漫画ネタバレ

九龍ジェネリックロマンス47話ネタバレ!工藤は本物?偽物?

2021年7月8日発売の週刊ヤングジャンプ32号掲載の「九龍ジェネリックロマンス」についてネタバレをまとめました。

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

楊明はグエンの元に鯨井を引き合わせ、2人が再び話をすることができる場を設けます。

グエンはずっと嫌そうな表情を浮かべてはいましたが、鯨井が以前とはちがい自分をもっているような気がすると口にしました・・・!

九龍ジェネリックロマンス46話のネタバレはこちら!

九龍ジェネリックロマンス47話のネタバレ

「ただいま帰りました!」

グエンと楊明とのお昼休憩からもどった鯨井は笑顔で会社の扉を開けました。

工藤は遅い!と苛ついていますがそれでも鯨井はルンルンです。

結局話し込んでしまい何も食べられなかったせいもあり、空腹を感じた鯨井は事務所の奥にある休憩室の棚をあさってカップラーメンを手に取りました。

鯨井がカップ麺を口にした瞬間「お前ー!」とすさまじい剣幕で工藤がかけてきます!

「俺のとっておき!秘蔵のやつだぞ!」

残業のときに食べようととっておいたやつなのに!そういって叫ぶ工藤に鯨井は謝りましたが、その様子があまりに活き活きしていた為、工藤はふとこう零します。

「なんか最近やけに楽しそうじゃねえか」

笑いジワが増えたからそうだろ?とイヤミを追加され、鯨井はムッとしますがすぐに気を取り直します。

シワにはその人の歴史が刻まれている・・・つまりこの新しいシワは私だけの歴史なのだ。

鯨井のその言葉に工藤はなんとも言えない、物寂しいような、猟奇的なような、鯨井Bを懐かしむような表情をうかべました。

そして、そっけなく「補充しとけ」と口にして自分の席へと戻っていきます。

鯨井はその様子を気にかけながらも、グエンたちと話していたことや今食べているカップ麺をみて、こういうちょっとした経験が自分を形作っていくのだと改めて実感しました。

(私は絶対の私になれてる!)

この実感のおかげで、モヤモヤとくすぶっていた頭の悩みのタネが溶けていくようだと鯨井は思います。

そして、ふと工藤はどうなのだろうと思い至りました・・・

婚約者だった鯨井Bを失い、目の前には同じ姿でも全くのまがい物の自分がいる・・・

懐かしさだけを大切にしている工藤は、変化を嫌う傾向にあり、そんな中でいつもの毎日を過ごそうとしている姿・・・

(工藤さんの見る世界って・・・どんな景色なの?)

・・・その頃、楊明はウキウキと足を弾ませながらグエンと九龍の町をデートしてもらっていました!

すぐに買い食いをする彼女をみて、グエンは食べ物を食べるのはやめたほうがといいますが、楊明は不思議そうな表情を浮かべます。

「ねえ、楊明ちゃんはなんで九龍にきたの?いつから?」

「半年くらい前だとおもうよ」

その回答にグエンはやはりな、とうつむいてしまいます。

今まで九龍って場所があるなんて知らなかったでしょ?といわれ、彼女はなぜわかるのかと驚いてみせました。

そして、その様子にやっぱりと確信を深めたグエンは、この町は危ない場所だから気をつけなよと忠告してきたのです。

「体調崩したりとかしてない?」

楊明はその言葉にえ?と首を傾げましたが、そういえばこの前自分の容姿が過去のものに戻っちゃったの、といい出したのです。

幻覚とかではなく、本当に実体を伴った戻り方だったのだと彼女はいい、それを聞いたグエンはじゃあどうして今は戻れたのかと尋ねました。

楊明はその質問に、レコぽんが助けてくれたから!と笑って答えます。

”絶対の自分”を忘れないでいることが、今の私でいられる事の秘訣だから!彼女は明るくそう答えました。

「まあつまり、自分で服や靴を選んだり、食べ物だってこれ!って選ぶっていうのが重要ってこと!」

毎日小さな嘘を積み重ねていくことも多いけど、そういうのをやめて過ごせば絶対の自分になれる、彼女はそう口にします。

グエンはその言葉をきいて、みゆきのことを思い出しうつむいてしまいました・・・

みゆきのために自分はこの町にいたくないけどいることを決意したのだとグエンは楊明にわかりにくく表明し、楊明はそうなんだ?とわからないながらも相槌をうちます。

そしてふと、そういえば工藤さんは偽物じゃないよね?と尋ねてきました。

仮に九龍がやばい場所だとしても、鯨井がここにいる限りは自分も離れるつもりはないのだと楊明は口にします。

そして、工藤にはずっと違和感を覚えていたから心配で、と楊明は言ってのけました。

グエンは確かに確認するからね、と微笑みましたが、楊明とわかれた瞬間に真顔になってしまいます。

(工藤さんは本人だ)

会わずとも間違いなくわかると彼は考え、どうしてこんな酷いことになってしまったのかと考えます・・・

その頃、鯨井は席を立った工藤を確認してから彼の机をそっとなぞります。

(いつもの景色、いつもの日常・・・その中で、私だけが工藤さんにとって偽物なんだ・・・)

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!

九龍ジェネリックロマンスを無料で読む方法を徹底調査!週刊ヤングジャンプで連載中の「九龍ジェネリックロマンス」を無料で読む方法をまとめました。 九龍ジェネリックロマンスを無料で読むなら...

九龍ジェネリックロマンス47話の感想

く、鯨井・・・そんなに思いつめないで・・・でもやっぱり片思いしている相手とのこの複雑な関係性にはそれは落ち込みもしますよね・・・

そしてグエンの不穏な発言・・・やっぱりこの場所って電脳世界のようなバーチャル空間なのでしょうか・・・

次回の九龍ジェネリックロマンス48話が掲載される週間ヤングジャンプ35号は7月29日の発売となります!

九龍ジェネリックロマンス48話ネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍