漫画最終回ネタバレ

婚約生18話【最終回】ネタバレ!数々の障害を乗り越えた先には・・・

コミック全3巻で完結した「婚約生」についてネタバレをまとめました。

[これまでのあらすじ]

交通事故によって両親を失った主人公・花岡紗愛(さち)。

身よりもない彼女は、突然独りぼっちになってしまいました。

そんな時、高校生ながら紗愛の住む大家・西園寺幸一が現れます。

そして、家賃が払えないという紗愛に提案したのは・・・

「私と結婚しませんか?」という、突然のプロポーズ!!

それは、住居や学費等を提供してもらう代わりに家事をするという、契約結婚だったのです。

最初は戸惑う紗愛ですが、お試しで同居をするうち2人でいる心地良さを知り、徐々に幸一に惹かれていく紗愛。

ついに結婚を決意します。

しかし幸一の祖父の反対で学校には結婚は秘密にすることに。

指輪を交換したり、絆を強めていく紗愛と幸一ですが・・・

文化祭の準備に追われる頃、幸一の元お見合い相手というお嬢様・伊集院瑞穂が現れ2人に別れるよう迫ってきます。

幸一は瑞穂との話し合いに出かけますが、なかなか帰ってきません。

そして、文化祭当日。

瑞穂の部下・真田寿志から瑞穂と幸一の結婚式が行われることを聞かされた紗愛。

「こんなに人を悲しませるやり方で本当に良いの?瑞穂さんが幸せになるとは思えないよ」と真田に訴えます。

そして幸一達の居場所を聞いた紗愛は、文化祭で着ていたウェディングドレスを着たまま式場に乗り込みます!

誓いのキスを無理やりしようとしている瑞穂に思い切りドアを開けて「その花婿さんは私がもらいます!!」と叫び、幸一のもとに駆け寄る紗愛。

そこでキレた瑞穂とひっぱたき合って大喧嘩をする紗愛と瑞穂ですが、そうすることでやっと本音を言えて落ち着くことができた瑞穂は、この場は引き下がることにしたのでした。

これでようやく2人は幸せに・・・と思いきや、「好き」と告白する紗愛を幸一は拒否します。

ショックを受けた紗愛は一度家出をするものの、幸一の元に帰ります。

「大家さん(幸一)を幸せにしたい」と覚悟を告げる紗愛。

やっと幸一にも想いが届き、2人は両想いになれました。

幸一がこれからの結婚生活の予定を立ててくれ、そこで初めて「愛してます」とも伝えてくれます。

「婚約生」【最終回】18話ネタバレ!

今まで祖父と関係が悪化していた幸一ですが、紗愛のおかげで実は祖父は大のツンデレで今までの態度はすべて幸一の誤解であったことが分かりました。

紗愛にお礼を言う幸一に、照れながらも「ところでお前たち式は挙げんのか?」と聞く祖父。

紗愛を抱きしめながら、もう式は2人で挙げましたよと伝えると、気を落として「そうか」と一言つぶやく祖父。

実は花婿姿の幸一を見たがっていたのでいた。

それを知って、でも披露宴はしてないですよ!?とフォローする紗愛。

すると、祖父はすぐにどこかへ電話をかけ・・・

「よし会場をおさえたぞ」と言います!

そしてなんと次の週の日曜日に披露宴をすることに・・・!

早速準備に大忙しとなる幸一と紗愛なのでした。

招待状を2人で書きながら、雑談をする2人。

学校の友達は呼んでもいいのでしょうか、と聞く紗愛に、もう問題ないと答える幸一。

幸一もこれを機に結婚を報告していない方たちに伝えるつもりだったと言います。

どうかしました?と幸一に聞かれると、紗愛は披露宴を成功させたいなぁと思って、と言います。

お世話になっているみんなにはちゃんとやっていけるよという姿を見せることで安心してもらいたいと言います。

それは自分たちが変わった結婚をしたため、心配してくれる人もいると思うからなのでした。

それを聞いた幸一は微笑みながら最高の披露宴にしましょうと言ってくれるのでした。

しかし・・・

その後、結婚式で流すBGMの相談をしようとした紗愛ですが、そこに幸一の姿がなく・・・

ドアを開けると、外でアパートの住人・福田さんとしゃがみ込んでなにかをしている幸一。

福田さんち水漏れしたみたいで見に行こうかと、となにかを隠しながら言い訳する幸一に、少し疑問を持ちつつも

“そっか、幸一さんはお仕事しながら準備するよね”と思う紗愛。

ですが、その後、披露宴のドレス打ち合わせにも用事があり来られないという幸一。

1人で色々なドレスを着て、写真を幸一に送るのですが、いつもすぐ返事がくるのにこの日は来ず、そのまま帰ることに。

すると、「すみません立て込んでました。どれも素敵ですよ」というコメントが届きます。

もしかして、仕事だけでも忙しいのに無理してくれてる・・・?と思う紗愛。

と、そんな中、友達からの電話にでる紗愛。

招待状来たよーという連絡をくれた友達のナナちゃんは、遅れちゃったけど結婚おめでとう、と言ってくれて感動する紗愛。

「相手があの西園寺先輩なんてやるじゃん紗愛」と言われ、

「本当にいい人で・・・お仕事忙しいのに披露宴の準備してくれて無理させてるかもしれなくて」と不安を漏らす紗愛に、なぜかナナちゃんは「ぷ」と笑い・・・

え?笑われた・・・?と思う紗愛でしたが・・・

その理由は、式当日にわかることに。

紗愛が式場に入ると、真っ暗な部屋に大きなスクリーンが表示され

そこにうつされた映像は学校の教室。

黒板には「結婚おめでとう」と書かれています。

そう、幸一はこの日のために紗愛にサプライズで紗愛の友達や福田さん、瑞穂たちからのおめでとうメッセージを集めていたのでした。

そして改めてプロポーズを受け、みんなの前でキスをするのでした。

その後、2人は卒業し、紗愛は調理師になりました。

そして2人の間には子どもが2人生まれ

その子たちが大きくなって、孫ができました。

孫は母親に「おじいちゃんたちなんで北海道に旅行行ったのー?」というと

「50年前から企画してたんだってー」

「おじいちゃんらしいねー」と話をしています。

最後は、2人で仲良く手をつないでいる後ろ姿でハッピーエンドとなるのでした。

「婚約生」最終回感想

最初は契約結婚から始まった恋。

徐々に距離を縮めていく2人は、言葉足らずですれ違いながらも一緒に暮らしていく中で幸せを見つけていきます。

強力なライバル・瑞穂の登場にも負けず、まさかのキャッツ・ファイトがあって驚きましたが笑

普段のほほんな紗愛のそんな姿にもいじらしさがあって強く惹かれるキャラクターでした。

心温まるラブストーリーで、最後はおじいちゃんおばあちゃんになっている幸一と紗愛。

年を重ねても相変わらずラブラブな2人の姿がとっても印象的。

3巻完結なので気軽に何度も読み返したくなる作品でとってもおすすめです!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍