漫画ネタバレ

賭ケグルイ86話ネタバレ!早乙女がいきなり綺羅莉に脅される!?

2021年6月22日発売の月刊ガンガンJOKER7月号掲載の「賭ケグルイ」のネタバレについてまとめました。

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を無料で読む方法をまとめました。 賭ケグルイを無料で読むならコミック.jp! \登...

賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

賭ケグルイ
賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 賭ケグルイを配信し...

【前回のあらすじ】

五十嵐清華が綺羅莉のために票を集める中、尾喰凛もスカムコインを復活させて、票を集め始めました。

そんな中、ついに綺羅莉、リリカ、早乙女のギャンブルが始まるのでした。

賭ケグルイ85話ネタバレはこちら

賭ケグルイ86話ネタバレ

早朝、鈴井はギャンブルを断られて落ち込んでいた夢子のことを考えながら、学園にやってきました。

元気づけてあげたいと思いつつも、それができるのは生徒会長とのギャンブルだけなので自分にはどうすることもできないと悩む鈴井。

しかし教室に入ると、夢子は鈴井にいつものように明るく挨拶してきました。

そんな夢子の姿に鈴井は戸惑いつつ、彼女が昨日言っていた「この選挙戦で生徒会長とギャンブルをすることはない」という言葉について、どういうことかと尋ねます。

すると夢子は、どうもこうもそのままの意味で、この選挙で二度とギャンブルをすることはないと、あっけらかんとした様子で言いました。

勝つか負けるか運否天賦の日々とはおさらばして、高校生らしく健全で朗らかな一日を送ると、明るくいう夢子。

それでも夢子が現在最多得票者であることに変わりないため、最終局面での一発逆転狙いの生徒や家畜の生徒が、彼女にギャンブルを挑んできました。

鈴井は夢子にとっては一番理想的な相手なのではないかと感じますが、彼女はもうギャンブルはしないと断ってしまいます。

そんな彼女の姿に鈴井は、一体どうしてしまったんだと呆然としていました。

 

その頃、綺羅莉、リリカ、早乙女の3人が集結し、ギャンブル対決が始まろうとしていました。

選挙管理委員長のるなが決めたギャンブルは「交換ポーカー」です。

交換ポーカーで使うのは、一組52枚のトランプ。

交換ポーカーでは一人が親で残り二人が子になり、親は毎ターン時計回りに交代していきます。

ルールはまず各プレイヤーに5枚ずつ手札を配ります。

普通のポーカーは手札と山札を替えていきますが、交換ポーカーの場合は親が子との交換を強制します。

親は交換したいカードを場に伏せて、ほしいカードを宣言。

宣言できるのはマークもしくは数字のどちらかです。

宣言を受けた子は時計回りの順に、手札中の宣言されたカードと親の捨て札を必ず交換しなければなりません。

宣言されたカードがない場合、または枚数が足りない場合は親は山札からカードを引きます。

それが終わったら、あとは通常のポーカーと同じくペッティング。

参加費は毎ターン10票となり、手札を開示します。

子は親の指示に従うのみで自由にカードを交換する権利はありません。

終了条件は勝者以外の票がなくなった時。

すなわち完全決着必至のデスマッチです。

 

そして綺羅莉、リリカ、早乙女の交換ポーカーがついに始まりました。

1ターン目。

親は早乙女でスタートします。

早乙女の手札は5のワンペアが揃っていました。

5とAは残して2枚交換したいと考える早乙女ですが、交換ポーカーでは子との間でしか交換できないので最善手かどうかが分かりませんでした。

しかし交換を宣言できるのは親のみということは、親は絶対的優位。

そのため勝負しなきゃいけないと考えた早乙女は、2枚交換し「A」を要求しました。

親から時計回りに近いリリカは、Aを持っていないとのこと。

一方綺羅莉はせっかく良い手が来ていたのに残念だと言いつつ、早乙女にAを1枚渡しました。

そして早乙女は残り1枚分を山札から引きます。

これで早乙女の手札は、ツーペアが揃いました。

このルールでは間違いなく強力な手札ができたと考える早乙女。

そして交換が終了したため、ペッティングが始まります。

全員参加費10票を払った後、親から順にベット(賭ける)かフォールド(降りる)か判断します。

早乙女は手札も強く、A1枚を捨てた綺羅莉の手札は弱いと分かっているため、ベットを宣言して50票を賭けました。

しかし綺羅莉もリリカもフォールドを選択したため、勝負は2ターン目に移りました。

次の親はリリカです。

早乙女の手札はハートが5枚揃ったフラッシュでした。

子が自由に交換できないこのルールでは最強クラスの手札ですが、交換されてしまったら台無しです。

そんな中、早乙女は勝負が始まる前にリリカと話したことを思い出します。

 

実は早乙女はリリカに、2人で協力するために「暗号」を考えようと提案しました。

しかしリリカはやめておいた方がいいと却下します。

暗号を読まれれば致命傷になりかねず、綺羅莉は読むので余計な情報はなるべく出さない方がいいとリリカは言いました。

 

その時は早乙女もリリカの言葉に納得しましたが、今はやっぱり暗号があった方が良かったんじゃないかと感じていました。

交換されたらフラッシュが消えてしまうため、早乙女は顔に出さないように、心の中で必死にリリカに交換するなと念じます。

するとリリカは「交換はなしだ」と宣言しました。

自分の思いが伝わったとホッとする早乙女。

そしてリリカはベットを選択し、合計10票賭けます。

綺羅莉はリリカと同じ10票を賭けました。

一方早乙女はレイズを宣言し、合計30票賭けます。

自信があるときこそレイズは控えめにと考える早乙女。

そうすれば相手が乗ってくるのです。

早乙女の狙い通り綺羅莉はレイズを宣言し、合計50票を賭けました。

そのため早乙女はここぞとばかりに100票を賭けます。

早乙女は100票に対して勝負できるわけないと考え、勝ったと確信します。

しかし綺羅莉は早乙女に、そういうところよと言います。

怖れを知らないわけじゃないけど、チャンスと見れば躊躇せずに攻めるところが、実に上等な人間らしいという綺羅莉。

「そういうあなただから良いのよ」

綺羅莉はそう言って不敵な笑みを浮かべます。

そんな彼女に早乙女は訳わかんないこと言ってないで、さっさとコール(勝負)かフォールド(降りる)か決めなさいよと催促しました。

すると綺羅莉は「コール」を選択し、驚く早乙女。

そして綺羅莉はポーカーで最も弱い手札について語り始めます。

それはブタではないという綺羅莉。

ブタであれば勝負を諦めて降りるからです。

綺羅莉はポーカーで最も弱い手札は、卓で二番目に強い手札だと言います。

強い手札だと思っているからたくさん票を賭け、その分傷を広げるのだという綺羅莉。

二番目に強い手札をもらったのは、あなたと私のどちらかしらね?

そんな綺羅莉の言葉に早乙女は、まさか100票を賭けるに値する手札なのかと考え青ざめます。

それでも早乙女はそんな都合のいい話があるか、負けるはずがないと思い直し、強気で手札を開示しました。

しかし綺羅莉の手札は、まさかのブタでした。

ということでフラッシュ対ブタで早乙女が勝利し、綺羅莉から早乙女に100票が移ります。

これで早乙女は380票に、綺羅莉は468票になりました。

しかし早乙女は、やられた!と悔しがっていました。

綺羅莉が良い手札の話をしたときは「コール」の後だったため、勝負には関係ありません。

つまり綺羅莉の狙いは早乙女を脅して、その反応を見ること。

早乙女は綺羅莉に量られたのでした。

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!

賭ケグルイを無料で読む方法を徹底調査!月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を無料で読む方法をまとめました。 賭ケグルイを無料で読むならコミック.jp! \登...

賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

賭ケグルイ
賭ケグルイを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 賭ケグルイを配信し...

賭ケグルイ86話感想

綺羅莉はさすがの余裕ですね。

何を仕掛けてくるか分からない怖さがあります。

ここからどんな展開になるのでしょうか?

次回の賭ケグルイ87話が掲載される月刊ガンガンJOKER8月号は7月21日に発売されます。

賭ケグルイ87話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍