漫画ネタバレ

黒薔薇アリスD.C.al fine6話ネタバレ!ディミトリの悲しい過去

「黒薔薇アリスD.C.al fine」6話についてネタバレをまとめました。

黒薔薇アリスD.C.al fineを無料で読める方法を大紹介!

黒薔薇アリスD.C.al fineを無料で読める方法はこんなにあります!月刊flowersで連載中の「黒薔薇アリスD.C.al fine」を無料で読む方法をまとめました。 黒薔薇アリスD.C.al fi...

黒薔薇アリスD.C.al fineの最新話を全部無料で見る方法は?

黒薔薇アリスD.C.al fineの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、黒薔薇アリスD.C.al fineを実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
黒薔薇アリスD.C.al fineを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

[前回のあらすじ]

楷は、黎司に、ディミトリが繁殖者に選ばれた後に起こったことを語り伝えますー。

アリスがディミトリを繁殖相手に選び、ある日4人で出かけた時に、とあるヴァンパイアに出逢います。

後日、ディミトリとアリスが散歩に出かけようとしたところに、先日のヴァンパイアがやってきました。エドヴァルドと名乗ったそのヴァンパイアは、

100年前に死んだはずのテオドールをディミトリの元へ連れてきたのですー。

「黒薔薇アリスD.C.al fine」6話ネタバレ

アリスを見たテオは、アニエスカ、と呼びかけますが、気配が別人だ、と気付きます。

100年前の姿のまま肉体を保存したのだろうが、赤の他人だ、アニエスカに何をしたのか、アニエスカはどうなった、と

テオはディミトリを問い詰めます。

ディミトリは、あの夜に、自分から身を守る為にアニエスカは自刃したのだ、アニエスカの体の中にいるのは別の女性だ、と答えました。

それを聞いたテオは、ヴァンパイアになってディミトリはすっかり人が変わってしまったようで残念だが、会えたことは嬉しい、と言います。

ディミトリの家の中に案内されたテオは、100年前のことを話し始めました。

ディミトリとアニエスカが失踪し、テオは自殺とみなされたものの、なんとテオは生還した、と言うのです。

婚約者を親友に奪われてショックのあまり窓ガラスに突っ込んだ男、という醜聞に晒され、散々な目に遭った、とテオは続けます。

エドヴァルドは、劇場関係者の集団自殺の件を聞きつけてヴァンパイアを探しに現場に来ていて、

ディミトリがいなくなっていた後にテオを見つけたのだと言います。

1人話し続けるテオに、ディミトリは何も言えません。

ディミトリとアニエスカが失踪したと聞いて最初は探そうとしたものの、見つけたところで何も元には戻らない、

自分は、ディミトリとアニエスカと3人で笑って過ごしてしていたあのままの形でとっておきたかったのだ、

とテオは続けます。

そしてテオは、なんにせよ、ディミトリが元気で楽しくやっているようでよかった、と言うのでした。

一方、エドヴァルドは楷と玲二に絡んでいます。

あんな扱いを受けたのにも拘わらず、これだけの時が経っても、マクシミリアンの種の者がブラッドレイの種の者に忠誠を尽くしている、

泣ける話だ、と言ってくるのです。

それに対して楷は、自分達はただ一緒にいるだけでディミトリに忠誠を誓ったわけでもない、エドヴァルドが思っているような関係性ではない、と返します。

玲二は、マクシミリアンはブラッドレイからそんなに酷い扱いを受けていたのか、とエドヴァルドに問いました。

それに対してエドヴァルドは、元はマクシミリアンが1番のお気に入りだったようだが、最終的に自分がブラッドレイの1番になった、

血ももらえなくなってもマクシミリアンはブラッドレイの言いなりで、最後には自分の女をブラッドレイに差し出した、と

馬鹿にするように語ります。

エドヴァルドは、自分はブラッドレイの血をいくらでももらえたから生きながらえているが、楷と玲二はディミトリから血をもらえているのか、と

今度は楷と玲二に矛先を向けてきました。

それに対して楷は、ディミトリは争いを避ける為に血のやりとりはしない、

ただ一度だけ、楷と玲二に隠して、マクシミリアンの種の者が死にかけた時に自分が枯れ果てそうなほど血をあげていた、

それがマクシミリアンとブラッドレイの絆だったのかも知れない、と言いました。

その話を面白くなさそうに聞いていたエドヴァルドは、

その場に自分がいなければマクシミリアンの種の者に血を与えることになるのは当然だ、それでも結局死んだのだろう、と

あくまでもマクシミリアンを下に見ようとするのです。

そんな様子のエドヴァルドに玲二は、

ディミトリが初めてエドヴァルドを見た時に明らかに警戒していたが、ブラッドレイの本音がどうだったのか、

ブラッドレイがエドヴァルドを丁重に扱った理由は気に入っているということだけではなさそうだ、

と意趣返しをします。

痛いところを突かれ、玲二を遣い魔で攻撃するエドヴァルド。

玲二が同じように返したところで、物音を聞いたテオとディミトリが様子を見に来ました。

言い訳をしようとするエドヴァルドにテオは、どうせエドヴァルドが無粋な話で喧嘩を売ったのだろう、と言って諌めます。

テオは玲二に、怪我をさせてすまない、今日のところは帰る、と謝るのでした。

テオは、ディミトリに、またゆっくり話そう、と言い、アリスには、

本当なら抱きしめたいところだが、アリスが赤の他人であることは分かっている、

アニエスカがアニエスカであるうちにまた会えなかったことが心残りだ、

と言って帰っていきました。

テオとエドヴァルドが帰った後、

遣い魔を使った瞬間、あの感情はマクシミリアンだったのだと思う、知らない人間だけれども、自分は確かにマクシミリアンなのだろう、と言う玲二なのでしたー。

その夜、エドヴァルドは、あんな奴らは大嫌いだ、テオも何故ヘラヘラしているのか、と興奮状態です。

そんなエドヴァルドにテオは、自分がいなくなった時の為にも、3人ものヴァンパイアに出会えた事は何かの縁だ、と言います。

しかしエドヴァルドは、1人になっても彼らの巣は絶対に嫌だ、と言い張り、

テオこそまさかディミトリを許すつもりではないだろう、とテオに投げかけます。

それに対してテオは、

もちろん、親友を裏切った罪に値する復讐を考えているところだ、思い知らせてやらねばならない、と言うのでしたー。

 

黒薔薇アリスD.C.al fineを無料で読める方法を大紹介!

黒薔薇アリスD.C.al fineを無料で読める方法はこんなにあります!月刊flowersで連載中の「黒薔薇アリスD.C.al fine」を無料で読む方法をまとめました。 黒薔薇アリスD.C.al fi...

「黒薔薇アリスD.C.al fine」6話感想

複雑な憎悪と愛情が入り乱れる展開になってきました。

ディミトリとアリスはどんな最期を迎えていたのでしょう。。。

そしてディミトリとアリスの種を受け継ぐ黎司はそれをどう受け止めるのか。。。

「黒薔薇アリス」7話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍