漫画ネタバレ

遺書、公開。44話ネタバレ!遺書を書いた人物がついに判明!?

2021年6月22日発売の月刊ガンガンJOKER7月号掲載の「遺書、公開。」のネタバレについてまとめました。

遺書、公開。を無料で読む驚愕の方法とは?

遺書、公開。を無料で読む驚愕の方法とは?月刊ガンガンJOKERで連載中の「遺書、公開。」を無料で読む方法をまとめました。 遺書、公開。を無料で読むならコミック.jp! ...

遺書、公開。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

遺書、公開。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!月刊ガンガンJOKERで連載中の人気漫画「遺書、公開。」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがないという方は、ぜひ読んで...

【前回のあらすじ】

姫山が自殺した日に突然家にクラス全員分の遺書が届いた池永。

同封されていた姫山の手紙には、一人一人に遺書を渡してほしいと書かれていました。

しかし池永は遺書を書いたのは、姫山ではないと感じていました。

実は絹掛もそう感じており、ネット上の姫山の日記を見れば誰でも遺書を書くことができると判明しました。

遺書、公開。43話ネタバレはこちら

遺書、公開。44話ネタバレ

ネット上の姫山の日記を読めば、普段の性格や人間関係を知っているクラスの人なら誰でも遺書を書くことができると判明しました。

御門は日記が実在したとして、ここにいる他の誰も知らないのに、なぜ絹掛がそれを知っているのかと問いかけます。

すると絹掛は、本当に偶然見つけてしまったのだと話し始めます。

姫山はずっと不登校の絹掛にも会いに来てくれて、いっぱい話をしてくれて、普通の友達のように接してくれたようです。

そのため亡くなった時、とてもショックだったという絹掛。

姫山の気持ちが知りたくて色々検索してみたところ、序列のことが書かれている日記を発見したようです。

その日記のプロフィール画像は、姫山が絹掛に以前見せてくれた写真と同じだったため、日記が姫山のものだと確信したのだとか。

すると千蔭が、それを読んだうえで姫山本人が遺書を書いたわけじゃないと思った理由は何なのかと絹掛に尋ねます。

姫山じゃなくても遺書を書けるかもしれませんが、今のところ姫山が書いたと考えても不自然ではないのです。

しかし絹掛は、自分宛ての遺書がその日記の内容とほぼ同じ文面だったのだと言います。

彼女に会いに行ったことも日記には何回か書かれていました。

「最初は警戒されていたけど、落ち着いて話してみるとよく笑うし気配りの出来る子だと思った」「ネコの話で盛り上がったのをきっかけに段々と打ち解けられた気がする」など、絹掛の遺書に書かれていたことは、姫山の日記に全て書かれていたのです。

絹掛は姫山といろんな話をしましたが、遺書の中に日記に書いてない内容は一つもありませんでした。

そのため違和感を感じた絹掛は、別の誰かが遺書を書いたのではないか、自分が学校に来ていないため日記を参考に書くしかなかったのではないかと感じたようです。

そこで絹掛は、最初池永が遺書を書いたんじゃないかと疑いました。

なぜなら絹掛は彼が遺書を置いているのを目撃しており、その後家に来たのも監視にきたと思ったからです。

しかし彼が絹掛に宛てた手紙には「遺書や姫山について知っていることがあったら教えて欲しい」「できれば公開に参加してほしい」と書かれていたため、混乱したとのこと。

横山は池永と絹掛が言っていることが正しそうだと言います。

しかしそれが事実であれば、クラスの中に姫山のフリをして遺書を書いた人物がいるということになり、一同に動揺が走ります。

遺書が全て公開されたため、あとは話し合うしかないということで、生徒たちは日記の内容について絹掛に聞いていきます。

これまで姫山は1位という順位を負担に感じていたのではないかという意見もありましたが、日記には元々1位になりたかったと書かれていたようです。

憧れている人がいるので、その人のようになりたいと書かれていたらしく、それは山根が以前言っていた話と同じでした。

すると三宅が、姫山がどうやって序列を送ったのが俺だと突き止めたか書いたあったかと絹掛に尋ねます。

そんな三宅の質問に、クラスメイトは自分が訊きたいだけじゃんと文句を言いました。

しかし絹掛は日記には序列を誰が送ったかという話は、一切書いていなかったと言います。

むしろ姫山も、序列を送ったのが誰なのか気にしていたのだとか。

その話を聞いた生徒たちは騒然とします。

つまり遺書を書いた人物は姫山の日記を読んだうえで、さらに序列を廿日市が作ったことも、三宅が送ったこともなぜか知っていたことになるのです。

すると絹掛が思い出したように語り始めます。

2年生になるより前、姫山が日記に「1位になりたい」「1位の気持ちが知りたい」と書いていたらしく、その日記に「じゃあ1位にしてあげる」とコメントがついていたとのこと。

それを聞いた生徒たちは、一斉に一人の生徒に視線を向けます。

千蔭は作った本人なら知ってるはずだよねと言って、不敵な笑みを浮かべました。

そんな中、池永は呆然としながら、先ほどの絹掛の言葉を思い出していました。

先ほど絹掛は池永が遺書を書いたと思った理由について、彼が自分の家を訪れたとき、監視にきたと思ったからだと言ったのです。

しかしその時、池永は一人で絹掛の家に行ったわけではありませんでした。

(あの時、監視に来ていたのは――)

そんなことを考えながら、池永は廿日市を見つめるのでした。

遺書、公開。を無料で読む驚愕の方法とは?

遺書、公開。を無料で読む驚愕の方法とは?月刊ガンガンJOKERで連載中の「遺書、公開。」を無料で読む方法をまとめました。 遺書、公開。を無料で読むならコミック.jp! ...

遺書、公開。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

遺書、公開。最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!月刊ガンガンJOKERで連載中の人気漫画「遺書、公開。」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがないという方は、ぜひ読んで...

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「マンガUP」がおすすめです!

スクエニ系の名作&新作300タイトル超の人気マンガが多数掲載されていて無料で楽しむことができます!

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

遺書、公開。44話感想

遺書を書いた人物が廿日市であるという疑惑が浮上しました。

ということは廿日市が紛失したといっていた序列ランキングも、実は誰かに広めてもらうためにわざと適当な場所に置いたのでしょうか。

それにしてもなぜ遺書を書いたのか、なぜ姫山が自殺したのかが気になりますね。

次回の遺書、公開。45話が掲載される月刊ガンガンJOKER8月号は7月21日に発売されます。

遺書、公開。45話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍