漫画ネタバレ

喰う寝るふたり住むふたり(続)1話ネタバレ!リツコとのんちゃんの新たな結婚生活!

2021年2月25日発売の月刊コミックゼノン4月号掲載の「喰う寝るふたり住むふたり(続)」のネタバレについてまとめました。

喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を無料で読む方法は?

喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

喰う寝るふたり住むふたり(続)1話ネタバレ

リツコ編

新商品の企画会議を行うリツコ。

後輩から自信を持ってメガネのレンズをイメージしたペンダントをプレゼンされるも、心を鬼にして厳しい感想を伝えます。

しかしダメ出ししながら、まるで小うるさいお局な自分に嫌気がさしました。

 

あれから5年、リツコは変わらずヤングレディース向けアクセサリー企画の仕事を続けています。

昔の同僚たちは結婚、出産、転職で、それぞれの道へ。

企画部がリツコ以外オール20代になって、しばらく経ちます。

 

そんな中、リツコがトイレで化粧直ししていると、後輩たちの話し声が近づいてきました。

思わず個室に隠れて聞き耳を立てるリツコ。

彼女たちはプレゼンでダメ出しされたことについて話している様子。

リツコは頭の硬いお局への不満爆発タイムだと覚悟します。

しかし後輩たちは、経験のあるリツコの指摘に納得し、自分たちの詰めが甘かったと反省しているようです。

 

仲が悪いわけでもなく、チームワークも悪くありませんでした。

リツコはあの年ごろなら陰口も言いたくなるのに、自省に向くのはすごく大人だと感じました。

それと同時に、彼女たちがまぶしく感じるリツコ。

 

その後、リツコは自分の部屋に帰宅しました。

部屋には誰もいませんでしたが、のんちゃんからアズサ家の子供たちの写真が送られてきて、思わず微笑みます。

高3から付き合い始めたのんちゃんとは、20歳から10年の同棲を経て、夫婦になって5年が経ちました。

そして2か月前、お義父さんの腰痛の悪化をきっかけに、のんちゃんは週末長野生活を始めたのです。

慣れない一人での週末を過ごしながら、スマホをいじるリツコ。

その時、リツコは派遣を辞めた森岡が、ブランドプロデューサーになっていることを知ります。

ブランドのSNSは3万人のフォロワーがおり、かなり有名になっているようです。

さらにショップのページを見てみると、アクセサリーはほとんど売り切れていました。

それを見たリツコはすごいバイタリティーだと感じ、自分との差に愕然とします。

次の日もスマホで彼女の活躍をチェックし、劣等感を募らせていくリツコ。

20代で築いた快適な住環境。

無駄な面倒も省いたストレスのない人間関係。

それを今、少し狭いと感じていました。

かといって、この適温の環境を手離して、温度の分からない場所へ踏み出す勇気も気概もないのです。

楽な方へ、楽な方へを良しとした先にあったのは、どっしりとした停滞感でした。

今はそれで過不足もなく普通に幸せですが、この先も現状維持をするのかと、自問自答するリツコ。

 

その時、玄関先から「リツコ助けて・・・頼む。開けてくれー!」という声と共にドゴンッと鈍い音が。

リツコが慌てて扉を開けると、段ボールに詰めた大量の野菜を抱えたのんちゃんが、ただいまと姿を現しました。

そんな彼を見て、おかえりと微笑むリツコ。

 

そしてリツコはのんちゃんが実家から持って帰ってきた特大キャベツで、ロールキャベツを作り始めます。

その間、子供たちの様子を話すのんちゃん。

リツコはのんちゃんが自分と同じで面倒臭がりで保守的な人だと思っていましたが、こんなに行動力のある人だと思わなかったと感じます。

そしてリツコは、週末農業なんて本当にやると思わなかったと言いました。

するとのんちゃんは、リツコだってそうじゃんと返します。

超生意気な新入社員だったリツコが、今や企画部のリーダーなんて、10年前の自分が見たら今のうちらは相当まさかだというのんちゃん。

それを聞いたリツコは俯瞰で見れば、自分も前進してないわけじゃないと気づきます。

むしろ悩むことが増えたのは前進している証拠じゃないかと思いました。

そして10年を共に俯瞰できる人が隣にいることは、幸せなことだと感じるのでした。

のんちゃん編

2か月前、母からのんちゃんに突然電話がかかってきました。

その内容は父が腰を悪くして、畑に出られなくて困っているというもの。

すぐに帰ってこいという電話ではなかったものの、親の年齢を改めて考えるには十分な出来事でした。

それをきっかけに、今まで自分が親孝行してきたか自問したのんちゃんは、週末農家を決断したのです。

 

実家に帰るなり、妹のアズサの子供たちから、熱烈な歓迎を受けるのんちゃん。

父は老けていましたが、中身は変わっていないようです。

のんちゃんは畑仕事より、こうして顔を見に来ることに意義があるかもしれないと感じました。

そんな中、アズサの夫の哲くんが仕事から帰ってきました。

彼は地元の建設会社の若棟梁で畑を手伝うことは難しいのです。

そして一同は母の作ったトマトベースの柔らかいロールキャベツを食べました。

 

次の日、のんちゃんは農作業を行いました。

実家では引っ越した当初から家についていた畑を、本格的に耕したことをきっかけに、今では小規模ながら作物を販売して生活しています。

週末農業を始めて2か月、のんちゃんの体は悲鳴を上げていましたが、気持ちの上では来るたびにワクワクが増していました。

畑仕事にというより、一歩踏み出したことにワクワクしている様子。

 

そして獲れた野菜をトラックに積んで、母と共に家に帰るのんちゃん。

その道中、母が田舎暮らしを始めてから、17年が経ったことを話します。

のんちゃんは今更ながら両親はこういう生活がしたかったんだと感じました。

今ならその気持ちが少しわかると感じるのんちゃん。

(人生の折り返し地点で大きな転機か・・・)

そしてのんちゃんは母に、今幸せ?と尋ねます。

すると母は「うん。おかげさまで」と微笑みました。

そんな母を見て、のんちゃんは「もう30代後半」だと思っていましたが、”まだ”30代後半なのかもしれないと感じました。

 

その後、リツコと住むマンションに帰宅したのんちゃん。

ドアの前で大量の野菜が入った重い箱を抱えつつ、鞄を探ってカギを探そうとしますが、腰に痛みが走り、リツコに助けを求めました。

そして会話の中で、リツコが週末農業なんて本当にやるとは思わなかったと話します。

それを聞いたのんちゃんは、子供の頃から付き合ってきたリツコの人生を18年も見てきたことを思い返し、10年後のリツコが楽しみだと感じました。

その後、のんちゃんは母とは違うリツコの作った歯ごたえのあるコンソメ味のロールキャベツを食べます。

彼にとってはロールキャベツといえば、もうリツコのロールキャベツが定番になっていました。

そして10年以上も変わらないこと、10年経って変わっていくこと、リツコとならどちらも楽しめる気がすると、のんちゃんは感じるのでした。

 

喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
喰う寝るふたり住むふたり(続)の前作漫画を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

喰う寝るふたり住むふたり(続)1話感想

長い同棲生活を経て、結婚したリツコとのんちゃんは順調にまったりと過ごしているようですね。

ちょっと歳を取った2人が、新たにどんな生活を送るのか楽しみです!

次回の喰う寝るふたり住むふたり(続)2話が掲載される月刊コミックゼノン5月号は3月25日に発売されます。

喰う寝るふたり住むふたり(続)2話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍