漫画ネタバレ

この恋は期間限定32話ネタバレ!潤との顔合わせに気が沈んでいる凛花は・・・?

ピッコマ漫画掲載「この恋は期間限定」32話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

この恋は期間限定31話ネタバレはこちら!

隆也は、7年も付き合って、凛花はもう自分にとって人生の一部だから別れるのは無理だと言います。

そして潤との関係を聞かれますが、凛花は大事なのはそこではなく、自分はもう隆也のことを愛せないのだときっぱりと言うのでした。

この恋は期間限定32話ネタバレ

自分も少し前までそんな時期があったから、凛花の気持ちも理解できるけど、今後また気持ちが戻るかもしれないだろ?と食い下がる隆也は、2週間だけでいいから考え直してくれと言います。

凛花は、ならもう一度考えてみるけど、2週間たっても結果は同じでもう隆也への想いが残っていないと言います。

だから隆也にも気持ちの整理をしてほしいというと、隆也はふらつきながら去っていくのでした・・・

一方、潤は両親に呼ばれ・・・

雑誌に顔が載ったことで活動がバレてしまい、そのことを父親にとがめられる潤。

K大学の経済学科最年少教授になることだけを考えろと言っただろ、無駄なことに時間を使いやがってとガミガミ言う父親。

ちゃんと父さんの望む道を進んでいます、音楽は最初から趣味でするって言っていて、それ以上を目指そうとは思っていないという潤。

しかしお前は趣味で音楽監督なんてものになってんのか?と言われ・・・

そこに母親が、もう止めてくださいと父親に言います。

そして、今日は潤に話さないといけないことがあって呼んだのよと続ける母親は、離婚することになったと潤に伝えるのでした。

潤は、そうですか、いい選択だと思いますよと返すと父親は顔を逸らします。

二人の問題ですから自分のことは気にしないでください、と言う潤は、もう帰りますねと立ち去ります。

父親に映画音楽の活動はこれが最後だと信じてもいいんだな?と念を押され、はいご心配なくと返しながら・・・

そして凛花の会社にジョニー・K(潤)が来る日になり・・・

凛花は重たい気持ちのままです。

あの日、凛花と隆也が言い争いながらもウェディングドレスを見に去っていった日に、潤と鉢合わせをしてから、もう4日会ってなかった凛花。

連絡もなかったし、きっとウェディングドレスのこともケイトから聞いただろうなと思うと余計に気持ちが沈むのでした・・・

そうこうして待っていると、ドアが開き、オフィスに潤が入ってきて・・・!

この恋は期間限定32話ネタバレ感想

潤のご両親の登場。

不穏な空気なのは凛花だけでなく潤もなのですね・・・

潤の気持ちは心変わりなんて・・・してませんよね・・・!?

次回が気になるところですね・・・!

この恋は期間限定32話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍