漫画ネタバレ

九龍ジェネリックロマンス44話ネタバレ!九龍の街のヒミツとは

2021年5月13日発売の週刊ヤングジャンプ24合併号掲載の「九龍ジェネリックロマンス」についてネタバレをまとめました。

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

楊明が何者であっても、私は変化しようとあがくアナタを大好きだから!

そう伝えた瞬間、楊明はいつもの姿で泣きながら扉を開けてくれたのでした。

九龍ジェネリックロマンス43話のネタバレはこちら!

九龍ジェネリックロマンス44話のネタバレ

眠っていた鯨井は、ぼんやりと覚醒するはざまの時間をすごしていました。

自室で寝ている彼女はそろそろ朝だと確信しますが、体は動かず、部屋も暗いまま・・・

6:50という早朝の時間・・・なぜか部屋は真っ暗で、朝が来ない・・・

そんな夢をみた鯨井はちゃんと目覚め、いつもの朝の風景の中にいたのでした。

この日は楊明と待ち合わせをしていて、鯨井はムチャムチャ飲茶楼という名のお店で他愛もないことを話しています。

楊明は最近の九龍はなにかおかしいと鯨井に告げ、夢と現実の区別がつきにくくなってない?と言ってきました。

それは、前回楊明の姿が昔の整形前の姿へと戻ってしまった事を話してはいましたが、鯨井は扉を開けて出てきた楊明はいつもの楊明の姿だったよといいます。

「錯覚とはいえないくらいリアルだったもん!」

多分ちょっと前にあった地震からおかしくなったと思うんだよね・・・そう推理する楊明に鯨井は無表情です。

そして、そういえば自分も変な夢をみたといいました。

それはいつまでも朝が来ない夢・・・

ただの悪夢だし、夢だから平気という鯨井に楊明は呆れた顔で、前から思ってたけど今の状況で平然としてられるのおかしいよと言ってきます。

鯨井はうーん、と考えた後、まあでも今楊明とこうやって仲良く出来てるから❤とごまかしてしまいました。

それでも何かがおかしいと言い続ける楊明たちの元に、現れたのは見知らぬ老人です!

彼は風水が悪いからだといい、鯨井は確かに楊明の部屋は汚いしな・・・と納得します。

楊明はすかさずおかしいのは自分の部屋じゃなくて九龍全体のこと!と言い返し、それをきいた鯨井は街の風景を思い浮かべハッとしました。

「蛇沼グループの看板とか!」

その言葉を聞いた瞬間、老人がニタリと笑い「そもそも蛇沼が来なければ皆楽しく生きられたのに」と言い出したのです。

確信に迫りそうになった話でしたが、小籠包が来たことでこの話はお流れとなってしまいました。

それでも鯨井は、ぼんやりと空に浮かぶジェネリックテラの事を考え、あれが気脈を見出しているのかも・・・と思います。

一方その頃、みゆきと分かれることになってしまったグエンはタクシーにのって九龍へと向かうところでした。

あんなところなにもないといわれるグエンですが、彼はどうしてもそこに大切な物があるんだといい、大荷物を抱えて九龍へと向かいます。

彼が向かう場所は、無秩序に建物が増築された要塞のようなアパート郡・・・

まさしく九龍・・・かと思いきや、実際にはすでに取り壊され廃墟とかした場所だったのです・・・

本当の世界にある九龍は既に取り壊されていたのでした・・・

グエンはその場所に足を踏み入れながら、かつての自分が経験した記憶を思い出します・・・

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

九龍ジェネリックロマンス44話の感想

楊明の感じているという夢と現実が混ざり合っている感覚・・・やっぱりここは架空の世界・・・データの蓄積場なのでしょうか?

九龍が破壊されていることから、おそらく近現代、あるいは現代の時系列の話なのだということもわかりましたね。

次回の九龍ジェネリックロマンス45話が掲載される週間ヤングジャンプ28号は6月10日の発売となります!

九龍ジェネリックロマンス45話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍