漫画ネタバレ

化粧を落としてくれる男子51話ネタバレ!驚きの放映内容とは・・・!?

LINE漫画掲載「化粧を落としてくれる男子」51話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

碧斗の圧倒的な実力により2万票を獲得しエナに勝利した日葵と碧斗。

ベスト32の舞台が終了し、その日から一週間ホームページで投票を受け合計した投票数で選抜戦が行われます。

控室で会話をする日葵と碧斗ですが、碧斗が話があると言い・・・?

化粧を落としてくれる男子50話ネタバレはこちら!

「化粧を落としてくれる男子」51話ネタバレ

「・・・すみませんでした」と日葵に顔を近づけて謝罪する碧斗。

日葵は驚いて急にどうしたんですか?と聞くと、

もっと早く言おうと思ったけれどタイミングを逃してしまってと言う碧斗。

「怪我とかしたんじゃないかって心配してました」というと、あの時のことかと思い出す日葵。

この通りなんの問題もなく大丈夫ですと笑いながら言う日葵ですが、内心では

(本当は大丈夫じゃない・・・)と思うのでした。

実はトラウマのように思い出して不安になることが多々あり、車のナンバーもつい確認してしまうほどでした。

碧斗は、いつも自分は出遅れてしまって・・・と話を続けます。

「オレが日葵さんを必要だと思ってるくらい・・・オレも日葵さんにとって必要な人になりたいのに全く頼りにならず」と落ち込む碧斗

日葵があんな目に遭ったのは全部自分のせいだって思ってしまうとなおも落ち込むのでした。

フォローする日葵ですが、ずっと落ち込む碧斗の頭をなでて自分も十分助けてもらってますと言います。

今回も「2番目のお姫様」を見つけ出して自分の望む通り完璧に再現してくれたじゃないですかと言い、

いままで一度も誰かの力になったり必要な存在になったことがないのに碧斗が自分を必要としてくれているだけで自分の力になっていますと言うとようやく少し気分の晴れる思いになるのでした。

一方

プロデューサーが編集を終え、別のスタッフと話をしています。

本当にこのまま放送するつもりですか?と問われたプロデューサーは

「面白くなりそうじゃない?」とにやついています。

確かに視聴者は食いつきそうですが・・・と、躊躇するスタッフに

「プロデューサーの役割は作品を面白くして視聴率を上げることでしょ。もめごとが起きようと知ったことじゃないし」と言い・・・?

いよいよフェイスオフシンデレラ ベスト32 ランウェイステージの第2部が放映されると

放送を見ていた人たちは、みんな驚きます。

ひど過ぎるこんな編集ってありなの・・・?

プロデューサーイカれてる・・・

という人も・・・。

その内容とは・・・

元宮碧斗&ぴょんちゃんチームが番組史上長時間出演枠と際立つ編集がされていて・・・!?

化粧を落としてくれる男子51話ネタバレの感想

悪い方への編集かと思いきや、贔屓されすぎた編集・・・!

驚く展開でしたね。

一体どういうことなのでしょうか。

詳しい事情が気になって仕方がありませんね。

バッシングが待っていそうな次回、一体どうなるのでしょうか・・・!?

化粧を落としてくれる男子52話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍