漫画ネタバレ

輝夜伝35話ネタバレ!天女の観音像と治天の君の思惑

「輝夜伝」35話についてネタバレをまとめました。

輝夜伝ー無料で読む方法まとめ

輝夜伝の最新8巻を無料で読む方法まとめ!月刊flowersで連載中の「輝夜伝」を無料で読む方法をまとめました。 輝夜伝を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

輝夜伝の最新話を全部無料で読む方法は?

輝夜伝の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、輝夜伝を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
輝夜伝を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

[前回のあらすじ]

仏像を仕上げた月輪の元に月からの迎えが来て、真神とともに月へ帰って行きました。

その様子を見ていた里の者達は、邪悪なものとして追い出しに来ます。

月詠は、白龍、琵琶、竹速を宮中に連れて帰ってくるのでしたー。

「輝夜伝」35話ネタバレ

凄王の館に身を寄せる白龍、琵琶、竹速。

未だに目を覚さない竹速を介抱する月詠は、伯龍と琵琶に、

自分はかぐや姫の随身で毎日来ることができないので、竹速が目を覚ますまで面倒を見てほしい、と言います。

凄王の館は人が多くて守りになるものの、人が紛れ込む危険もあり、

竹速は治天の君を裏切ったお尋ね者なので、見つかったら死罪にされてしまう、と続けました。

それに対して伯龍と琵琶は、月詠に助けられた恩を返す為にも自分達に任せて欲しい、と快諾します。

そんな月詠の様子を見ていた凄王は、大神に、自分の館に白龍、琵琶、竹速を匿っていることを治天の君に注進したら自分が大神を殺す、と釘を刺します。

それを聞いた月詠は、自分は大神を信じる、と言うものの、

大神はもはや昔の大神ではなく、自分は信じられない、と返す凄王。

大神は何も言わず、1人館を出て行きました。

そうして大神は、迎えに連れられて帰って行ったのですー。

清涼殿にて、月詠と凄王が、持ち帰った観音像を帝に披露しました。

かぐや姫の顔を見たことがあるわけでもないのに、見事にかぐや姫の顔を仏に映している、と

帝は月輪を褒めちぎります。

そして更に、次は常に持っていられる守り仏や仏画、勾玉などを頼みたい、と言うのです。

それを聞いたかぐや姫は、自分がいなくなったらこれを見て自分を偲ぶつもりでいるのか、と帝に問います。

そうだ、と返す帝にかぐや姫は、自分が月へ帰らないとしたら嬉しいのか、と帝に更に質問をしました。

帝は、もちろんだ、と言いながら、月へ帰らなくても良い術があるのならば教えて欲しい、と畳み掛けるのです。

子供を孕めば帰らずに済むかもしれないけれども、照れたかぐや姫は口にすることができません。

代わりに質問を投げられた凄王が話そうとすると、かぐや姫に止められてしまいましたー。

その頃、火麻呂が冷然院を訪れていました。

比叡山の怪異の話か、かぐや姫にそっくりだという帝の新しい観音像も噂ならば知っている、と言う治天の君。

それに対して火麻呂は、自分は、比叡山の怪異と観音像を結びつけるものが天女であると突き止めた、と治天の君に進言します。

火麻呂は、噂される比叡山の怪異とは、巨大な白狼と老女が月からの黒い龍と共に月に上った、というものであり、

その老女が天女であったのだ、と続けます。

火麻呂の話を聞いた治天の君は、老女が天女だとは考えられず、しかもそれが何故観音像と結びつくのか理解できません。

そこで火麻呂は大神を呼び、説明させることにしました。

火麻呂は、比叡山の怪異を目撃したのは多くの里の者達と無空寺の僧達、そして大神だった、と治天の君に告げます。

治天の君に、怪異の場に居合わせたのか、と問われた大神は、遠くから見ていた、と答えます。

大神は、月からの使者が本当に黒い龍だったのか、という問いにははっきりと形が見えなかった、としか答えられず、

帝の観音像を彫ったのが月へ上った老女なのか、という問いには、観音像を作った老女は行方知れずだ、と答えました。

更に大神は、治天の君から老女の名前を問われ、磐座の大仏師と呼ばれた随分な年寄りだった、と答えます。

大神の話を聞いた治天の君は、どうしてもその観音像を見てみたい、と言い出すのですー。

御所では、帝とかぐや姫が仲睦まじく過ごしています。

そこへ飼い犬の太郎丸が子供を連れて久しぶりに姿を現します。

子犬達を見て何か思うところがありそうなかぐや姫。

淑景舎へ戻ってからも女童を抱きしめています。

そんなおかしな様子のかぐや姫を見た帝は、先日の比叡山の怪異の力がかぐや姫にも何か影響しているのでは、と心配します。

そんな帝の言葉を聞いた月詠は、かぐや姫はおそらく子供が欲しいのだと思う、とつい口を滑らせてしまいました。

その月読の言葉を聞いて帝は、照れながらも喜ぶのでしたー。

その夜、月詠は凄王の館を訪れます。

毎日伯龍と琵琶が心を込めて世話をしてくれているようですが、竹速は一向に目を覚ます様子ありません。

語り掛けても月詠に竹速の声は聞こえません。

そんな竹速に寄り添いながら月詠は、自分もかぐや姫のように子供を孕んで月に帰らなくて済めばいいのに、と願ってしまいます。

すると突然、凄王が月詠を呼びます。

何事かと思ったら、治天の君から帝に手紙が来たということで、かぐや姫が月詠を呼んでいるというのです。

その手紙で治天の君は、比叡山の怪異が本当ならば、天女によって作られた観音像は祓えの必要がある、観音像に関わった全員に祓えを行う、

と言うのでした。

この祓えには、凄王、月詠、伯龍、琵琶も参加する必要がある、と凄王は言いますー。

そうして祓え当日、治天の君は初めて見る伯龍と琵琶の美しさに驚きます。

祓えの後、天女の系譜であるかぐや姫、月詠、白龍、琵琶、全員が欲しい、と思う治天の君は、

白龍と琵琶に目を付け、白龍と琵琶を手元に置きたいからどこにいるのか調べてくるように

火麻呂に命じるのでしたー。

輝夜伝ー無料で読む方法まとめ

輝夜伝の最新8巻を無料で読む方法まとめ!月刊flowersで連載中の「輝夜伝」を無料で読む方法をまとめました。 輝夜伝を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

輝夜伝の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、輝夜伝を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
輝夜伝を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「輝夜伝」35話感想

せっかく仏像が完成して月詠は竹速と再開できたのに、一難去ってまた一難。

白龍と琵琶の身が心配です。

「輝夜伝」36話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍