漫画ネタバレ

恋は世界征服のあとで21話ネタバレ!鮮血王女の超絶母性体質

2021年5月6日発売の月刊少年マガジンに連載中の「恋は世界征服のあとで」21話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

宝条に追われる形となってしまったデス美。

保健室に駆け込み、鮮血王女に助けを求めました。

宝条の足止めをしてほしい、と言うデス美に鮮血王女は、学校で力を使うとボスラーに怒られるのでそれはできない、と断ります。

しかし、スーパーボスラーくん人形をつける、というデス美の提案に押し切られ、今回だけだ、と言って、受け入れることにした鮮血王女。

保健室の窓から逃げるデス美を追う宝条でしたが、鮮血王女に腕を掴まれてしまいます。

鮮血王女のおかげでなんとか宝条から逃れたデス美。

その後、不動がハヤトに馬乗りになられている現場を目撃しますが、ハヤトは、そこにいた忌々に気付き、追いかけて行きました。

その騒ぎに便乗して人混みから逃れたデス美と不動。

その時、黒帝の月の締め切り5分前だ、というアナウンスが流れ、あと1カップルで締め切りとなってしまいます。

人混みをかき分けて誰にもバレずに黒帝の月に座ることはもう不可能だ、と不動は諦めますが、

デス美がある提案をします。

2人はその場でレッドジェラートと死神王女に変身し、手を取り合って黒帝の月へ向かいます。

生徒達はコスプレのクオリティが高い、設定がめちゃくちゃだ、などと言いながら2人に注目しています。

注目を浴びる中、デス美と不動はようやく黒帝の月へ座ることができたのです。

胸を張って付き合える世界がくる日もそう遠くないかもしれないが、その日までもう少しこの関係を楽しもう、と言うデス美なのでしたー。

「恋は世界征服のあとで」21話ネタバレ

仲間達が吹雪の中戦っている間、不動とデス美はかまくらの中にいました。

不動はデス美が淹れてくれたコーヒーを飲みながら、デス美の淹れたコーヒーが飲めるならば、雪山に住んでもいい、などと言っています。

その時、不動が、ビッグニュースがある、と言い出しました。

どうやら、「でっかくなったら強い虫大考察」という不動の本を出版してもらえるようになったらしく、

この本の出版記念で、明日書店でサイン会をすることになったというのです。

もし時間があったら来て欲しい、と言う不動にデス美は、この身が朽ち果てようとももちろん行く、と返すのでしたー。

翌日、デス美は友人に映画に誘われますが、サイン会があるから、と言って誘いを断りました。

その際に、顔の赤さを指摘されたデス美は、急にクラクラしてきて、その場に倒れてしまいました。

前日の雪山で熱が出てしまった様子です。

倒れたまま匍匐前進を始めたデス美。

どうやら意地でもサイン会へ行くつもりのようです。

友人達に両脇を抱えられて保健室へ連れて行かれるデス美。

その時、病の気配がする、このクラスに弱っている生徒がいるのではないか、と言いながら、鮮血王女が教室に入ってきました。

鮮血王女の姿を見た友人達は、ちょうどよかった、デス美が熱っぽいのだ、と言って助けを求めます。

話を聞いた鮮血王女は、軽々とデス美を肩に担ぎ、そのまま教室を後にしたのでした。

残された友人達が、鮮血王女がなんだか嬉しそうに見えた、とコメントしているところに、今後は忌々がやってきます。

デス美を訪ねてやってきたと思われる忌々に友人達は、デス美が風邪っぽいので鮮血王女が連れて行った、と状況を話しました。

デス美も人の子で安心した、と言う凶子でしたが、忌々は、マズイ、と言って、保健室へ向かって駆け出して行きました。

訳がわからない凶子に向かって忌々は、

鮮血王女に弱った姿だけは絶対に見せてはいけないのだ、鮮血王女の前では誰もが赤子にされてしまう、と言うのです。

保健室で目を覚ましたデス美は、自分が保健室のベッドに鎖で繋がれていることに気づきました。

超絶母性体質の鮮血王女は、デス美が逃げられないようにした上で、赤子の如く世話を焼き始めたのです。

まずは服を脱がせて汗を拭きながら、今日は存分にママに甘えて、と言い出す鮮血王女。

以前、鮮血王女に治療を頼んだことのある忌々は、その行き過ぎた介抱に洗脳されかけたのでした。

そんな状況からデス美を救うべく、忌々は、自分達が病人のふりをし、鮮血王女が油断したところでボコボコにするつもりのようです。

その頃デス美はすでに赤ん坊の格好をさせられて、行き過ぎた介抱をされていました。

忌々と凶子が保健室についた時には、デス美は読み聞かせをされて寝てしまっていました。

忌々と凶子が仮病を装ったその時、忌々が攻撃を仕掛けるよりも一歩早く鮮血王女が動き、忌々と凶子は地下に落とされてしまいました。

そこは鮮血王女が用意した特殊保健室で、忌々と凶子はもう逃げることができませんー。

その夜、デス美と連絡が取れない不動は学校へ様子を見にきました。

不動は保健室に寝ているデス美の姿を発見し、その姿に驚きます。

その後目を覚ましたデス美は、自分のとんでもない格好に動揺し、熱で朦朧としていたのだ、と必死に言い訳をしました。

サイン会にはお客さんが来なかった、と言う不動にデス美は、自分が第一号のサインだ、と言って、不動からサインをもらい、嬉しそうです。

その不動は、地下から読み聞かせの声が聞こえたような気がしますー。

「恋は世界征服のあとで」21話感想

デス美と不動のラブラブぶりは健在のようですが、いつか胸を張って恋人宣言できる日は来るのでしょうか??

次回の「恋は世界征服のあとで」22話が掲載される月刊少年マガジン7月号は6月5日発売です。

「恋は世界征服のあとで」22話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍