漫画ネタバレ

九龍ジェネリックロマンス43話ネタバレ!楊明と絶好状態に!?

2021年5月13日発売の週刊ヤングジャンプ24合併号掲載の「九龍ジェネリックロマンス」についてネタバレをまとめました。

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

楊明の過去・・・それは完璧な女優の娘というコピーされたお人形のような人生でした。

自分だけの自分、それを求めて九龍へと全身整形を繰り返してやってきた楊明でしたが、この場所でもやはり母の影はちらついてしまい・・・

九龍ジェネリックロマンス42話のネタバレはこちら!

九龍ジェネリックロマンス43話のネタバレ

連絡を返してくれない楊明に直接会いに行こうとした鯨井でしたが、彼女が働いていたリメイク工房には、お休みをもらいたいと連絡したきり彼女は来ていないといいます。

既読のみがついたメッセージアプリを見つめながら、鯨井はしょんぼりとした様子です・・・

いつものように工藤と食事を取りながら、鯨井はどうしたら仲直りができるだろうかと相談をもちかけます。

「自分が奪われる話をしたでしょう?・・・じゃあ、その奪われる人に、何かをあげるのって迷惑なんですかね・・・」

工藤は意味深な表情で鯨井を見つめた後、すぐに相手はどうせ楊明なんだろとぶっきらぼうにかえします。

「あいつなら迷惑とかにはならねーだろ」

何をあげるか次第だろうけどな、そうつけくわえられ鯨井はうっと言葉につまりました。

「何がいいか、か・・・」

その何をあげればいいのかがわからずに悩んでいたのです。

食事を口に運ぶのもためらいながら、鯨井はいいます。

「私、奪われる感覚が全然わからないので」

思っても見なかった鯨井の言葉に工藤はポカンとしてしまいました。

彼女はいわば、クローンかもと言われ続け、鯨井Bに欲しい物をすでに奪われた状態でスタート地点に立っているような現状にいます。

それなのに、彼女は過去が思い出せない、過去がないのだからそう思うのだというのです。

「お前なー・・・」

工藤は呆れたような表情を浮かべると、盛大にため息を付きながら、じゃあ別にいいんじゃねえの?と返しました。

「さっさと会ってくればいいだろ」

彼にそう言われ、鯨井はパッと表情を明るくさせます。

そしてにっこりと微笑んだ後、ふと目の前の工藤をみつめ、彼がとても優しい笑いを返してくれることに気が付き、キュンとしてしまうのでした。

・・・食事の後、すぐに楊明の元へとむかった鯨井。

ドアの向こう・・・閉ざされた彼女の部屋の中には、かつての黒髪の楊明がビクビクと震えながら鏡の前に立ち尽くしていました。

「体調平気?エッグタルト買ってきたの、ちょっと話したいんだけど・・・」

鯨井の声に、信じられないほど弱々しい声で楊明は「できない・・・」と返します。

「今の私は、レコぽんが知ってる私じゃないよ」

そして、私はあなたにどう見えてた?と彼女は訪ねます。

鯨井はすぐにありのまま、今までみてきた彼女の姿を語りました。

自信に満ち溢れ、いつも笑顔で元気で、ちょっとおせっかいだけど、誰にも怯えずに自分の意見を堂々と口にする女の子・・・

鯨井の言葉をきいた楊明は、その話にかぶせるようにいいます。

「全部うそ、うそだよ・・・」

本当の自分はその正反対。

自信もなく、いつもうつむいて、誰にも声をかけられず、人の顔色を伺って怯えているような、そんな・・・

今までみてきた自分はすべてウソ。

そう聞かされた鯨井は、そう、とつぶやきます。

きっとこれで鯨井も自分からはなれていってしまう、そう予感したのか、楊明は苦しげに顔をしかめましたが・・・

「じゃあ、私が見てたのは嘘を本当にしようって頑張ってる楊明だったんだ」

なりたい自分になるために努力する姿が嘘だなんて自分は思えない。

自分は過去がないけど、それでも絶対の自分はある、なりたい自分はあるから、少しだけ気持ちがわかる。

そう鯨井は言ったのです。

「偽物の輝きにだって本物を感じる人がいるって言ってた、あの話も嘘だったの?」

鯨井がそうたずねたとき、ついに楊明の家の扉がひらきました!

そこには、いつもの金髪姿の、でも自信のなさそうな涙でぐちゃぐちゃの顔をした楊明がいたのです!

そして、彼女は鯨井にとびつき、ぎゅっとだきつきました!

「あたし!あたしは!絶対の自分、絶対のあたしになるから!」

泣きじゃくりながらそう宣言した楊明に、鯨井はうん、と優しくうなずきます。

・・・それから少し経ってから、2人はまたいつものように一緒におでかけをするように。

アクセサリーSHOPに寄ったとき、鯨井は楊明に訪ねます。

「あなたはどれが好き?」

楊明は、かつて自分のセンスをすべて否定されていた経験を思い出し一瞬怖気づきますが、そろそろ、と貝殻のモチーフのピアスを指差しました。

それをみた鯨井は「かわいい~!絶対似合うよ!」と素直な感想を述べてくれます。

それをきいた楊明はすぐにニカッといつもの笑顔を咲かせました!

「うん!これがあたしの好き!」

楊明をみてにっこりと微笑んだ鯨井はふと雑踏にまぎれて歩いている工藤を見かけます。

そして、そっと指差してつぶやきました。

「・・・私の、好き」

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

九龍ジェネリックロマンス43話の感想

楊明と仲直りができて本当によかったです!2人にはいつまでも仲良くいてほしいものですね!

2人の仲も一区切りしたところで、そろそろ不穏な話がもどってきそうですが・・・?

次回の九龍ジェネリックロマンス44話が掲載される週間ヤングジャンプ26号は5月27日の発売となります!

九龍ジェネリックロマンス44話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍