漫画ネタバレ

「子供を殺してください」という親たち45話ネタバレ!暴かれた”引きこもり”の生活

2021年6月21日発売の月刊コミックバンチに掲載の「「子供を殺してください」という親たち」45話についてネタバレをまとめました。

「子供を殺してください」という親たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

「子供を殺してください」という親たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめバンチコミックスで連載している「「子供を殺してください」という親たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ...

「子供を殺してください」という親たちの最新刊9巻が無料で読める方法!

「子供を殺してください」という親たちの最新刊9巻が無料で読める方法!6月9日発売の「「子供を殺してください」という親たち」最新刊9巻を無料で読む方法をまとめました。 「子供を殺してください」という親...

[前回のあらすじ]

引きこもりの引き出し業者について押川の意見を聞きたい、と言って、岡野という記者が押川を訪ねてきました。

押川は、取材の前に、引きこもりの基準とは一体どこにあるのだろうか、と岡野に問いました。

自分が引きこもりだという認識がなく、何年も家から一歩も出ていない患者もいる中で、

引きこもりの多様化が、引きこもりの本質を曖昧にしている、と押川は警鐘を鳴らします。

押川には、徹底的な視察調査が人権を守る要である、と痛感した苦い経験がありました。

15年以上前、引きこもりを自称する、斎藤という男性が押川を訪ねてきたのです。

斎藤は押川に引きこもりの治療を依頼してきました。

押川は断ったものの、斎藤親子のしつこさに負けて、他の患者さんが共同生活をする家に招き入れることにしました。

斎藤は驚くほどフレンドリーで、他の患者さんとも問題なくコミュニケーションが取れています。

やはりここで預かる対象ではない、と判断した押川は、もう一度母親と話をすることにし、

これ以上斎藤と関わることはないだろう、と考えていたのですー。

「「子供を殺してください」という親たち」44話のネタバレはこちら

「「子供を殺してください」という親たち」45話ネタバレ

押川は斎藤の母親と面談をし、斎藤は引きこもりでもなんでもないし、自分達にできることはない、と伝えました。

それを受けて斎藤の母は、待ってほしい、斎藤は押川に会ってやっと希望を見いだしたのだ、元々は明るくてひょうきんな子だったのだ、と、訴えてきます。

どうやら斎藤は中学は不登校で、高校は中退、本人の希望で一人暮らしもさせたものの、バイト一つできなかったようです。

その間は、通院と、引きこもりの人達が集まるサークルに参加していたようだ、と話す斎藤の母。

そこまで聞いた押川は、自ら通院できて、サークルにも参加できるようならば、自分どころか親が出る幕すらない、

いっそ突き放したらどうか、と言い放ちます。

しかし斎藤の母は、死にたいと言って引きこもっている子供を見捨てるなんてできない、どうか縁を切らないで欲しい、と懇願し、

どこまで行っても引きこもりに執着してくるのです。

その後も斎藤は連日のように押川の事務所に顔を出し、ある日押川は、本物の患者の姿を見せるべく、斎藤を患者との面会に連れていくことにしました。

その帰り、本物の患者を見てどう思った、と斎藤に尋ねる押川。

緊張した、と言う斎藤。

入院している患者と同じ薬をのでいると身体を壊す、という押川の助言にも、斎藤は、薬の選別をして飲んでいるから大丈夫だ、と答えるのですー。

押川は、時折見せる斎藤の目つきが気になっていました。

人と話していない時やトランプをしている時、斎藤は眉間に皺を寄せて、睨むような目つきだ、と言うのです。

押川は斎藤に手癖の悪さを感じ、斎藤親子には何かある、と睨んでいるのでした。

斎藤から目を離さないようにしてから2週間が経過しました。

すると斎藤には彼女がいて、家に帰れば酒を飲み、風俗に行ったりしていたのです。

しかもそれについては親に話しておらず、押川は、嘘ばかりついていると、いつか警察沙汰を起こす、と忠告しますが、その途端に斎藤は、

顔を覆い、押川にそんなことを言われるなんてショックだ、と言い出しました。

斎藤は、人にすぐ打ち解けて、女とも付き合える社会性もある、身体も丈夫で健康、働きたくなくて引きこもりのふりをしているのか、と、と問い詰める押川。

すると斎藤は、聞いて欲しい、自分がおかしくなったのは親のせいなのだ、と言い出します。

斎藤の父親は洋裁職人だったものの、いつも酒浸りで、母親は毎日のように父親と喧嘩をし、悪口を言っていた、

それなのに母親は、離婚する直前まで父親とセックスをしていたそうです。

その時の喘ぎ声がものすごく、のぞいてしまった斎藤は、それで不眠症になってしまった、ということでした。

話を聞いた押川は、親は親、自分は自分だろう、と言い、早く親と縁を切るようにアドバイスしますー。

翌日、押川は斎藤の母親と義父と面談をします。

斎藤から聞いたことを伝え、本人を自立させたいなら歪んだ親子関係を断ち切ることだ、と断言します。

母親は、私が悪いのか、と言って泣き崩れますが、義父の方は、母親が献身的に支えれば支えるほど全て裏目に出ている気がする、と言うのでしたー。

その後、母親から電話がありますが、一方的に捲し立てるばかりで何が言いたいのかわからず、とにかく母親は斎藤に家にいてほしくない様子でした。

ただ追い出すのでは体裁が悪いし、押川に預けることで体よく突き放したいようです。

斎藤がまた押川の元へやって来て、両親と話して自立するように言われた、と言いました。

斎藤は、高校中退で資格もない、不眠症でパニック持ちの自分がやっていけるとは思えない、と頭を抱えます。

押川は馴染みのバーに斎藤を連れ出しました。

そこで斎藤は、自分が甘えて逃げているだけだ、ということ、病気も詐病であることを認めます。

押川は、自分の故郷で幼馴染が理容店をやっている、寮もあるし、本気でやる気があるならば聞いてみてやってもいい、と提案しました。

斎藤は、やってみる、と返事をし、押川は、

親から離れて自力で食べられるようになれば自信もつく、と言い添えましたー。

「子供を殺してください」という親たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

「子供を殺してください」という親たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめバンチコミックスで連載している「「子供を殺してください」という親たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ...

「子供を殺してください」という親たちの最新刊9巻が無料で読める方法!

「子供を殺してください」という親たちの最新刊9巻が無料で読める方法!6月9日発売の「「子供を殺してください」という親たち」最新刊9巻を無料で読む方法をまとめました。 「子供を殺してください」という親...

「子供を殺してください」という親たち」45話感想

詐病という言葉を初めて知りましたし、引きこもりの自覚がなく、それでいて家から一歩も出られない人が存在することも初めて知りました。

勉強になる漫画です。

次回の「「子供を殺してください」という親たち」46話が掲載される月刊コミックバンチ9月号は7月21日発売です。

「「子供を殺してください」という親たち」46話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍