漫画ネタバレ

呪術廻戦147話ネタバレ!楽巌寺が夜蛾を処刑!?

2021年4月26日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併号掲載の「呪術廻戦」のネタバレについてまとめました。

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有呪術廻戦の主人公、虎杖と対峙した者が発症する存在しない記憶・・・ この記憶を植え付けられたものは、虎杖を親しいものだと認識するよう...

呪術廻戦の漫画が無料で読めてしまう方法!

呪術廻戦 無料 漫画 読む 方法
呪術廻戦の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊少年ジャンプで連載している「呪術廻戦」を無料で読む方法をまとめました。 呪術廻戦を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

【前回のあらすじ】

九十九と脹相が天元の護衛に回る一方、死滅回游平定のために動き出した虎杖、伏黒、乙骨、真希の4人。

虎杖と伏黒は人手集めのため、秤金次の元へ向かうことになりました。

呪術廻戦146話ネタバレはこちら

呪術廻戦147話ネタバレ

死刑宣告され、牢屋の中にいる夜蛾のもとに、楽巌寺が現れました。

そして突然変異呪骸のパンダを生み出した夜蛾に、楽巌寺がアレは何だと問いかけました。

人工的な呪骸は他の操術より自立して行動することが可能ですが、動力である呪力は術師から与えられたものを消費します。

楽巌寺はアレの呪力はアレのもので、自己補完もできていると言います。

上は今、夜蛾を特級に認定し、無期限拘束を正式に下そうとしています。

夜蛾がもしアレを意図的に造ったのであれば、容易に軍隊を所持できるのです。

そのため楽巌寺は夜蛾に、貴様はアレの造り方を本当に知らんのだなと尋ね、夜蛾は「・・・はい」と答えました。

 

そして現在、夜蛾は2足歩行の犬のような姿をした、タケルという名の呪骸と共に森の中にいました。

タケルは夜蛾に元気がないって、みんな心配してるよと声をかけます。

「だから僕言ってやったんだ。元気がなければ元気づければいいって。天才だろ」と得意げに言うタケル。

夜蛾はそうだなと返しながら、タケルの頭をグリグリ撫でました。

しかし夜蛾はこれから長い出張に出るらしく、しばらく帰れないとのこと。

この森は天元が守ってくれており、タケルの母親もまた会いに来てくれるので、自分がいなくても大丈夫だという夜蛾。

そして夜蛾は小さな扉を開けて、その場を立ち去ろうとします。

するとタケルが彼を呼び止め「まさみちがいないとさみしいぜ」と言いました。

そんなタケルの背後には、いろいろな呪骸が集まってきていました。

 

その頃、日下部はパンダを拘束していた縄を切り、彼を解放していました。

いいのか?と尋ねるパンダに、日下部は俺が助けたというなと釘を刺します。

パンダが捕まっているのは、恩がある夜蛾を誘い出すためだという日下部。

そして日下部の脳裏に記憶が蘇ります。

 

車いすに乗った女性と一緒にいる日下部に、夜蛾は本当にいいんだな、と何かを確認している様子。

コイツはお前の甥ではない、甥の情報を持った何かだという夜蛾。

いつまでも死人にこだわっていては、未来を生きていけないという夜蛾の気持ちを察する日下部ですが、妹はもう過去が支えてくれなきゃ生きていけないのだと話します。

その時、タケルが現れ、女性を指さして「あの人僕のお母さんじゃない?」と言いました。

よく分かったなという夜蛾に、タケルはそうじゃないかと思ったぜ、天才だろ?と言いながら、得意げに笑います。

それを見た女性は幼い少年とタケルの姿が重なり、車椅子を飛び降りて泣きながらタケルに抱き着きました。

しかし完全自立型の呪骸の存在は公にはできないので、彼女とタケルは一緒には暮らせません。

そのことを謝る夜蛾に、何謝ってんですかと返す日下部。

そして日下部は、夜蛾に感謝しました。

 

一方夜道を歩く夜蛾に男が外灯の上から、呪骸も連れずにどこに行くのかと尋ねます。

夜蛾は上着を脱ぎ捨てながら、息子に会いに来たと答えました。

男は死罪となった夜蛾が唯一助かる方法は、完全自立型人工呪骸の製造方法を今ここで明かすことだと告げます。

悟がいなくなった途端に強気だなという夜蛾に、強気にもなる、こちらには歴戦の術師がついているという男。

そこへ姿を現したのは、楽巌寺でした。

 

しばらく時が経った後、楽巌寺の前には血だらけで倒れる夜蛾の姿が。

すると夜蛾は楽巌寺に、突然呪骸の製造方法を語り始めます。

肉体の情報から魂の情報を複製し、その情報を呪骸の核に入力。

さらに相性のいい三つの魂を宿した核を一つの呪骸にし、お互いの魂を常に観測させるのだとか。

そうすることで初めて魂が安定して自我が芽生え、生後3か月を過ぎたあたりで呪力の自己補完を始めるようです。

その話を聞いた楽巌寺は目を見開きながら、夜蛾になぜ今更話したのかと問いかけます。

「なぜもっと早く、なぜ生き延びなんだ・・・!!」と声を荒げる楽巌寺。

すると夜蛾は「呪い・・・ですよ。私からアナタへの呪いです」と笑みを浮かべました。

その直後、パンダが夜蛾の元に到着します。

しかし夜蛾は、すでに死んでいました。

楽巌寺はパンダと戦う構えを見せましたが、パンダは彼を素通りし、夜蛾を抱き上げます。

パンダに「なぜ戦わん。わしが憎くないのか!」と問いかける楽巌寺。

そんな彼にパンダは、人間と一緒にすんな、そんなものには囚われないと返します。

パンダは楽巌寺が夜蛾と仲が悪くなかったため、上に命令されてやったことだと理解していました。

「だがこれだけは覚えておけ。パンダだって泣くんだ」

そう言いながら、パンダは声を上げて泣くのでした。

呪術廻戦は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

呪術廻戦
呪術廻戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 呪術廻戦を配信している全部...

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有呪術廻戦の主人公、虎杖と対峙した者が発症する存在しない記憶・・・ この記憶を植え付けられたものは、虎杖を親しいものだと認識するよう...

呪術廻戦147話感想

死刑宣告を受けていた夜蛾ですが、結果的に楽巌寺に処刑されてしまいましたね。

間に合わなかったパンダの無念の涙が切なかったです。

しかし夜蛾が最後に言っていた、楽巌寺への呪いとはどういう意味なのでしょうか?

続きが気になりますね!

次回の呪術廻戦148話は週刊少年ジャンプ24号に掲載されます。

呪術廻戦148話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍