漫画最終回ネタバレ

彼女が公爵邸に行った理由147話【最終回】ネタバレ!レリアナの答えは・・・

ピッコマ漫画掲載「彼女が公爵邸に行った理由」147 話についてネタバレをまとめました。

彼女が公爵邸に行った理由を無料で読める方法を徹底調査しました!【完結】

彼女が公爵邸に行った理由を無料で読める方法を徹底調査しました!【完結】ピッコマで連載していた「彼女が公爵邸に行った理由」を無料で読む方法を調査しました。 彼女が公爵邸に行った理由が読めるサービスは? ...

彼女が公爵邸に行った理由を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

彼女が公爵邸に行った理由を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載していた「彼女が公爵邸に行った理由」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 電子書...

【物語のあらすじ】

謎の死から小説の中に迷い込んだ「花咲凛子」こと「レリアナ・マクミラン」。

凛子は志望大学に全て落ち、追加合格を待ち予備校の自習室に通っているところ、だれかに予備校の屋上から突き落とされるのでした。

そして成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命でした。

小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「フレンチ・ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノアボルステア・ウィンナイト」に近づきある取引を申し込みます。

”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!”

”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…”

果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのでしょうか!?

【前回(146話)のあらすじ】

エミリー・マッキントッシュに憑依した女神は、こうしないとノアが中に入れてくれないかと思ったことを話します。

レリアナは拳を握りしめ、自分を突き落とした前科があり警戒しているためだと言いますが女神は今回はそのような計画はないことを告げます。

ノアを殺すつもりもないようです。

すると折角体を借りたのだから質問があれば一つだけ答えてやると言います。

レリアナがどうしてここに来たのか尋ねますが、私のことではなくレリアナについての質問に答えると返します。

例えば元の世界に戻りたいか、家族に会いたくないか、とか。

一方ノアも女神からレリアナを元の世界に戻すと言う話を聞いていて、彼女が戻る選択をしたらどうすると聞かれます。

これはレリアナが元の世界へ戻れる唯一の方法ですが、ノアは絶対に行かせないと答えます。

レリアナは、この世界に転生しなければ自分は浪人生のままだったのかと女神に尋ねていました。

女神は合格の連絡は来た、自分はその未来を知っただけだと答えます。

泣いて喜ぶレリアナに、本当にそんな質問で良いのかと問う女神。

少し前なら違う質問をしたかもしれないけれど、死を前にしたとき思い浮かべたのはノアで、家族の安否は気になるけどノアがいない世界で生きていくことなどできないと言って笑います。

納得しているなら良いと微笑むと女神は、先ほどエミリーは何を耳打ちしたのかときくのでノアが王子様みたいと言ったのだと教えると、2人は笑います。

そのとき外にいたノアは振り向き、誰かが自分の話をしている気がすると言います。

女神は本当に獣並みの勘だなと呆れますが、ノアは誉め言葉として受け取るのでした。

彼女が公爵邸に行った理由147話【最終回】ネタバレ

女神「まぁ心配することはなさそうね」

「あんたの恋人はあんたを置いて元の世界に戻るつもりはないみたいだから」

その言葉を聞いて、つい「もう一度・・・」と詰め寄るノアに二度は言わないよと冷たく返すのでした。

それより今日はこのために来たんだ、私の自信作さと言いながら何かを取り出す女神。

一方その頃レリアナは元の世界でのあんたの家族と友人は皆元気にしてるよ、質問に答えてくれた代わりに特別サービスだと言われたことを思い返します。

女神はエミリーから抜け、本物のエミリーはレリアナにもたれかかりながら寝ています。

レリアナはエミリーを横に寝かせて、コートをかけてあげます。

そして、ノアのもとへ・・・

ノア、とレリアナが呼ぶと、レリアナを見て笑い出すノア。

そして、「今気づいたことがあるんだが」と言います。

「私はそなたに一目ぼれしていたようだ、そなたが私の元に来たあの瞬間」とにっこり微笑みながら言うノア。

あの日・・・

永遠に散ることがないバラが咲き乱れる庭園でノアをまっすぐに見つめるレリアナの瞳に。

列車が動き出し、2人はもらった別荘を目にします。

それはとても立派なもので、ブレイク侯爵が手放すのを嫌がったのが理解できました。

肌寒くなり、レリアナがノアに身をよせると、ノアが緑色の表紙の本を持っていることに気づきます。

“さっき読んでいた本なら客室に置いてきたのに・・・”

まさか・・・と、不安に思うレリアナに笑っておでこにキスをするノア。

地図だ、そなたがどこにいるのか教えてくれる。と言うノア。

そして、列車が到着し、2人は手をつなぎます。

今はただこのまま2人で幸せな時間を送り、長い歳月が経ったら女神がレリアナの魂を収める。

そして次の配役を決定するときになって、レリアナがすべてを忘れて私のことを知らない世界にいたとしても、私がそなたを探しにいくのだと彼は語るのでした。

彼女が公爵邸に行った理由を無料で読める方法を徹底調査しました!【完結】

彼女が公爵邸に行った理由を無料で読める方法を徹底調査しました!【完結】ピッコマで連載していた「彼女が公爵邸に行った理由」を無料で読む方法を調査しました。 彼女が公爵邸に行った理由が読めるサービスは? ...

彼女が公爵邸に行った理由を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

彼女が公爵邸に行った理由を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載していた「彼女が公爵邸に行った理由」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 電子書...

彼女が公爵邸に行った理由147話【最終回】ネタバレ感想

小説通りだったらブルックスに殺されることになっていたレリアナですが・・・ようやく結ばれることが出来た2人。

あのとき女神が渡したのは、本だったのですね。自信作の・・・!笑

転生ものの中でも王道のチート転生ではなく苦労転生でしたが、レリアナの勇気ある行動には目を見張るものがありますよね。

読者に元気をくれる作品でした!

このあと外伝が始まりますが、周囲のその後も気になりますね!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍