漫画ネタバレ

この恋は期間限定34話ネタバレ!2人きりになった凛花と潤は・・・!?

ピッコマ漫画掲載「この恋は期間限定」33話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

この恋は期間限定33話ネタバレはこちら!

凛花は始終、潤と瑠璃の会話にモヤモヤします。

同僚に、いっそのこと隣にくっついていれば?と言われ、私は別に・・・と、ムスっとしますが、そこで来週の木曜日に長野県での撮影が急に決まったことを伝えられます。

そしてそれを凛花から潤にお願いしてほしいと言われ、また焦る凛花なのでした・・・

この恋は期間限定34話ネタバレ

あの、ジョニーさん、とよそよそしく愛想笑いを浮かべながら潤に話しかける凛花。

PVの撮影で、来週長野に行く予定ですがそこにジョニーさんも一緒に行かれますよね?と聞く凛花。

自分も行かないといけないんですか?と言う潤に、ライブバージョンも撮影予定なので音楽監督が必要なんです、と説得する凛花。

必要な時だけいつも自分を求めるんですね、と二ヤッとしながら答える潤に、すみません大切な仕事なので・・・お願いしますと返す凛花。

凛花は行くのかを聞かれ、担当ではないのでと返すと、こういう時の自分がなんていうのか、凛花さんならもう知ってますよね?と言われ・・・

じゃあ私が行ったら一緒に行ってくれますか?と凛花が言うと、少し考えた後に潤は「あいつと結婚するんですよね?」と聞きます。

凛花がしないと答えると、なら自分のところに来てくれるんですか?と聞く潤。

凛花は周囲にスタッフがいることを気にしながらここで話すのはちょっと・・・と言います。

そこで打ち合わせを2人でしたいからと、他のスタッフたちを部屋から追い出す潤。

そして、鍵をかけて凛花の座るワーキングチェアをカメラの死角になるところまで押しやります。

そして本題に入る2人ですが・・・

潤君は、結婚願望ってある?と聞かれ潤は凛花から離れます。

ないよね、潤君はまだ早いし、でも私はあるの。

早く家庭を持ちたいし、子どもも欲しいのとまっすぐ潤の方を見ていう凛花。

だから、同じ価値観を持つ男と付き合いたいと言う凛花。

潤は、自分の両親のことを思い出します。

何十年もお互いを傷つけあった末、結局離婚という結末を辿った両親のことを見てきた潤は結婚なんかできるはずない。一家団欒なんて作れるはずがない・・・

そう思うのでした。

本当は潤と恋愛をしたいけど、きっとこのまま付き合ってもすれ違ってお互いに傷つけて別れるっていう結末が見えると言う凛花。

しかし心の中では、それなのに今も潤のことが気になってしまい、この中途半端な気持ちをどうしたらいいのかと思う凛花。

そこに、ドアを強く叩く音が聞こえて・・・!?

この恋は期間限定34話ネタバレ感想

ドアの向こうにいるのは一体・・・!?

この恋は期間限定35話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍