漫画ネタバレ

鬼滅の刃21巻のネタバレ!物語は最終章へ!総力で挑む無惨との戦い

週刊少年ジャンプで連載していた、鬼滅の刃の21巻のネタバレをまとめました。

鬼滅の刃を全巻無料で読めるか調査した結果はこちら↓

鬼滅の刃を無料で読む方法を徹底調査しました!【完結作品】全23巻で完結した「鬼滅の刃」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「鬼滅の刃」の最終回ネタバレはこちら↓↓ https://...

鬼滅の刃アニメ特別編集版の違いや見逃し動画配信を無料で見る方法!

鬼滅の刃
鬼滅の刃アニメ特別編集版の違いや見逃し動画配信を無料で見る方法!アニメ「鬼滅の刃」特別編集版!!”柱合会議・蝶屋敷編”が全国放送決定しました! 多くの鬼滅ファンの声から実現された劇場版に繋がるス...

【前回(20巻)のあらすじ】

黒死牟との戦いは、終結へ向かっていっていました。

無一郎が黒死牟の脇腹に根限りの力を込めて刀を刺し、刀は赤く染まります。

玄弥も最期の力を振り絞り、血鬼術を使って黒死牟の動きを止めました。

そして黒死牟の首は、ようやく落とされたのでした。

しかし黒死牟は、首を再生させてしまいます。

再生した彼は、化け物のような醜悪な見た目をしていました。

黒死牟は不意に、刀に写った自分の姿を見て思います。

「化け物だ」

それから、縁壱の笑顔を思い出しました。

「兄上がこの国で1番の侍になるなら、私はその2番目になりたいです」

その言葉で、黒死牟の身体はボロボロに崩れ始めます。

彼は最後に縁壱の顔を思い浮かべ、願いを打ち明けました。

「私は、縁壱になりたかった」

双子として生まれた縁壱と厳勝。

兄弟仲は、あるところまでは順調でした。

けれどある日、縁壱の剣の腕が人並外れて強いことが判明します。

厳勝は、彼にすさまじく嫉妬の念を抱きました。

縁壱は母が死んだ夜、家を出ていったきり、消息不明となりました。

そこから少しだけ、厳勝の穏やかな日々が始まります。

しかしある時鬼に襲われた厳勝は、鬼狩りをしていた縁壱と再会。

縁壱のようになるため、厳勝も鬼狩りを始めました。

しかし痣が出た者は25歳になると死ぬと知った厳勝は、無惨に鬼にしてもらいます。

けれど黒死牟になった彼の前に、80歳を過ぎても生きていた縁壱がいたのです。

加えて彼の剣技は全く衰えておらず、しかも黒死牟は縁壱との勝負に負けました。

妻も子供も、人間であることも捨てて来ても尚、縁壱には届きませんでした。

(縁壱、私の生まれてきた意味を教えてくれ)

そう思い残して、しずかに黒死牟は崩れていきました。

鬼滅の刃21巻ネタバレ

第179話 兄を想い弟を想い

戦闘が終わり、実弥は意識を失います。

その頃、無一郎は兄と再会していました。

しかし兄は、こっち側に来ちゃダメだ、お前の死が無駄死にになってしまうから、と泣きながら追い返そうとします。

それでも、無一郎は言うのでした。

「僕は充分幸せだった、仲間のために最期まで精一杯戦った」

「無駄死になんかじゃない、兄さんにだけはそんなことを言ってほしくない」

その言葉を聞いて兄・有一郎は、それでもやっぱり生きててほしかったんだ、と言います。

そうして二人は、泣きながら抱き合いました。

その頃、もうまもなく完全に崩れてしまう玄弥に向かって、実弥は死ぬな、死ぬんじゃねえ、と声を荒げていました。

しかし玄弥は「あの日」のことを静かに謝ってから、

「兄ちゃんは、いっぱい幸せになって」

と言って微笑んで消えていきました。

残された実弥はたまったものではありません。

崩れ落ちていく玄弥を抱きしめ、彼は声を出して泣きました。

しかし悲鳴嶼は、

「顔をあげろ不死川、私たちは無惨を倒すまでは、歩みを止められない」

と実弥に向かって言いました。

第180話 恢復

輝利哉は「無惨が復活してしまう」と焦ります。

一般隊士たちが既に無惨の傍に集まっていましたが、危険だと判断した輝利哉は待機命令を出しました。

けれどそれは間に合うこと無く、無惨の近くにいた隊員たちは全て食われてしまいます。

珠世も無惨に食われ、それを知った愈史郎は気が狂いそうなほどの憎しみにかられました。

最終形態に姿を変えた無惨は、一人残らず殺してやる、と笑って言いました。

第181話 大災

「自分のせいで多くの命が犠牲になった、自分のせいで」

と固まってしまった輝利哉を、そばにいた妹・くいながひっぱたきます。

「まだ戦いは終わっていません、お館様、ご指示」を、と彼女は叫びました。

輝利哉はそれで我に返り、「お館様」として再び指示を与え始めます。

鳴女の血鬼術により、突然義勇と炭治郎が無惨の目の前に連れて来られました。

炭治郎の脳裏に、家族、禰豆子、煉獄、しのぶ、無一郎、玄弥の顔が思い浮かびます。

根限りの力で刀を握る炭治郎たちに、無惨は何でもないように言いました。

「お前たちのしつこさには、うんざりさせられる」

「身内が死んだなら、災害に巻き込まれたとでも思えばいい」

「せっかく生き残ったのなら、自分だけでもひそかに生きておけばいい」

「仇だ仇だ、と連呼するお前たちのような異常者と戦うのは、もう疲れた」

その言葉を聞いて炭治郎は、果てしなく静かに怒りを燃やして言います。

お前は、生きていてはいけない生き物だ、と。

第182話 激怒

そして始まった無惨との戦い。

炭治郎は早々に右目を潰されてしまいます。

そして無惨は

「恋柱と蛇柱はもう死んでいるぞ」

と言い、伊黒と甘露寺が亡くなっているシーンが映し出されます。

それを聞いて動揺し、さらに戦いに熱くなり過ぎた炭治郎は、早くも無惨に殺されそうになります。

「やめなさああい」

と、そこへやって来たのは、死んだはずの甘露寺。

伊黒も参戦し、無惨はなぜ一度殺したはずなのに、と疑問を抱きました。

その答えは、愈史郎の血鬼術にありました。

鳴女の視覚を愈史郎が奪い、伊黒や甘露寺が死んだように幻覚を見せていたのです。

愈史郎は珠世の仇、と涙をこぼしながら、無惨を無限城から地上へ引きずり出してやる、と叫びました。

第183話 鬩ぎ合い

愈史郎が、無惨を無限城から出そうと鳴女を操作しますが、それを無惨が邪魔しにかかります。

「そうはさせない」

と伊黒や義勇が、無惨の集中を途切れさすように攻撃をします。

その甲斐もあって愈史郎は、無惨を城から出す一歩手前まで操作することが出来ました。

しかしここで、無惨により鳴女が殺されてしまい、城の空間操作の術が解け始め、城がぎしぎしときしみ始めます。

このままでは無惨だけを残して、城の中の人間たちは皆死んでしまいます。

けれど、炭治郎がギリギリで無惨の頭に日輪刀を投げ刺し、何とか鬼殺隊員たちも地上へ脱出することが出来たのでした。

第184話 戦線離脱

出てきた場所は市街地で、夜明けまであと1時間半も残っています。

無惨が暴れ始め、伊黒、甘露寺、義勇や炭治郎が無惨の体力を少しずつ削るように戦います。

けれど無惨は斬っても斬っても再生し、4人は窮地に追い込まれます。

そこへ、多くの一般隊士たちがやって来て、少しでも柱たちの「盾」となるよう、命をかけて4人を守りました。

しかしそこで無惨が言います。

「一瞬にして死ねたならまだマシだ」

「私は自分の攻撃に大量の血を混ぜることで、相手に猛毒を与えたような状態にできる」

無惨が指を指す方向に、炭治郎が血を吐いて倒れていました。

彼は少し前に無惨に右目を斬られており、その時に血を大量に入れられていたのです。

第185話 匂いのない世界

禰豆子は、炭治郎の命の危険を察して飛び起きました。

鬼の時のままのような身体能力で、追いかける鱗滝たちを振り切って炭治郎の元へ駆け抜けます。

炭治郎は完全に意識を失い、他の柱たちも次々と負傷していく中、ここで不死川と悲鳴嶼が奮戦します。

義勇は、近くにいた村田に炭治郎の手当を頼みました。

炭治郎はその頃、青空の広がる「匂いのしない」不思議な世界に来ていました。

第186話 古の記憶

そこには小さな子供がおり、炭治郎は服のすそをきゅっと引っ張られます。

子どもが指さす方を見ると、そこには日の呼吸の最初の剣士・縁壱の姿がありました。

現実の炭治郎は心臓が止まっており、息もしていない危険な状態でした。

その時炭治郎は先祖の記憶の中におり、縁壱は、

「自分の昔話を聞いてもらいたい人を考えたら、お前たちの顔が浮かんだ」

と炭治郎の祖先に言います。

縁壱の表情は変わる事こそありませんでしたが、その人柄は実に素朴で素直なものでした。

母が亡くなり彼が家を出た時、縁壱はある山の中で小さな女の子に会いました。

家族をみんな流行り病で亡くしてしまった「うた」というその少女と、縁壱は一緒に暮らし始めます。

やがて二人は結婚し、二人の間には子供ができました。

産婆を呼びに行き、家へ戻ると、「うた」は赤ちゃんと共に鬼に殺されていました。

彼はそれ以降、鬼を殲滅するために鬼狩りになります。

そうして鬼狩りになってまもなく、縁壱は無惨と遭遇しました。

第187話 無垢なる人

無惨には、心臓が7つあり、脳は5つもありました。

縁壱は無惨と戦い、それらを全て一瞬にして斬り落とす「剣技の完成型」を創り出しました。

無惨はその完成形の前に敗れ、死ぬギリギリまで追い込まれます。

けれど無惨はその後体を1800にも散らばらせ、逃げていってしまいます。

そこには珠世も居合わせ、彼女は無惨が弱ったことにより、この時無惨の呪いから解放されたのでした。

縁壱は珠世に、無惨を倒す協力をしてほしいと頼みます。

しかしその後縁壱は、

「無惨を倒せなかった」「珠世を逃した」「兄が鬼になった」

という理由により、鬼殺隊を追われる身となってしまいました。

縁壱は、

「自分が無惨を仕留められなかったせいで、この先も多くの命が奪われてしまう」

「とても、苦しい」

と悲しそうに言います。

何か声をかけようにも、うまく言葉が出てきません。

そこへ祖先の子ども、すみれがやって来ました。

縁壱に抱いてもらったすみれは、無邪気に笑います。

それを見て縁壱は、ぽろぽろと涙の粒を零しました。

夕暮れになっても彼はずっとすみれを抱きしめて、ただただ泣いていました。

鬼滅の刃最終23巻を無料で読む方法とコミックを紙で全巻揃える方法を紹介!

鬼滅の刃
鬼滅の刃最終23巻を無料で読む方法とコミックを紙で全巻揃える方法を紹介!『鬼滅の刃』と言えば!今や、社会現象になるほど吾峠呼世晴先生による漫画作品で、シリーズでの累計発行部数はなんと!1億部突破という快挙を達...

鬼滅の刃21巻のネタバレの感想

戦いも大分長引いており、精神的にも追い込まれつつある鬼殺隊員たち。

そんな状況でも、お互いがお互いを支え合える彼らの関係は、一朝一夕では作れない深いものなのでしょう。

21巻では、ところどころで出ていた縁壱のお話がまとまりました。

彼の生い立ちに涙した読者の方も、多いのではないでしょうか。

鬼滅の刃22巻のネタバレはこちら

鬼滅の刃を無料で読む方法は?

鬼滅の刃を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、鬼滅の刃の1巻分を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
鬼滅の刃を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍