漫画ネタバレ

賭ケグルイ85話ネタバレ!綺羅莉たちが対決するギャンブルが決定!

2021年5月22日発売の月刊ガンガンJOKER6月号掲載の「賭ケグルイ」のネタバレについてまとめました。

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を無料で読む方法をまとめました。 賭ケグルイを無料で読むならコミック.jp! \登...

【前回のあらすじ】

選挙戦もいよいよ大詰め。

綺羅莉は大票を持つリリカ・早乙女と対峙し、姉妹の戦いを行うことを望みます。

そこに夢子が乱入しギャンブルを持ち掛けますが、姉妹水入らずの戦いを望む綺羅莉は、それを拒否してしまいました。

失意の夢子は自分に挑んできた豆生田に対し、「私はもうギャンブルをしません」と告げるのでした。

賭ケグルイ84話ネタバレはこちら

賭ケグルイ85話ネタバレ

清華は生徒会室に入り、両手で頬を叩いて気合いを入れました。

ついに綺羅莉が総計994票のギャンブルをすることになりましたが、清華は彼女の勝利は必定だと考えていました。

不安なのは綺羅莉の双子の姉であるリリカが対戦相手であることでしたが、綺羅莉が勝つに決まっていると信じて疑わない清華。

彼女にとって残る不安は一つだけ。

蛇喰夢子の存在です。

もちろん清華は綺羅莉が夢子に負けるとは万に一つもないと考えていませんでしたが、夢子が何をしでかすか分からず、全てをぶち壊しかねない恐怖を感じていました。

ならば自分のすべきことは、綺羅莉と夢子を戦わせないことだと考える清華。

その時、男子生徒が二人生徒会室に入ってきました。

彼らは票を買い取ってもらえると聞いてやってきたようです。

実は票を買い取ると言い出したのは清華でした。

 

彼女が考えた綺羅莉と夢子を戦わせない方法は単純です。

綺羅莉は今のギャンブルを終えれば991票。

総評数は3000票なので、あと507票あれば過半数となり選挙を勝利します。

すなわち清華が507票を買い取り、綺羅莉に譲渡すればその時点で選挙は終わるのです。

もちろんそのためには綺羅莉に票を受け取ってもらう必要がありますが、それはギャンブルによる決着を望む綺羅莉の意志に反すること。

清華は票を受け取ってもらえず、綺羅莉に失望されるんじゃないかとも思いました。

しかし綺羅莉は水槽を自由に精一杯泳ぐ魚たちを愛しているため、清華も思うままに全力で泳いでみせると考えました。

綺羅莉と綺羅莉の愛する学園を守って見せると決意したのです。

 

すると男子生徒が、票をいくらで買ってもらえるかと清華に尋ねます。

清華は以前買収工作で資金を使ってしまったため、あまり資金は残っていませんが、綺羅莉のために買うつもりでいました。

すると清華は、価格というものは需要と供給によって決定されると話し始めます。

現在、現実的に選挙に勝つ可能性のある者は4名。

この4名以外はいくら票を得ても無駄になるので金を出す者などおらず、その4名も全員がギャンブルによる決着を望んでいるため、誰も票を金で買う者はいません。

そのためそこに需要はなく、票が金になる段階はとうに過ぎているという清華。

しかし彼らが値が付くことを期待して票を保持していたことを考慮し、清華は1票10万円で買い取ると告げました。

たったの10万かと驚く男子生徒たち。

そして売るか売らないか相談を始めます。

その間、清華は自分の論理には一分の隙もなく、合理的な人間であれば売るしかないと確信していました。

しかし彼らは10万じゃ売れないと断ります。

清華は票に値はつかないので、ここで売った方が賢明だと言いますが、買ってくれる人は他にもいるという男子生徒たち。

 

その頃、尾喰凛は票と金に交換できる疑似通貨「スカムコイン」が換金できないことで、通貨を買った大勢の生徒たちから責められていました。

凛はもう票を持っていないので、彼の票に紐づいたスカムコインの価値はゼロになってしまったのです。

申し訳ないと謝る凛ですが、当然生徒たちの怒りは収まらず「卑怯者!」「詐欺師!」と非難の嵐。

凛は自分のことを詐欺師だと認め、そう言われても仕方ないと目に涙を浮かべます。

その表情に思わずドキッとする生徒たち。

しかし凛は、リスクは説明していたものの、僕の力不足で君たちの金をふいにしてしまったお詫びを用意したと言って、大量に積み上げられた札束を取り出します。

そして凛は、今よりスカムコインは「尾喰凛の票数」ではなく、「桃喰綺羅莉の票数」×1万円にレートを変更すると宣言しました。

つまり綺羅莉の578票が、スカムコイン1枚578万円になるということ。

それを知って歓喜する生徒たち。

ここでミラに定楽乃から連絡が入り、その内容が凛に伝えられます。

すると凛は生徒たちに聞こえるようにわざとらしく、何だって!綺羅莉がギャンブルをする!?と叫びました。

しかも相手は大票持ちのリリカと早乙女で、綺羅莉ならきっと勝つだろうという凛。

もしそんなことになったら、スカムコインの価値は1枚1000万円まで吊り上がってしまうと言います。

そして凛はスカムコインをさらに発行し、1票=1スカムコイン、1枚1000万円を何枚でも持って帰ってくれと一同に告げました。

 

この出来事が起こる少し前のこと。

凛の計画を聞いた茨は、いくらなんでもそんなのにノせられるやつはいるのかと疑問を浮かべていました。

自分なら一度価値がゼロになったスカムコインには、二度と関わらないし、金は出さないという茨。

しかし凛はこの世で最も騙しやすい人間は、一度騙された人間だと言います。

騙された人間は平常の精神状態ではなく、無理にでも負けを取り返そうとしてしまうのです。

騙された直後は話もできませんが、間を置き少しだけ冷静になった時がチャンス。

そっと後押しするだけでいい、人の主観は移ろいやすいものだと凛は言いました。

 

そんな彼の思惑通り、生徒たちはスカムコインを交換するため群がってきました。

茨はその様子を見つめながら、凛の絶妙な後押しの上手さに感心しつつも、あらかた勝者が決まったこの段階でなぜ彼が票を集めているのか疑問でした。

すると凛は、最後の悪あがきの下働きだと言いました。

 

一方綺羅莉、早乙女、リリカの3人は集まり、ギャンブルを始めようとしていました。

選挙管理委員長の黄泉月るなが、どこまでやるのかと問いかけると、綺羅莉たちは完全決着までだと答えます。

つまり全票誰かが独占するまでやるということ。

そして完全決着のためにるなが考えたギャンブルは、相手の心を存分に読み合える「交換ポーカー」でした。

賭ケグルイは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

賭ケグルイ
賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 賭ケグルイを配信し...

賭ケグルイ85話感想

いよいよ綺羅莉たちの対決が始まりますね。

どんな勝負になるのか、とても楽しみです!

次回の賭ケグルイ86話が掲載される月刊ガンガンJOKER7月号は6月22日に発売されます。

賭ケグルイ86話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍