漫画ネタバレ

賭ケグルイ双67話ネタバレ!文芸部が中等部に乗っ取られる!?

2021年4月22日発売の月刊ガンガンJOKER5月号掲載の「賭ケグルイ双」のネタバレについてまとめました。

賭ケグルイ双を無料で読む方法を徹底調査!

賭ケグルイ双を無料で読む方法を徹底調査!月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ双」を無料で読む方法をまとめました。 賭ケグルイ双を無料で読むならコミック.jp! ...

賭ケグルイ双ドラマと原作漫画の違いやオリジナル展開で最終回結末は?

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双ドラマと原作漫画の違いやオリジナル展開で最終回結末は?ドラマ「賭ケグルイ双」が3/26よりAmazonプライムビデオから配信されますね。 映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」...

【前回のあらすじ】

中等部の豪兜と蘇我に勝負を挑まれた花手毬は、敗れてしまいました。

しかしイカサマに気づいた早乙女が、文芸部を賭けて再戦を促します。

早乙女の思惑に気づいた花手毬は常識ではあり得ないプレイをして、豪兜たちの動揺を誘いました。

すると慌てた豪兜が自らイカサマをバラしてしまいました。

そのイカサマはトランプを特定の順に並べ替えて、数字を把握する「サイ・ステビンス・システム」というもの。

さらに早乙女はそのトランプを並び替えたのは、同じく中等部の神々廻有愛だと暴くのでした。

賭ケグルイ双67話ネタバレ

早乙女にイカサマをしていると名指しされた神々廻は、自分がイカサマなんてするわけないと否定しました。

文芸部室にはいくつもトランプがありますが、選んだのは戸隠だったと指摘する神々廻。

しかし早乙女は、黙れと神々廻を一蹴。

早乙女は神々廻が文芸部にあるすべてのデックに、イカサマを施しただけだと推理しました。

それなりに手間と時間はかかるものの、文芸部に入った彼女ならその時間を稼げます。

蘇我と豪兜が文芸部にやってきたのは仕込みが終わったからで、3人は初めから共謀して明確に文芸部を狙って陥れるつもりだったのだと早乙女は言いました。

神々廻は冷めた目で「で?だったら・・・なんなんです?」と問いかけ、早乙女は、あんたが一番分かってるでしょと返します。

「サイ・ステビンス・システム」からすると、二人の手札は花手毬が合計19、蘇我が合計14です。

そしてデックの残り3枚は、ハートの7、スペードの10、ダイヤのKの順で並んでいます。

花手毬は「ヒット」すると一見合計値が下がるようですが、ハートの7を自分が引くことこそが勝利する方法なのです。

つまりヒットした時点で、花手毬はすでに勝っていると早乙女は断言しました。

 

そんな中、豪兜は早乙女に対して驚いていました。

「サイ・ステビンス・システム」を知っていて気付けること自体がまれで、気の利いた者でも散々負けてから気づいてイカサマだと怒鳴るのが関の山でした。

しかし早乙女はイカサマを逆用し、逆に豪兜たちを殺しに来たのです。

しかもその手段は「伝わるかどうか怪しい合図」。

もし伝わっていなければ、負債を900万増やすだけでした。

勝つためならリスクを辞さない。

これが壬生臣葵を倒した文芸部の早乙女芽亜里の実力でした。

 

すると神々廻が、待ってください!と声を上げます。

そして神々廻は、そのカードを開かないでもらえませんか?と言いながら、まだテーブルに残っている裏返しのカードを指さしました。

つまりこのギャンブルを無効にしてほしいとのこと。

もちろん文芸部への900万はお返しすると言う神々廻ですが、瑠璃鳥撫子から勝ち取った900万円については、自分たちがイカサマをしたわけでもない正当なギャンブルの対価なので見逃してほしいと要求しました。

早乙女は何で勝ち確定の状況で儲けを譲らなきゃならないのかと返しますが、神々廻は「聞いてください!」と叫びます。

彼女の目からは涙が流れていました。

神々廻によると、豪兜と蘇我は元々家畜で、3人は協力し合って何とか家畜を返上することができたようです。

そのためにたくさんのリスクを冒して、たくさんの金を使いました。

しかしリスクを冒さず家畜にならないためにはお金を持っておく以外にないので、なるべくたくさんのお金が必要なのです。

神々廻は2人は唯一の友達だから、彼らを二度と家畜にしたくないのだと涙ながらに訴え、900万だけは見逃してほしいと頭を下げました。

しかし早乙女は「知るか」と冷めた目で言い放ちます。

勝者は得るし敗者は失う、その他のことなんて知らない、己の結果を受け入れるしかない、それがギャンブルだという早乙女。

神々廻は「酷い人・・・」とつぶやきつつ、そういうことならむしろ良かったと言います。

「安心して辱められます」

そう言って涙を拭き、笑みを浮かべる神々廻。

早乙女は彼女の言葉に目を見開き、「・・・なんつった?」と聞き返します。

すると神々廻は花手毬に、カードを開いてみてくださいと促します。

それで意味が分かるという神々廻。

早乙女はどういう意味だ?と考えます。

デックがシステムに従って並んでいたのは確実。

そのためそのカードはハートの7で、花手毬たちの勝利になるはずです。

しかし花手毬がカードを開くと、それはスペードの10でした。

何で!?と驚く早乙女たち。

神々廻は豆生田に、こちらはヒットでお願いしますと告げます。

それはもちろんデックの作製ミスではないという神々廻。

「そこに10があるなら、7はどこに行ったんでしょうね?」

そんな彼女の言葉に、早乙女は「まさかっ・・・」と裏返しになっている蘇我のカードを見ます。

もし神々廻の言葉通りなら、蘇我のカードにはハートの7があるということになりますが、蘇我自身も、それはあり得ないと内心動揺している様子。

花手毬と蘇我は「スタンド」を宣言しました。

そしてカードをオープンすると、蘇我のカードはハートの7とクローバーの4とスペードのJでした。

よって19対21で蘇我の勝利となりました。

その瞬間、神々廻は高笑いしながら、早乙女に感謝します。

ここまで綺麗に罠にかかってくれると、私も気持ちいいと勝ち誇ったように笑う神々廻。

「サイ・ステビンス・システム」で並んでいるなら、7→10のはずですが、実際のデックの並びは10→7でした。

つまり早乙女たちが全てを賭けたこの一戦で、この一枚だけ順番が変わっていたのです。

戸隠はもし狙ってやったのなら、神技としかいいようがないと考えます。

しかし神々廻は、大したことはしてないと言います。

神々廻はイカサマに気づかれるまでに、それなりに稼げるので、バレたらやめればいいと考えていました。

「サイ・ステビンス・システム」ならバレてもギャンブル自体は無効にはなりません。

そのため彼女がしたことは追加ボーナス狙いで、何のリスクもない「やり得」。

別に失敗しても良かったのだと言います。

しかし神々廻が7と10を入れ替えたのは、明確な答えがあるとのこと。

早乙女が行った「イカサマを逆用し勝つ」というのは高難易度で、かなりの条件をクリアする必要がありました。

その条件は、相手が勝利を確信しており、かつイカサマに気づいていなければ100%スタンドする場面で、あえてヒットすれば合計値を上回るというもの。

これらすべてを満たすのは、花手毬8とA、蘇我Jと4の組み合わせしかありません。

そのため7と10が入れ替わっているのは神技でも何でもなく、必然だという神々廻。

彼女の言葉通り一発勝負を受けなければ900万勝っていたので、こんな細工はそもそも必要なかったのです。

それでも細工したのは、もっと稼ぎたかったから。

そして稼げると思ったから。

早乙女は完全に読み切られていたことに愕然としました。

結果ギャンブルは蘇我の勝利で決着したため、文芸部は譲渡されることに。

神々廻は文芸部新部長を自称し、これからは自分が部を管理すると告げます。

そんな彼女に、何で文芸部に執着するんだと声を荒げる戸隠。

すると神々廻は「だってあなたたちはお兄様を壊したから」と言います。

そして彼女は早乙女が壊した、壬生臣葵の妹だと衝撃の告白をするのでした。

賭ケグルイ双は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊ガンガンJOKERで連載中の「賭ケグルイ双」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 賭ケグルイ双を配...

賭ケグルイ双ドラマと原作漫画の違いやオリジナル展開で最終回結末は?

賭ケグルイ双
賭ケグルイ双ドラマと原作漫画の違いやオリジナル展開で最終回結末は?ドラマ「賭ケグルイ双」が3/26よりAmazonプライムビデオから配信されますね。 映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」...

賭ケグルイ双67話感想

途中までは完全に早乙女がイカサマを暴いて勝利したと思っていましたが、まさかのどんでん返しですね。

神々廻は壬生臣葵のために文芸部に復讐したということでしょうか。

文芸部が乗っ取られてしまいましたが、これからどうなるのか心配ですね。

次回の賭ケグルイ双68話が掲載される月刊ガンガンJOKER6月号は5月21日に発売されます。

賭ケグルイ双68話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍