漫画最終回ネタバレ

黒子のバスケ275話【最終回】ネタバレ!敗北した赤司が黒子にかけた言葉とは?

コミック全30巻で完結した「黒子のバスケ」のネタバレをまとめました。

黒子のバスケを無料で読む方法を徹底調査しました!【完結作品】

黒子のバスケを無料で読む方法を徹底調査しました!【完結作品】全30巻で完結した「黒子のバスケ」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「黒子のバスケ」の最終回ネタバレはこちら↓↓ http...

【あらすじ】

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。

存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

黒子のバスケ275話【最終回】ネタバレ

ウィンターカップ決勝戦、洛山高校と誠凛高校の試合がついに決着。

激闘の末に最強の王を討ったのは、創部わずか二年目の奇跡の新星、誠凛高校でした。

見事に優勝を果たした黒子や火神ら誠凛高校のメンバーは歓喜に沸き、目に涙を浮かべながら抱き合って喜びを爆発させます。

一方洛山高校のメンバーは激しく落胆し、呆然と黒子たちが喜ぶ光景を見つめていました。

洛山高校を率いてきた赤司は生まれて初めて負けた敗北感を味わい、なぜか笑みがこぼれます。

形容しがたい胸の痛みで、とても整列まで平静を保てそうにないと感じる赤司。

しかしだからこそ、バスケットをやっていてよかったと思いました。

(そして・・・お前に出会えてよかった)

赤司は黒子に手を差し出し、目に涙を浮かべながらお前たちの勝ちだ、おめでとうと祝福の言葉を送りました。

さらに「・・・そして覚悟しておけ、次こそ勝つのは俺たちだ」と宣戦布告する赤司。

黒子も目に涙を浮かべながら「・・・はい。またやりましょう。次も、その次も何度でも―――」といって、赤司と握手を交わしました。

そして両チームが整列し、一礼して試合は終了。

その後、各チームの選手が集まり、表彰式が行われました。

 

これで全てが終わったわけじゃない。

むしろ始まったばかりだ。

これから何度でも僕たちは戦える。

大好きなバスケで何度でも―――

 

後日、練習にやってきた火神。

しかし練習場所には1年生しかおらず、あれ先輩たちは?と尋ねます。

そんな彼の言葉に、何言ってんだと呆れる降旗たち。

どうやら2年生たちは今日木吉の見送りに行っているらしく、送別会もやったばかりだったのですが、火神は忘れていたようです。

木吉はアメリカで怪我の手術を受ける予定となっており、手術が成功したらリハビリ次第で日本より早く回復できるのだとか。

しかし誰も練習の予定を聞いていないので、もしかして今日は休みなのかと降旗たちが話していると、後ろから日向が現れ「んなわけあるか」と彼らを軽く小突きました。

2年生が木吉の見送りから戻ってきたようです。

日向は今どき海外なんて連絡はメールですぐにできるし、行くのも難しいことはないので、サクッと見送ってきたと話します。

すると伊月が一番感傷的になっていたのは日向だとバラしました。

そんな彼に怒る日向。

そんな中、相田は先ほど練習は休みと言っていた降旗たちの言葉が聞き捨てならないと口を開きます。

新人戦が終わったら関東大会インターハイ予選はあっという間なのに、いつからそんな余裕こけるようになったんだと笑顔で怒りを露わにする相田。

そんな心構えじゃ全裸で告白は免れないと言います。

それはもう達成したという1年に、したらもちろんリセットでしょ!と返す相田。

新学期に入って新入部員がきたら、またやる気らしく、目標は前より高くするとのこと。

それを聞いて1年生だけでなく、2年生たちも驚いている様子。

相田によると他のチームはどこも新体制でとっくに練習を開始しており、有望な選手に声をかけて補強も進んでいるようです。

そのため、のんびりしていたらすぐに差がついてしまうので、練習を始めようと張り切る相田。

しかしまだ黒子は来ていませんでした。

さっき部室にいたと降旗が言うと、日向は火神に見てこいと指示しました。

 

そして火神は黒子を呼びに部室に向かいます。

しかし部室に彼の姿はなく、どこに行ったんだとつぶやく火神。

すると火神の背後から黒子が突然姿を現し「呼びましたか?」と声をかけます。

突如現れた黒子に驚く火神。

黒子は桃井から写真を取りに行っていて遅くなったとのこと。

そんな彼に火神は、急いで練習に行くぞと告げます。

黒子のロッカーには、キセキの世代のメンバーや桃井と共に撮った写真が貼られていました。

そしてチームに黒子が合流し、いつものように練習が始まるのでした。

黒子のバスケを無料で読む方法を徹底調査しました!【完結作品】

黒子のバスケを無料で読む方法を徹底調査しました!【完結作品】全30巻で完結した「黒子のバスケ」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「黒子のバスケ」の最終回ネタバレはこちら↓↓ http...

黒子のバスケ275話【最終回】感想

アニメをきっかけに見始めた作品だったのですが、とても楽しめました。

とにかくキセキの世代がカッコよくて、次はどんな人が出てくるのか、どんな勝負を見せてくれるのかと毎回ワクワクしていました。

バスケのルールをあまり知らなくても分かりやすくて楽しめますし、黒子たちが試合を通して成長していく姿を見るのが楽しみでした。

続編があるなら、ぜひ見てみたいです。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍