漫画ネタバレ

カカフカカ56話ネタバレ!今だから向き合えるこの気持ち!!

2020年6月25日発売の月刊Kiss8月号掲載の【カカフカカ】についてまとめました。

カカフカカを無料で読む方法は?

カカフカカ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、カカフカカ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
カカフカカ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
カカフカカ
カカフカカ1巻ネタバレ!シェアハウスで再会した元彼と不可思議な秘密を共有!?Kissで連載中の人気漫画「カカフカカ」の1巻のネタバレです。 カカフカカを無料で読む方法は? カカフカカ最新話を無料で読むならU-...

諦めかけた恋心を封じ込めようとした亜希!それでも本行のことが忘れられず?

一旦は本行(ほんぎょう)への気持ちを抑え長谷(はせ)を選んだものの、亜希(あき)は本行を諦めきれませんでした。

誰かと付き合うのもいなくなるのも嫌!親しくなりたくて添い寝もしたい!

「それってもう私のこと好きなんじゃないの!?」と隣にいる本行にストレートに質問をする亜希。

しかし本行は彼女の期待とは裏腹に「そういうのとはちょっと違うと思う」と答えました。

「一体どう違うっていうのよ!」

添い寝をしたりキスをしたり恋人らしいことを沢山した記憶があります。

亜希にしたらこれらの要素が揃えば十分「愛している」ことに繋がるのに、本行は煮え切らない答えを繰り返すばかり・・・。

「じゃあもう逆に本行にとっての好きって何!?」と聞くと、亜希の思う好きよりもっといいものだと言います。

しかし亜希は本行の自分への気持ちはいいものではなく悪いものなのかと思ってしまいました。

「悪いとは言わないけど俺のは汚いから・・・」

彼の言葉は難解で亜希には理解しきれません。

もう少し具体的に説明してくれたら理解しやすい言うと、「説明したくない」とキッパリ!

何故なら自分の発言で亜希が傷付いたら嫌だなと思ったからです。

でも亜希にしてみればうじうじと悩んでハッキリと自分の考えを伝えられない彼を見るのは嫌でした。

「肝心なとこ聞けないのは十分嫌だから!嫌かどうか決めるのは私!」と本行への不満が爆発します。

言わないなら一生口聞かないとまで言ってのけるものの、本行の口はそれでも緩くなりません。

もうこうなったらとことん冷たくしてやろうと思った亜希は、本行を置き去りにしてすたすたと歩き始めてしまいました。

好きか嫌いかもはっきりしない本行!彼の口から出た本当の気持ちは如何に!?

あんなきついことを言ってしまったことを少し後悔した彼女の足取りはおぼつきませんでした。

でも流石の本行でもこんな小学生レベルの子供騙しには引っ掛からないと思っていたら?

「小説が・・・・・・だからその俺の小説が・・・・・・」

本行にはその小学生レベルの子供騙しが通じたようです。

「小説には彼女に起こることとかの願望が入ってる」と聞いて彼女が想像したのは、すり潰され・焼かれ・細切れにされるなどの恐ろしいことでした。

自分もまさかそんなことをされるのかと本気で不安になります。

しかし本行は別に亜希のことが嫌いでも憎んでいるわけでもありません。

そうあれは本行がまだ中学の時、亜希の唇にキスをした時です。

あの時の亜希の驚いたような表情には興奮してしまい、もっとこの表情を崩したいという興奮や衝動が抑えられなかったと話しました。

キスをされ動揺した亜希に避けられるようになってからも本行の心には常に彼女への想いがありました。

他の人と楽しそうに笑っている亜希を独り占めしたかった本行。

また逆に彼女の笑顔を自分の手でぐちゃぐちゃにしたい欲望もあったののだとか・・・。

こうした思いが荒波のように自分に押し寄せどうしようもなくなった時、本行が思い付いたのは小説を書くことでした。

その才能がたまたま人に評価され今は物書きで食べていけていると話しました。

つまり自分の小説は亜希への抑えきれないような思いを綴ったもの。

そんな激しい愛情を小説を書くことで何年も我慢してきた本行の初めてみる表情に亜希は?

「いや真面目か 夢見がちか! 乙女か!」と大突っ込みを入れます。

でも本行の考える悪いとか汚いという気持ちは結局亜希が大好きだということです。

「好きは清濁余裕で合わせ呑むから!」とまで言った彼女の勢いに押されぎみになる本行。

だけど彼はまだ中学時代の亜希が好きで今の好きは分からないのだとか!

それに対して亜希は好きか嫌いかを決めるのは本行の自由だと話しました。

そして遂に本行は亜希が好きだとハッキリと断言します。

実際言われるとなんだか恥ずかしくて顔を真っ赤にする彼女ですが、それは本行の望むものでした。

カカフカカ
カカフカカ1巻ネタバレ!シェアハウスで再会した元彼と不可思議な秘密を共有!?Kissで連載中の人気漫画「カカフカカ」の1巻のネタバレです。 カカフカカを無料で読む方法は? カカフカカ最新話を無料で読むならU-...

カカフカカ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、カカフカカ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
カカフカカ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

カカフカカ【56話】今だから向き合えるこの気持ち!の感想

本行は自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手なんですね。

亜希への気持ちを口に出せずに苦しんでいた時、その捌け口にしたのが小説です。

本行は終始亜希との会話で言葉を途切れさせていました。

後半まで何を言いたいのか亜希になかなか伝わりません。

でもそれは何年も引きこもって小説を書いていた彼には精一杯のコミュニケーションです。

人によってはイライラしてそのままですが、亜希は厳しいことを言いながらもじっと彼の言葉に耳を澄ましていました。

それだけ本行の口から本当の意味での「好き」という言葉が出るのを待っていたわけです。

そして最後に告白された亜希は顔を赤くしました。

好きな人の笑顔も崩れた顔も見たい本行の望みは叶い二人の関係は前進します。

次回のカカフカカ57話が掲載される月刊Kiss10月号は8月25日に発売されます。

カカフカカ57話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍