漫画ネタバレ

賭ケグルイ84話ネタバレ!夢子がギャンブルを辞める!?

2021年4月22日発売の月刊ガンガンJOKER5月号掲載の「賭ケグルイ」のネタバレについてまとめました。

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を無料で読む方法をまとめました。 賭ケグルイを無料で読むならコミック.jp! \登...

【前回のあらすじ】

選挙戦も大詰めとなり、次の戦いで決着がつきかねない状況に。

そんな中、現生徒会長の綺羅莉が望む勝負の相手はリリカでした。

しかし早乙女はリリカと共に、綺羅莉を負かすと宣戦布告するのでした。

賭ケグルイ83話(後編)ネタバレはこちら

賭ケグルイ84話ネタバレ

必要なのは隔絶された空間と長い時間。

誰にも邪魔はさせない、ゆっくりじっくり確実に決着をつける、それが自分たちには相応しいという綺羅莉。

「そうでしょう?リリカ」

綺羅莉にそう問われたリリカは、「――ああ。そうだろうな」と答えます。

後ろにいる早乙女は、私なんか眼中にないってわけ?人を舐めてると痛い目見るわよ、と不貞腐れます。

すると綺羅莉は舐めてないと否定し、むしろこれだけ能力が高く、それ以上に意志が強い人を選んでよかったと言いました。

「だってそのおかげで、自分と闘える」

綺羅莉はリリカを見つめながら、そう言います。

それは世界のだれも体験したことがない、綺羅莉だけの経験。

綺羅莉とリリカは、ずっと等しく育ってきました。

同じものを見て、同じものを聞いてきました。

だから思考も行動も感情すら、全て読めるのです。

いったいどんな闘いになるのか、楽しみで楽しみで仕方ないと綺羅莉は笑みを浮かべます。

そんな彼女の言葉を聞き、早乙女は「自分と闘いたい」そのためだけに、リリカと私を組ませたのかと憤ります。

しかし綺羅莉のことを真っすぐ強い眼差しで見つめるリリカを見て、早乙女はそんなこと今は関係ないと気持ちを切り替えます。

重要なことは彼女たち3人の票を併せると994票ということ。

ここが選挙の天王山ということ。

そして桃喰綺羅莉が、かつてない最強の敵だということでした。

何でも思い通りに行くと思ったら大きな勘違いだという早乙女。

これまで受けてきた仕打ちを思い出しながら、早乙女は桃喰綺羅莉を倒す、何人たりとも自分の上には立たせないと改めて決意しました。

そんな彼女たちの姿を見て、綺羅莉は「フフ楽しみね」と不敵な笑みを浮かべます。

その時、夢子が生徒会長室の扉を勢いよくバァンと開き、「やりましょうっ今すぐにっ!」と言いました。

彼女の登場に驚く早乙女。

早乙女やリリカもいることに気づいた夢子は、今この空間に2000票もの票が集まっている、やっとここまで来たと感動し目に涙を浮かべます。

そして夢子は、やりましょう!一対一が理想でしたが、これもまた良し!と、興奮気味に言います。

「やっと生徒会長とギャンブルできる!さぁ賭け狂いましょう!」

そう叫ぶ夢子ですが、綺羅莉は「だめ」と断りました。

こちらにはこちらの都合があり、あなたとするのは今じゃないという綺羅莉。

彼女が望んでいるのは半身たるリリカとの完全決着で、夢子のような不純物が混ざっては困るとのこと。

しかし夢子は、そんなことは私とギャンブルした後でいいと食い下がります。

生徒会長と戦えるのを、ずっと待ち焦がれていたのだという夢子。

綺羅莉は「私もよ」と返しますが、夢子と選挙戦をしてしまったら、選挙自体それで決着してしまうと言います。

夢子抜きであれば誰が勝っても票は過半数には届かないので、綺羅莉は私が勝てば勝負してあげると告げました。

そんな彼女の言葉に動揺する夢子。

あなたは思い違いをしていると必死に訴えますが、生徒会長室に勝手に入り込んでいた彼女に生徒会役員たちが気づき、強制的に退出させました。

綺羅莉は興が削がれたため、日を改めて勝負は明日にするとリリカに告げます。

「自分との語らいに邪魔者はいらない。私たちだけ水入らずで良いギャンブルにしましょう」

 

その頃、部屋を追い出された夢子は呆然として、廊下に座り込んでいました。

鈴井はそんな彼女に、会長はきっと勝つから大丈夫だと声をかけます。

そしたら晴れて頂上決戦だと鈴井は言いますが、夢子は「・・・鈴井さんも分かっていらっしゃらないんですね」と返します。

そして夢子は、この選挙戦で私が生徒会長とギャンブルすることはないでしょうと言いました。

何もかも意味がなくなったと、魂が抜けたような顔でつぶやく夢子。

 

その後、廊下を一人で歩く夢子に豆生田が声をかけ、ギャンブルを持ち掛けました。

選挙も大詰めで、もはや大勢は決しているといえます。

その中で豆生田が賭けられるのは一票。

今更何の意味もない一票ですが、この学園で夢子だけはどこまでも賭けに乗ると考えた豆生田は、オールイン10回で1000票というわずかな可能性にかけて勝負を挑んできたようです。

しかし夢子は勝負を断りました。

「残念ながら、私はもうギャンブルをしません」

夢子は無表情でそう告げるのでした。

 

その後、階段に座り込んで頭を抱える豆生田のもとに、皇がやってきました。

どうしたのかと尋ねる皇に、豆生田は自分たちはとんでもない思い違いをしているのかもしれないと言います。

「1000票をもつ蛇喰夢子がギャンブルをしないとしたら、一体何が起こる―――?」

豆生田は神妙な面持ちで、そう語るのでした。

賭ケグルイは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

賭ケグルイ
賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 賭ケグルイを配信し...

賭ケグルイ84話感想

夢子は綺羅莉との戦いを切望していたので断られて意気消沈したのかもしれませんが、まだ戦える可能性もあるのになぜ諦めたのか、彼女の真意が知りたいですね。

綺羅莉とリリカの対決も見物で、今後の展開が気になります!

次回の賭ケグルイ85話が掲載される月刊ガンガンJOKER6月号は5月21日に発売されます。

賭ケグルイ85話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍