漫画ネタバレ

呪術廻戦149話ネタバレ!真依が死亡し真希に変化が!?

2021年5月24日発売の週刊少年ジャンプ25号掲載の「呪術廻戦」のネタバレについてまとめました。

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有呪術廻戦の主人公、虎杖と対峙した者が発症する存在しない記憶・・・ この記憶を植え付けられたものは、虎杖を親しいものだと認識するよう...

呪術廻戦の漫画が無料で読めてしまう方法!

呪術廻戦 無料 漫画 読む 方法
呪術廻戦の漫画が無料で読めてしまう方法!週刊少年ジャンプで連載している「呪術廻戦」を無料で読む方法をまとめました。 呪術廻戦を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

呪術廻戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

呪術廻戦
呪術廻戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 呪術廻戦を配信している全部...

【前回のあらすじ】

呪具の回収のため禪院家の忌庫に入った真希。

しかしそこには父である禪院扇が待ち構えており、真希は死闘の果てに敗れてしまいました。

呪術廻戦148話ネタバレはこちら

呪術廻戦149話ネタバレ

扇に敗れて気を失う真希。

扇は真依と共に真希を引きずり、どこかへ歩き出します。

その間、扇は戦いの中で真希が、刀身を折り間合いを縮めたと判断して深く踏み込んだことについて、ダメ出しをします。

私は剣士ではない、術師だ、出来損ないの物差しで測ろうなど笑止千万だという扇。

さらに彼は、私が前当主に選ばれなかったのは、お前たちのせいだと言います。

兄の術式は歴史が浅く相伝であるか否かはそこまで争点ではなく、術師として兄に遅れをとったことはないという扇。

ただ唯一子供の出来のみが、親の足を引っ張ったのだと主張します。

そんな彼に、真依はこの国では足の引っ張り合いが美徳なのだと返します。

そんな中、とある場所にやってきた扇は、乱暴に真希と真依を階段の上から落としました。

その場所は訓練と懲罰に使われる部屋。

そこでは2級以下の呪霊が無数に飼われており、壁の隙間から真希たちのことを見ていました。

今は扇に怯えていて出てきませんが、じきに彼女たちを喰いに這い出てくるとのこと。

扇は「天与呪縛・・・フィジカルギフテッド。それが何だ」と言います。

我々術師は日々鍛錬した肉体をさらに呪力で強化して戦う、真希の力など皆手抜かりなく持っているという扇。

「さらば。我が人生の汚点」

扇はそんな捨て台詞を吐いて、去っていきました。

真依は意識のない真希の胸に手を当て、まだ心臓が動いていることを確認します。

そして真依は「いつかこうなるんじゃないかって思ってた。最悪」とつぶやきながら、真希の唇に口づけをしました。

 

その瞬間、真希は浜辺で目を覚まします。

彼女の横には真依が座っており、私の術式もう大体わかってるでしょと話し始めます。

大きい物とか複雑な物は作れない、あの人に斬られた傷もあるし、これを作ったら私死ぬからという真依。

そして真依は、あとは一人で頑張りなさいと告げて、自ら海に入っていきます。

真依が何を言っているのか訳も分からない真希は、慌てて彼女を引き止め、戻ってこいと指示します。

すると真依は、何で呪術師にとって双子が凶兆か、随分前から分かっていたと語り出します。

何かを得るには何かを差し出さねばならない、これは”縛り”だけの話ではなく、痛い目を見て強くなるのも理屈は同じ。

そういう利害が双子の場合は成立しないのだという真依。

一卵性双生児は呪術では同一人物としてみなされるからです。

真依は「あんたは私で、私はあんたなの」と言います。

アンタが血反吐を吐いて努力して強くなりたいと願っても意味がない、私は強くなんてなりたくないから。

アンタが術式もってなくたって、私が持ってちゃ意味がない。

私がいる限り、真希は一生半端者。

そう告げる真依を真希は引き止めようと、海に入っていきます。

すると真依は「これだけは置いてく、他は捨てなさい」「呪力も何もかも私が持って行ってあげるから」と言って真希に何かを渡しました。

そして真依は「・・・一つだけ約束して。全部壊して。全部だからね、お姉ちゃん」と告げて笑顔で去っていきました。

 

次の瞬間、真希は目を覚まします。

彼女の手には真依の刀が握られていました。

真希は真依に呼びかけますが、返事はありません。

そんな彼女たちを呪霊が取り囲み、今にも襲い掛かろうとしていました。

 

部屋から去っていった扇ですが、呪霊の消滅反応を感じ取り、慌てて部屋に戻ります。

そこには一人刀を構えて佇む真希の姿が。

扇はそんな彼女が伏黒甚爾の姿に重なって見えました。

その瞬間、扇は忘れるよう努めていた、あの恐怖が蘇ります。

そして術式解放「焦眉之赳」を発動する扇。

今一度この手で骨の髄まで焼き尽くしてくれる!来い!出来損ない!と扇は叫びました。

しかし扇が叫んでいる間に、真希は目にも止まらぬ速さで彼の頭部を真っ二つに切り落としていました。

そして真希は刀を見つめながら「真依、始めるよ」とつぶやくのでした。

呪術廻戦は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

呪術廻戦
呪術廻戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 呪術廻戦を配信している全部...

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有

呪術廻戦【考察】虎杖の”存在しない記憶”考察!3つの可能性有呪術廻戦の主人公、虎杖と対峙した者が発症する存在しない記憶・・・ この記憶を植え付けられたものは、虎杖を親しいものだと認識するよう...

呪術廻戦149話感想

真依が死んでしまいましたが、代わりに真希がパワーアップしましたね。

扇の酷い言動が目に余りましたが、最終的に真希が瞬殺してくれたおかげでスカッとしました。

次回の呪術廻戦150話が掲載される週刊少年ジャンプ26号は5月31日に発売されます。

呪術廻戦150話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍