漫画ネタバレ

実は私が本物だった31話ネタバレ!ついに明かされるキイラ復活の真実

ピッコマ漫画掲載「実は私が本物だった」31話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

実は私が本物だった30話ネタバレはこちら!

ダフネの家で開催するパーティーの招待状をキイラに渡し、素敵な方々にも送っておいたので楽しみにしてくださいっと目を輝かせていうダフネ。

その目を見たらもういいとも言えず、カタコトで楽しみですと言うと次のパーティーでは必ず運命の相手を見つけましょう!と意気込むダフネなのでした・・・

「実は私が本物だった」31話ネタバレ

パーティでキイラをみた周りの人たちは、まさかの出席に驚きます。

キイラは今回もジョゼフ卿についてきてもらったのですが・・・

ダフネが早速キイラの元にやってきて、社交界で有名なイケメンは一人残らず招待してみましたと目を輝かせて言います。

そして去っていくダフネを見て、ジョゼフは親しい方のようですねとキイラに話しかけると、私の友達よ、と嬉しそうに話すキイラなのでした。

すると偶然にもキイラの目の前にアラベラが・・・!

まだキイラに対してビビっているアラベラですが、よろしければお友達をご紹介しましょうか?(どうせ断るでしょうけどと思いつつ)とキイラに言うと・・・

喜んで!と目を輝かせるキイラに驚きつつも、紹介をすることになり数人で楽しそうに雑談を始めます。

そんな様子を見ていたダフネは、早くキイラのところに行きたいなぁと思っていると・・・

「久しぶりだなダフネ」という声が。

そこにはダフネの兄、エレズの姿がありました。

研究室に引きこもって絶対来ないと思ったんだけどどうしたの?と言うダフネに、一応長男だからたまには顔をだすのが礼儀だと思ってなと言うと

ガミガミと嫌味を浴びせだすダフネにうんざりした顔のエレズ。

話を遮ってそういえばパルビス家のお嬢さんも来てるんだってな、と探し出します。

ダフネがあそこよ、と指をさすと、エレズはなかなかの美人だなと言いますが・・・そこで何かに気づくエレズ。

キイラの元へ向かおうとするエレズを引き留めるダフネですが、面倒な奴だと言うと、青い目でダフネの目を睨みつけ、その瞬間目が光ったかと思ったら・・・

ダフネは大人しくエレズにしたがうのでした。

そしてキイラの元へ向かうと・・・

「帰ってきたならオレに会いに来るのが先だろ?」と耳打ちをします。

固まって振り返るキイラは思い出します。

自分が処刑されたあの日のことを・・・

そしてエレズはキイラに向かって、やっと見つけた、回帰者・・・!と言うのでした。

「実は私が本物だった」31話ネタバレ感想

ついに話が核心部についてきましたね。

私はてっきりキイラを処刑台から過去に戻したのは父親だと思っていたのですが(姿から)・・・

エレズ、彼は味方なのでしょうか・・・?

実は私が本物だった32話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍