漫画ネタバレ

怪物事変58話ネタバレ!花楓の死刑投票開始!結果は・・・

2021年9月3日発売のジャンプSQ.10号掲載の「怪物事変」についてネタバレをまとめました。

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

【前回のあらすじ】

花楓をなんとか生かして、自分がしたことの重さを受け止めてもらいたい、そう話す夏羽に野火丸はうなずき、彼を寝かせてしまいました。

そして野火丸は花楓を置き去りにしながらも、赤城の死体だけはトランクにつめこんでなんとか逃げ出したのでした。

怪物事変57話のネタバレはこちら!

怪物事変58話選択のネタバレ

飯生は野火丸の”太三郎が死んだ”という報告を信じてはいませんでした。

それでもあまりにそう主張するため、じゃあ視てみますかといい席を立ちます。

そして、その瞬間彼女の尾がびゅっと音を立てて警察署を貫通し、はるか空高くまで登り上がりました。

半透明なその尾は妖力で更生されたなにかで、その尾の先にはそれぞれに瞳がついています・・・

それをギョロギョロと動かし飯生はあちこちから集まる喪服姿のたぬきたちを確認しました。

「ふーん、なるほど?」

飯生は興味深げにその様子を眺めた後、そろりと尾を消失させます。

野火丸はその様子を見てトランクを彼女の前に差し出しました。

「功労者です」

野火丸の言葉に飯生はそうなの~、と微笑むと、トランクをなで、よくできましたね、誰か知らないけど♡といつもの調子でのたまいます。

そして、ビクビクしている部下たちに「なによぉ、わたし怒ってないでしょ?」といい彼らをゾットさせるのでした。

・・・その頃、屋島では晶が兄へ手紙をしたためているところです。

彼は屋島であった出来事を愛らしい便箋に書き記していたのでした。

まずは太三郎さんが亡くなってしまったこと、そのお葬式を行うために各地からたぬきたちが集まってきたこと・・・

そして、頭領がかわり、伊予姫が若いながらも頭領として屋島をおさめることになったこと。

晶たちは次の石を探すために京都にむかう必要があったのですが、たぬきたちのお葬式に参加しないわけにもいかず、足止めをくらっていました。

その間に花楓は目を覚まし、必死に戦った傷跡はアヤが全ていやすことに・・・

花楓がこれからどうなるのかの決議をとるため、彼が元気な状態でいなければならないという理由から治療が施されたのですが・・・

手紙を書いている晶は、今日その話し合いをするようで・・・と書いていたのですが・・・

「おい!もう大広間いかねーと間に合わねえって!」

結局識にせかされて晶は大広間へとやってきたのですが・・・そこで手渡されたアンケートには衝撃的なことが書かれていました・・・

異様な雰囲気の中開かれた会議・・・

「それでは、賊の処遇についての会議を始めたいと思います」

全吉が司会をつとめ、ついにその賊である花楓がつれてこられました・・・

花楓はムジナ殺しと呼ばれる特殊なかばん型の箱にいれられ、夏羽によって運ばれてきます。

このムジナ殺しとは、たぬきや狐の妖の肉体強化を解かせ、弱らせる特殊な籠であり、素材に毒が使われているため夏羽が持っているようでした。

「なあにこれ?俺なんでここにいんの?ていうか夏羽くんはどうしてここにいるわけ?」

いつもの調子の花楓に、夏羽は「言葉に気をつけないとだめ、死んじゃうよ」と釘を差しますが、花楓は理解不能といった様子です。

識はなぜ夏羽が?!と混乱しますが、すぐに彼が、花楓を伊予に殺させる決断をさせないためにこの場にいるのだと気が付きました。

伊予は、淡々とこう尋ねます。

「これを殺すか、殺さぬか、それが知りたいのじゃ」

屋島において総意とは太三郎のものではなく民たちのものだと伊予はいい、その決をとるために事前にアンケートをとったのだといいます。

そう、さっき聞かれた衝撃のアンケート、それこそは花楓を殺すか殺さないかのアンケートだったのです・・・

票の半分は殺すに入り、もう半分は白票、そして3票だけ殺さないに入っていました。

それでも伊予は他の頭領たちの意見を聞きたいといいます。

当然、他の頭領たちは殺すと意見しましたが、そこで全吉が手を挙げました。

「殺さないにいれました」

理由は、殺さないことで守られるものもまたあるから、というもの・・・

夏羽も、自分も殺さないにいれたのだと口をはさみます。

「なあ!まてよ!何の話?ねえ!」

そこに花楓が叫び声をあげました。

「ねね、ていうか赤城さんは?俺さあ、一緒にたぬき食べにきたんだよ?」

不思議そうにそう大声でわめきたてる花楓を夏羽は諭します。

そんなことはいうべきじゃない、そして赤城は死んだのだと。

花楓は赤城は生きてる!と叫び、だってあそこから彼の匂いがする!といいますが、彼がかぎあてたのはただの除菌ウェットティッシュでした・・・

「・・・あり?」

花楓は不思議そうにしながらも、あのティッシュがほしいからとってと夏羽に頼みます。

・・・それをみた伊予は「仲間が死んだというのにかなしゅうないと?」と睨みつけながらつぶやきました。

夏羽は、気まずそうにうつむいてからようやく語りだします。

かつては自分も悲しいことがわからなかったと。

自分は運良く誰かを殺す前にそれを教えてもらえたから今を生きているが、花楓はそれを知らないのだと語ります。

「俺は、花楓には死ぬ前に”悲しい”とか、”寂しい”とか、そういうことをわかってほしい」

夏羽はそれまでのしつけは自分がやるからと申し出、その言葉をきくと伊予は涙をためながら苦々しく瞳を歪めます。

「・・・伊予も、殺さないにいれたんじゃ」

その言葉に当然伊予の父は激昂し、それはただの幼子のわがままだ!と叫びますが、伊予は涙をボロボロと流しながらわかっておる!わかっておる・・・と涙します。

それを見ていた全吉は「これはけして逃避なんかじゃない」と意見しました。

殺せと言えるのはただこの問題から遠い外野の意見だからであり、伊予は真摯に命にむきあうからこそ恐怖しているのだと・・・

それでもたぬきとして屋島が侮られるわけには行かないと他のたぬきたちはいいましたが、お福が意見します。

「力をおさえればよろしい」

ムジナ殺しにいれたまま夏羽が花楓の世話をするという交換条件がありさえすれば、現状彼を殺さなくともよいのではないか・・・

その論調が高まりだした頃、京都の方ではマヨがイライラとスマホをいじっていました。

「ったく、まだこないのかよ」

彼は識と話していたというマヨであり、京都府の警察署で謹慎処分を受けている身だったのです!

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

怪物事変を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?ジャンプSQ.で連載中の「怪物事変」を無料で読む方法をまとめました。 怪物事変を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見...

怪物事変58話選択の感想

夏羽の気持ち、そして伊予の想い・・・全吉の伊予への心・・・いろいろなものが重なり、花楓はあるいみより重い刑罰が執行されそうな気がします。

それはさておき、京都の方では何やら雲行きがあやしいようで・・・?

次回の怪物事変59話が掲載されるジャンプSQ.11月号は10月3日の発売です!

怪物事変59話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍