漫画ネタバレ

この音とまれ!103話ネタバレ!宇月の歪んだ愛情のカタチ・・・

2021年6月4日発売のジャンプSQ.7号掲載の「この音とまれ!」についてネタバレをまとめました。

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

【前回のあらすじ】

宇月が校門の前で出待ちをしていたせいで、箏曲部の部員たちは硬直しました。

その場は追い払うことに成功しましたが、宇月はある動画の公開に踏み切ることに・・・!

この音とまれ!102話のネタバレはこちら!

この音とまれ!103話泥だらけの純真のネタバレ

12月24日

お父さんは僕たちいがいに家族がいる事を知りました。

お母さんには他の恋人がいるのは知ってたけど、お父さんもなんだね。

似たもの夫婦だなとおもいました。

・・・大人びた文面、これは子供だった宇月が日記にしたためたものです。

宇月は幼少の頃から歪んだ家で、まるでおままごとをさせられるように過ごしていました。

普通の、恵まれた家庭にいる優秀な息子としての人生を送らされていた宇月・・・

彼は母親の名義をかりては度々探偵を雇い、自分の両親についてを探ります。

そこで名都という腹違いの弟がいることをしった宇月・・・

名都と出会ってから宇月は”ようやく対等に話せる相手ができた”と喜んでいました。

ずっといびつな家庭ごっこにつきあわされていた宇月には限界がきていたのです。

どうしてこんな状態なのに一緒に暮らさなければいけないのか?

宇月はいっそ全部壊れてしまえばいいとずっと考えていたのです。

そんな時、偶然町中でガラの悪い奴らに絡まれた宇月はチカに助けてもらいました。

その時は変な不良もいるなと思っていた宇月でしたが、チカが小さいこどもを何の理由もなく助けているのをみた宇月は、なぜか涙を流してしまいます。

その日からチカと仲良くなりたい、自分だけの友達にしたい・・・そう仄暗い感情に支配された宇月は、チカをあらゆる手を使って調べました。

そして、彼がよく顔を出していた治安の悪い町へとやってきたのです。

この前のお礼がしたいからといって近づいた宇月に、チカは二度と近寄るなと警告します。

ただ心配して、ただ助けてくれた・・・見返りを必要としない優しさにはじめてふれた宇月は、なんとしても友だちになりたいとさらに願うようになりました・・・

・・・宇月が現れた日の夜、SNSを騒然とさせるある動画が話題となります。

それは、一対多数の喧嘩を挑まれた中学生のチカが激しく応戦し、血まみれの殴り合いを行っているものでした。

この動画にはわざわざ #神奈川 #高校 #箏曲部 というタグがつけられていたため、大きな話題となってしまいます。

ちょうどテレビに出たばかりだったこともあり、無関係の者たちが面白半分にこの動画をどんどんと拡散させていきました。

箏曲部の部長や部員たちの多くはこの動画をすぐに知り、話題となる前にチカに知らせないようにしようと話しますが・・・

いつものように登校してきたチカは、クラスの雰囲気がおかしいことに気が付きました。

「ね、ねえ!箏曲部大丈夫なの!?」

心配した様子のクラスメイトの言葉に、チカはすぐに自分が原因でなにか悪い噂が広まったのだと気が付きます・・・

そして、彼はついに動画を見ようとしたのですが・・・

「こんなの見なくていい」

そういって止めに入ったのは哲生です。

「・・・オレのことだろ?じゃあオレが見ないとだめだ」

そういって動画を見ようとしたチカをみて、鳳月も見ようとしましたが・・・

「お前は見るな」

チカはそういって鳳月を遠ざけようとしたのです。

鳳月は蚊帳の外に出されそうな事に怒り、キッとチカをにらみつけるといいました。

「一緒に!そうしたら怖くないでしょ!?」

・・・こうして2人はあの動画を2人で見ることに・・・

その頃、人のいない場所を探して名都は宇月に電話をかけていました。

「あのさ、あの動画投稿したのお前?何がしたいの?」

責めるような名都の口調に宇月は感情のない瞳で遠くを見つめながらつぶやきます。

「名都はかわっちゃったねぇ」

・・・この日、箏曲部は大きな転機を迎えることとなってしまいました。

いつものように部活動を行おうと部室にむかったチカたちは、先生から”部活動の禁止”を言い渡されます。

あの動画のせいで生徒の親やマスコミから電話が殺到してどうしようもないのだと彼はいったのです。

「ま、しばらくおとなしくしてろってこと」

チカが自分のせいだとうつむき歯噛みするのをみて、山本はため息をつきながらいいました。

「思い詰めんなよ、いっとくが、こんなしょうもないことに耳を貸す必要はない。こっからは大人の仕事、お前らは勉強してろ」

山本はそういうと職員室へと戻っていきました。

その後姿を見守りながら、箏曲部の部員たちはひとまず勉強しようかと話しますが・・・

チカはうつむき、ごめん、ごめん、としか言わなくなってしまいました・・・

いつもの勉強会に、この日チカは現れません。

校門前にマスコミが押しかけてて、そのせいかもという他のメンツに哲生は「チカの悪い癖でてんな~」とつぶやきます。

哲生の読みどおり、チカは自分のせいだと自己嫌悪に陥りながら家で静かに丸まっていました。

翌日チカはいつものように登校する支度をしていましたが、彼のかばんには”退部届”とかかれた紙が入っています・・・!

その頃、宇月は屋上で空を見上げつぶやいていました。

「ただ、チカを取り戻したいだけなんだよ、それだけ」

宇月の澄んだ瞳は、しずかな狂気をはらみながら、流れる雲を眺めていました。

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!

この音とまれ!を無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」を無料で読む方法をまとめました。 この音とまれ!を無料で読むならU-NEXT! \アニ...

この音とまれ!103話泥だらけの純真の感想

宇月・・・頭が働くだけに、適切なタイミングで最悪の手をうってきましたね・・・

彼はこうすればチカが自分の元に戻ってくると思い込んでいるようですが、こんな事をして彼が戻ってくることはないのではないかと思うのですが・・・

次回のこの音とまれ!104話が掲載されるジャンプSQ.8月号は7月2日の発売です!

この音とまれ!104話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍