漫画ネタバレ

実は私が本物だった33話ネタバレ!キイラの熱愛報道・・・!?

ピッコマ漫画掲載「実は私が本物だった」33話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

実は私が本物だった32話ネタバレはこちら!

エレズはお前思ったより頭良いな!と言い、キイラはムカッとし、ところでさっきからなぜため口なんですか?と机をたたきます。

どうせ二人きりだしどっちでもいいでしょ?と笑うエレズに冷めた表情で、なら自分も2人きりの時はため口にするわと言うと、

その代わり他の人の前では最小限の礼儀はわきまえてちょうだいとツンとするのでした。

そして、そういえばまだ名前を聞いてなかったわね、とキイラが言うと、ようやくここで

エレズ・ショア、魔塔所属の魔法士だ、と名乗るのでした。

「実は私が本物だった」33話ネタバレ

「よろしくな公女様!」と馴れ馴れしく笑いかけるエレズに、キイラは静かに自分も自己紹介をし、二人は握手を交わします。

私の名前はキイラ・パルビスと言うと、ショア一族ならばダフネとはどういった関係かしら?と聞きます。

ダフネは自分の妹だ、と答えるエレズに、彼女を見ると子爵家の家庭教育に問題があるようには見えないけど・・・と天真爛漫なエレズを見ながら思います。

きっと人の視線には全く興味がないタイプなのねと思いながらも、席を立ち自分の協力が必要な時はいつでも大公家に来てと伝えます。

エレズは、これは当分首都に留まったほうがよさそうだなと言いながら、部屋の外をちらっとみるキイラを不思議がります。

外でなんて言われているのか心配なのか?と聞くと、いえ、待っている人がいるのと答えるキイラ。

目から殺気を感じたがさっきの男(ジョゼフ卿)か?と聞くエレズに、キイラはパートナーを長く待たせたらいけないから先に失礼するわと言うと、さっさと部屋を後にするのでした。

エレズは一人になってから、回帰前に一体何があったんだ?とため息をつくのでした・・・

ジョゼフのもとへ戻ってきたキイラは、まさかずっと立ちっぱなしで待っていたの?座っててもよかったのに・・・と言います。

ジョゼフは大丈夫ですと言いながらも、エレズについて聞いてきます。

初めてお会いした方のようでしたが一体誰なのですか?

キイラのことをやっと見つけた回帰者と言っていました、と・・・

口ごもるキイラは、大事な秘密は人がいないか確認してからいってよね!と内心エレズを腹立たしく思いながら

あの人は魔塔の魔法士で時間魔法について詔問を依頼したことがあってそのことについて報告を受けていたの、と焦りながら説明します。

では、帰ってきたという話は・・・?と更に踏み込んで聞いてくるジョゼフですが、顔を逸らして答えたくないというそぶりを見せるキイラ。

それを見て、ジョゼフは出過ぎた真似をしてしまいましたと謝罪します。

どう弁解しようか迷っていたキイラはこの反応にホッとするのでした。

魔塔の魔法士は変わってるっていうじゃない、彼もそんな感じだったわ、とフォローをし、このことは内緒にしてねと口止めをします。

そしてジョゼフと歩きながら、“時間回帰魔法の術者だなんて・・・”とキイラはまた考えます。

一体、回帰前に何が起きたのか・・・?

そしてジョゼフはジョゼフで「話せない秘密・・・か・・・」と寂しそうにキイラの後ろ姿を眺めるのでした。

そして、パーティの二日後。

この日は大叔母のところへ向かう日でしたが・・・

『結婚前提に交際!?首都を騒がせた男女!』と大きく記事になるエレズとキイラ!

写真のキイラの目は隠してありますが、キイラとバレバレの記事でした。

他にも2人が休憩室へ向かう写真や、『K嬢が選んだ男』、『休憩室で密会・・・目撃者の証言』など、多くの記事になっていて・・・

自宅で、その記事にズゥゥンと沈んでいる父親を見て(沈んでることには気づかないキイラですが、記事の出方に)計画通りね!とニヤッとするキイラ。

メイドに、準備が整いました、すぐ出発されますか?と呼ばれるキイラ。

そして、その隣にはキイラの弟が。

弟はキイラのドレスを引っ張って、大丈夫?と声をかけます。

どこに行ってもキイラの結婚の話で持ち切りだけれど、本当に結婚する気なんてないんだよね?と声を潜めてキイラに聞きます。

キイラは、うんそのつもりと言いながら、頭ではどうせ数日後には結婚なんて重要な問題ではなくなるはずよと思うのでした。

そう。数日後・・・コゼットが現れるのですから・・・

キイラはメイドたちに、そういえばショア家から連絡はなかった?と聞くと、それを聞いてあの熱愛報道は本当だったりして・・・とハッとするメイドたち。

そして、その様子を見ていた閣下は焦ってキイラを呼び止めようとしますが・・・

キイラはいってきますと言い、出て行ってしまうのでした。

どうかコゼットが現れる前に、精霊に関する手がかりが手に入りますようにと祈りながら・・・

実は私が本物だった34話ネタバレはこちら

「実は私が本物だった」33話ネタバレ感想

ついに物語の核心部に近づいてきましたね。

大叔母から手掛かりを得ることができるのでしょうか。

これから待ち受ける受難に立ち向かえる力をどうか手にできますように・・・!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍