漫画ネタバレ

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘7話ネタバレ!飯田は貴史が好き?

ヤンマガWebで掲載中のカラミざかり ボクのほんとと君の嘘【7話】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

セックスをする貴史と新山を見た高成は考えた。

(変なことはしないと思ったけど俺は飯田がマジで好きだ)

ここで飯田が拒絶するなら彼女を連れてこの場から離れてもいい。

どちらの考えも本音の高成を飯田は誘ってきた。

手まで触れてきたので心臓の鼓動は既に激しくて仕方がない。

がばっ!

(ああっ飯田が好きだ···)

思いっきり抱き付いてみたら他のことはどうでもよくなった。

(飯田好きだ!好き好き大好きだっ!)

ぎゅうっ!

「いたっ」

想いが強すぎて相手が痛がっているのに気付かなかった。

慌てて体を離すが諦められずに再チャレンジ。

今度は優しくキスをしてやると飯田の気持ちも高ぶってきたようだ。

お互いに舌を絡め合うまでに発展。

そこから一気に押し倒し下着の中に手を入れた高成は、一刻も早く飯田と繋がりたかった。

(早く飯田の中に···)

しかし欲望が先走り自分優先な行為になってしまう。

飯田は思わず高成を突き放した。

「おまえさ、力入れすぎだって」

貴史は飯田を相手に実演してみせるが、すくまに新山からストップが!

「里帆のことは山岸に任せて私達で楽しみましょ」

高成が飯田を好きなことを知っている新山は気を遣ってくれたが、さっさと貴史とセックスを始めてしまう。

複雑な心境になった高成はその場から逃げ出すが、彼のムスコは爆発しそうだ。

(ちくしょー!飯田のベロ気持ち良かったなあっ!)

高成の性欲は落ち着くどころか高まるばかりだった。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘6話のネタバレはこちら

飯田が好きなのは自分か、それとも親友か?高成の心中は複雑!

飯田にあんなことをして凹んだばかりでも、しっかりとエロ動画を見る高成。

飯田は確かに怖がっていたが貴史とは平然とやっていた。

(俺が下手だったからテクニックの問題か···)

にしては貴史もまだ初めてだったからそう考えるのも難しい。

(もしかして飯田のことが好きなのか?)

そう思うと自然と貴史のことを避けてしまう。

校舎裏でボッチ飯を食べる高成は、最悪卒業まで一人でもいいと思った。

(いやいや友達いない学校生活はダメだろ)

ならばどうすればいいのかと考え込んでしまう高成。

すると近くから新山と男子生徒の声が聞こえた。

「このことは秘密だからね」

こそこそとエロいことに夢中の新山は、男子生徒に気がある様子。

「そうだね···もう少し考えさせてほしいな」

立ち去る男子生徒の後ろ姿を熱心に見つめる新山。

(新山ってあんな奴が好きなのか)

聞かなかったことにして立ち去ろうとするが!?

グシャッ

音を立ててしまい見つかってしまう。

「ぷぷっ里帆が吉野のこと好き~~~??」とバカにした新山。

見つかったついでに貴史と飯田の関係を聞いてみたのだ。

「それはあんたのテクが下手くそだからよ」

はっきりと言われてしまう高成だが、新山によると飯田は貴史のことを好きなわけではなさそうだ。

なら飯田は誰とでもするっていうことか?

「女だってエロいんだから、そんなに気になるなら本人に直接聞きなさいよ」

そう言って新山は立ち去っていった。

(そんなの絶対無理だ)

気を紛らわす為に立ち寄った本屋、そこに現れたのは飯田だった。

今日は確か貴史の家に誘われていたはずだが···。

「なんか用事があるらしくて···そしたら高成くんが見えたから」

「あっ邪魔なら帰るね」

そう言ってその場から去ろうとした飯田にたまらずに声をかけた。

貴史とセックスした理由がどうしても気になる。

(このまま行かせたらまた機会を失うからな···)

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘7話飯田は誰が好き?の感想

高成は他の可愛い女の子を見ても、それが気にならないほど飯田が好きです。

抑えきれないような性欲はあれど、飯田が大好きだからこそ大切にしたいと思っています。

だから自分はダメで貴史と軽々しくセックスした、飯田の本音が知りたくなるのも無理はありません。

「女の子だってエロいんだから」という新山の言葉が気になります。

本当に貴史のことは好きではなく、性に開放的なだけなのか不明ですが残念ならが続きは次回です。

カラミざかり ボクのほんとと君の嘘8話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍