漫画ネタバレ

いぬこわい2話【最終回】ネタバレ!「いぬこわい」から「いぬといっしょ」へ!

コミックほげっとで連載していた「いぬこわい」2話のネタバレです。

いぬこわい 2話ネタバレ

昔は、優しいおじいちゃんとおばあちゃんの3人暮らしだったな…と昔の事を思い出すわんこ。

二人にたくさん可愛がってもらったけれど…ある時おじいちゃんが亡くなり、二人きりの生活になってしまいました。

最初はおばあちゃんに散歩してもらっていたけど、辛そうなおばあちゃんに無理をさせる訳にはいかないし…しょうがないよねと肩を落とします。

本当はもっと遊びたいなぁ…と思っていたところに現れた、ビクビクしながらこっちを見ている少年。

少年はぼくが動くと面白い反応をするな!と気に入って、ちょっかいを出す毎日が始まりました。

門の上からこっそり顔を出してみたり、幽体離脱しちゃったり…ドローンに掴まって飛んでいってしまう少年を見ていると、こっちまでワクワクしてきちゃう!

あいつともっと遊びたーい!と思った矢先…おばあちゃんが入院してしまったのです。

親戚の家に行くことになり、いきなりいなくなったらアイツは心配するかな…と思いますが、仕方なく家を離れたのでした。

 

ーー1か月後、コウジがいつもの通学路を通っていると…ワンワン!と元気な鳴き声が聞こえてきました。

門の上からひょこり顔を出したわんこを見て、パッと笑顔になるコウジ。

おばあちゃんから事情を聞き、また明日からわんこ対策しないとな!と張り切るコウジでしたが…。

翌日わんこの所に行っても、元気がなく大人しい様子。

元気のないアイツは嫌だ!と思ったコウジは、あの手この手を使って吠えてもらうように仕向けるのですが…うまくいきません。

わんこはおばあちゃんの体調が悪くなっていたので、迷惑をかけないようにそっとしてあげていたのです。

おばあちゃんまでいなくならないで…と願いながら、大人しくしている日々が続きました。

 

何日か経ったある日、学校帰りのコウジの元にわんこが駆け寄ってきました。

ただならぬ雰囲気を察しわんこについて行くと、おばあちゃんのお葬式が開かれていたのです。

コウジはわんこが、おばあちゃんの体調を気遣って大人しかった事に気が付きました。

そして涙をぽろぽろ零こぼしながら、初めてわんこに優しく触れたのです。

わんこもコウジの想いに応えるように、目から溢れる涙をペロペロなめてあげるのでした…。

 

数か月後、家を飛び出すコウジの横にはあのわんこの姿がありました。

おばあちゃんの親戚にお願いして、わんこを引き取ることにしたのです。

初めはわんこに恐怖を感じていたコウジですが、今ではすっかりわんこと心を通わせていました。

二人で散歩に行き、思いっきり走り回るわんこ。

仲良く楽しそうなその様子を、天国のおじいさんとおばあさんは微笑ましく見守っているのでした…。

いぬこわい2話感想

初めは怖がっていただけのコウジが、毎日わんこと会って心を通わせていくお話でした。

スキンシップが苦手でも、少しずつ距離が近くなっていく様子が心温まりますね!

同時に語られる、わんこ目線のお話の部分は泣きました…。

動物好きな人が読むと、涙腺崩壊です。

わんこの描写もとても可愛く、癒されますよ!

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍