消しませんでした。

そして麻衣は、結婚は安定的にパートナーを確保するシステムだけど、レスを想定していないところが欠陥だと感じるのでした。

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~86話

夫婦円満レシピ~それでも夫を愛している~85話感想

今のところ麻衣はスワッピングに拒否反応を示していますが、浩介と関係を持つことは嫌ではなさそうに見えます。

和彦との関係性がこのまま続けば、スワッピングも考えそうな気がしますが、どんな展開になるでしょうか。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍