漫画ネタバレ

ケンシロウによろしく12話ネタバレ!トキには起こせよムーブメント

2020年6月8日発売の週刊ヤングマガジン28号掲載の「ケンシロウによろしく」についてネタバレをまとめました。

ケンシロウによろしくの最新話を無料で読む方法は?

ケンシロウによろしくの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ケンシロウによろしくの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ケンシロウによろしくの最新話を読む

敵への思い!後悔する沼倉

お疲れ様でしたと声を掛ける弟子の坂本の言葉も耳に入らず店の前で座り込み物思いに耽る沼倉。

「今までの自分は一体何だったのだろうか」

北斗の拳のケンシロウのように強くなって母の敵を取るどころか、敵の命を助けようとしたことを酷く後悔していました。

こんなのはケンシロウではない自分はトキ以下だと自虐する彼を坂本は励まします。

しかしトキ以下なんてことはないと言ったことが、逆にトキをバカにされたと勘違いされてしまいました。

その態度に呆れた坂本がやれやれという気持ちを抑え謝ります。

テレビ出演が敵への近道!しかし沼倉は消極的で!?

「ところでさっきテレビがどうとか言ってなかった?」

ころっと話題を変える沼倉に坂本はタブレットを取り出し本格マッサージバトル番組「モミの鉄人」という番組を見せました。

映像にはマッサージを受ける審査員とプロの指圧師が映っていたのですが・・・。

その採点方法が「う~」が1点「あ~」が2点「気持ちぃぃ~~」が3点と変わっていて、沼倉の目にはどう考えても真面目な番組に見えませんでした。

ですが隣にいた坂本は敵である木村を誘き寄せるには有名になる必要があるのではと話します。

それは以前沼倉本人が言っていたことでした。

なんとか先生の力になれるなら知り合いのプロデューサーと交渉することも出来る!

そのプロデューサーは以前坂本が働いていた店の常連客で面識がありました。

しかし弟子の力強い言葉にも沼倉はまだ重い腰を上げられません。

仮に出演するにしてもバラエティで存在感を際立たせられるほどのキャラが思い付かないからです。

立ち上がれ沼倉ケンシロウ!!

「ケンシロウに成りきればいいじゃないですか!」

あんなにケンシロウが大好きなのだから、指圧師として彼のような必殺技を見せてやればいい。

そしてケンシロウの決め台詞のシーンを「あたたたたたたた~~!!お前はもう笑っている~!あたたた~」とノリノリで真似て励ます坂本ですが、沼倉は自分がバカにされているようにしか思えませんでした。

「俺ってそんなふうに見えているのか」と聞く沼倉に謝る坂本は心のなかで「そうだよ」と突っ込みを入れます。

結局坂本の体を張った説得も沼倉には効果がありませんでした。

 

ケンシロウによろしくの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ケンシロウによろしくの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ケンシロウによろしくの最新話を読む

ケンシロウによろしく【12話】トキには起こせよムーブメントの感想

ケンシロウの真似までして力になろうとした坂本に沼倉は随分素っ気ない態度でしたね。

「力になりたい」という坂本の気持ちは理解出来ても、積極的にバラエティに出演するぞとはなかなかなれないタイプのようです。

恐らく変にプライドが高いところもあるので、頭では分かっていても行動に移すのは大変そうに見えました。

今回は説得出来ずに終わってしまいましたが、「母の敵を打つ」目標のある沼倉ならきっと突き進むでしょう。

それにしてもいくらバラエティ番組でもプロの指圧師バトルなのにあの「あ~」や「う~」の採点方法はどうなのかと思わず突っ込みを入れたくなりました。

でももしかしたら出演者も何らかのキャラに成りきっているのかもしれません。

そんな番組に「沼倉ケンシロウ」として出演する主人公の活躍も見てみたいのが正直なところです。

果たして沼倉はケンシロウになりきって新しいステージに進出し活躍することが出来るのか楽しみです。

次回のケンシロウによろしく【第13話】が掲載される週刊ヤングマガジン29号は6月15日に発売されます。

ケンシロウはよろしく13話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍