漫画ネタバレ

金田一37歳の事件簿86話ネタバレ!2人目の殺人事件が発生!

2021年8月10日発売のイブニング17号掲載の「金田一37歳の事件簿」のネタバレについてまとめました。

金田一37歳の事件簿の最新刊9巻を無料で読む驚愕の方法とは?

金田一37歳の事件簿の最新刊11巻を無料で読む驚愕の方法とは?イブニングで連載中の「金田一37歳の事件簿」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 金田一37歳の事件簿を無料で読むならコミ...

【前回のあらすじ】

江戸川乱歩展の内覧会にて、カメラマンの葉狩が「赤い部屋」のアトラクションの中で殺害されました。

閉ざされた出入り口を無理に出ると全員爆死するという殺人二十面相からのメッセージに恐怖した金田一たちが、唯一出られるかもしれない非常口に駆け付けるも、そこにはまたもや殺人二十面相からの不気味なメッセージが残されていました。

金田一37歳の事件簿85話ネタバレはこちら

金田一37歳の事件簿86話ネタバレ

非常口には「次の章では透明怪人が事件を起こすだろう」という殺人二十面相からのメッセージが残されていました。

その時、金田一は9人のうち一人がいなくなっていることに気づきます。

どうやらホールから1階下の非常口に来るまでの間に、また誰かがいなくなったようです。

そこで金田一は誰がいなくなったのか確認するため、全員の名前を呼ぶことにしました。

金田一の呼びかけに応答したのは、ドワンゴの船橋、記者の赤峰、デザイナーの億野、ブロガーの鹿倉、キャスターの魚森、ミステリ評論家の青鬼です。

しかしインスタグラマーの島咲は、金田一の呼びかけに反応せず、どこかへいなくなっていました。

すると赤峰は逃げたんじゃないかと言い出します。

二十面相は変装の名人かもしれないので、自分たちが見た島咲は本物ではなく、殺人二十面相の変装で自分たちを地下迷宮に誘い込んで逃げたのかもしれないと推測する赤峰。

全員が殺人二十面相の餌食になるんじゃないかと怖くなった魚森は、非常口の扉を叩いて助けを求めます。

しかし船橋によると、今日はこの非常口周辺には誰もいないようです。

すると鹿倉は金田一たちに、あんたたち主催者でしょ?あんたたちで何とかしなさいよ!と怒ります。

金田一はそんな彼女に申し訳ないと謝りつつ、行方不明の島咲を捜しに行くことを提案しました。

赤峰は彼女が犯人だとしたら危険なだけじゃないかと言いますが、金田一は全員で行動すれば殺人二十面相と言えども簡単には手を出せないと話します。

それより金田一は、次は透明怪人が事件を起こすというメッセージが気になるようです。

この言葉が島咲に降りかかる危険を意味するなら、早く探し出さないといけないという金田一。

ということで全員一緒に透明怪人の展示に戻ることにしました。

 

透明怪人のコーナーでは、怪人の人形が現れます。

しかしその人形が服を脱ぎ始めた瞬間、上からヒラヒラとカードが落ちてきました。

金田一がそのカードをキャッチすると、突然ボンと何かが破裂し、煙が辺りに充満。

しばらくして煙が晴れると、金田一とまりんと船橋以外の者たちがバラバラになって、はぐれてしまいました。

そして金田一が先ほど天井から降ってきたカードを見てみると、「乱歩の蔵で待つ」とメッセージが記されていました。

乱歩の蔵とはアトラクションの一つで、西池袋の旧乱歩邸の土蔵から借り出した本物の蔵書が一部展示されているのだとか。

ということで、金田一たちはその乱歩の蔵へと向かいました。

 

するとその蔵の前に赤峰が立っていました。

金田一は早速蔵の扉を開こうとしますが、鍵がかかっており、開かないようです。

しかし船橋はこの扉は開館してから閉館するときに締めるまで、ずっと開けっ放しのはずだと言います。

基本この扉は外から鍵を使って締めるようになっているようですが、中から手動で鍵を開けることもできるので、中に誰かが逃げ込んだのではないかという船橋。

金田一は、あるいはこの中に殺人二十面相が立てこもっているかもしれないと言い、まりんは怖がります。

金田一がここの鍵はどこにあるのかと尋ねると、船橋は自分が持っていた蔵の鍵を取り出しました。

ちなみにその合鍵は警備会社に預けているようです。

金田一はその鍵を使って扉を開きます。

すると奥にもう一つ扉がありました。

乱歩邸の蔵もそうなっているらしく、内側の扉には鍵はなく横に引いて開けるようになっているとのこと。

しかし内側の扉を開くと誰かが電気を消したようで、中は真っ暗で何も見えませんでした。

その時、金田一たちの元に憶野や魚森、鹿倉や青鬼が次々に合流します。

そんな中、船橋が照明のスイッチを発見し、蔵の灯りをつけました。

しかしそこには首を紐で締められた島咲の死体が横たわっていました。

それを見て驚く一同。

すると青鬼が電気をともすと女の絞殺死体が転がっている、これはまさに乱歩の名作「D坂の殺人事件」だと言います。

そして金田一は島咲が口に咥えているカードを確認します。

そこには「D坂でまた女が首を絞められて死んだ だが物語はまだ続くだろう」と書かれていました。

物語は続くという文字を見て、イラ立つ金田一。

するとまりんが、二十面相はどうやってここから逃げたのかと疑問を浮かべます。

見たところ誰かが隠れている様子もなく、犯人が殺人を犯した後、逃げたとしたらどうやって鍵をかけたのかというまりん。

確かに蔵には鍵は一つしかなく、もう一つは警備会社に預けられています。

しかもその鍵は簡単にはコピーできないディンプルキーです。

つまりこれは密室殺人ということでした。

金田一37歳の事件簿の最新刊9巻を無料で読む驚愕の方法とは?

金田一37歳の事件簿の最新刊11巻を無料で読む驚愕の方法とは?イブニングで連載中の「金田一37歳の事件簿」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 金田一37歳の事件簿を無料で読むならコミ...

金田一37歳の事件簿86話感想

2人目が殺されてしまいましたね。

また次の殺人も起こりそうな予感がしますが、金田一はどんな行動を起こすのでしょうか。

次回の金田一37歳の事件簿87話が掲載されるイブニング18号は8月24日に発売されます。

金田一37歳の事件簿87話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍