漫画ネタバレ

教場【漫画版】1話ネタバレ!職務質問と鬼教官、風間!

2020年12月21 日発売のビッグコミックスピリッツ3・4号で新連載が開始された「教場」1話のあらすじとネタバレを紹介します!

2019年の年末ドラマで話題沸騰だった木村拓哉主演のドラマ「教場」。

このドラマは、イケメンな木村拓哉が「白髪」になって登場する!という新しいキャラクターへの挑戦という事もあり、たいへん話題になりましたよね。

しかも役どころは「警察学校の鬼教官」といいますから、どんな物語なのか興味深々になります!

今回ビッグコミックスピリッツで連載が開始されたマンガ「教場」では、ドラマ「教場」で描かれた物語をさらに克明に展開していきます。

木村拓哉が演じた風間教官の内面などの深堀もあるのでしょうか?

1度ドラマを観た方も、初めての方も面白く読めるマンガ「教場」がとうとうスタート!

今回は新連載スタートしたマンガ「教場」の1話のあらすじとネタバレを紹介します。

教場を無料で読む方法は?

教場最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、教場最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
教場最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

マンガ「教場」の主な登場人物

風間教官・・・警察学校の、身の毛がよだつほどの鬼教官。

片目が義眼であり、その理由がこの物語の鍵となる要素が強いです。

始めはただ単に厳しく意地悪な鬼教官と思われていましたが、その行動から別のいち面が見えてくることになります。

平田・・・警察学校の学生。

父親が警官であり、自分も警官を夢見るが、失敗ばかりしています。

今度、警察学校から脱落するのは平田か宮坂・・・と噂されています。

宮坂・・・平田と同じく警察学校の学生。

平田に対して何かを事情があるのか、優しく接しているようです。

石山・・・宮坂と仲のいい学生。

休暇中に遊びに行った先のお土産を宮坂に渡しますが・・・。

植松教官・・・平田と宮坂に厳しい教官。

しかし風間が警察学校に現れたその日から、様子がおかしくなります。

マンガ「教場」1話のネタバレ!

警察学校の実習現場から始まった第1話。

実習の課題は「職務質問」で、厳しい植松教官が、平田に教えているところでした。

しかし平田は気が弱い性格で、おどおどしてしまい、うまく実習をすることができません。

植松教官が不審者になり、平田が警察官として職務質問をこなす・・・という簡単そうに見える実習でしたが、平田は怒られてばかりいました。

その教室の窓からのぞいていた人物が、風間教官。

植松教官に次に指名された宮坂は、植松教官が汗をかいていることに気が付きました。

しかしそのことに気を取られ過ぎてか、宮坂も職務質問の実習に失敗してしまいます。

罰として宮坂と同じグループの学生たちも、反省文を書くことになってしまいました。

宮坂は自室でくつろいでいるときに、仲のいい石山から「温泉のお土産」と言われて入浴剤をもらいます。

しかし厳しいルールが付き物の警察学校では、入浴剤は違反だったのです。

隠れてトイレのゴミ箱に、入浴剤を捨てた宮坂。

そこには、落ち込んで顔を洗う平田の姿があったのでした。

翌日、第3教室に向かうとそこに植松教官の姿はありませんでした。

かわりにいたのは、昨日実習を見学していた風間教官だったのです!

「植松教官は肺炎で入院した」

と、聞かされた学生たちはざわめきます。

そして植松教官の代わりに、これから風間教官の鬼のような指導が始まるのでした・・・。

ドラマ版「教場」のあらすじは?

ドラマの「教場」も、物語は警察学校から始まります。

警察学校は、警察になるための学生が実習を受けたり、勉強したりする場所・・・。

しかし警察学校に採用された時点で、学生ではなく「法律上は警察官」という事になります。

階級は巡査で、給料も支払われるのです。

同じ夢を胸に抱いた仲間たちとワキ合い合いと楽しく学習していくのかと思いきや・・・この学校はとんでもなく厳しい鬼教官がいたのです!

その人物が、主人公である風間教官です。

風間は警察に適性がない者は、容赦なく学校から「追い出す」という目的も持ちつつ、学生たちに厳しく指導していきます。

そんな中で、仲間意識どころかライバル心が芽生えていく学生たち。

誰かが失敗すれば、同じグループのメンバーも厳しい処罰を受けることもあり、復讐心なども芽生えていく展開になっていきます。

そんな学生たちを、統率したり、救ったり、落第させていく・・・というのも風間の仕事のうちになります。

マンガでは、登場したばっかりですが、かなりのキレ者な設定のようですね!

厳しいルールを守れずに、ストレスにさらされた若者たちが起こす行動に目を光らせる風間。

「教場」は、警察学校という密閉された空間で起こる「若者たちの静かなる凶行」を、風間教官が推理し救済するミステリー、というストーリーのようです!

 

教場最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、教場最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
教場最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「教場」1話の感想

新しく連載がスタートしたらマンガ「教場」。

風間のキャラクターも、ドラマで木村拓哉が演じたままのカッコイイ教官にとして登場していました!

冷たく学生たちを見守る印象が強い風間教官。

それに比べて善人の植松教官は、失敗した平田や宮坂をネチネチと指導していました。

まるでイジメのように。

「いつ辞めるんだ?」と言いながら、警察学校から宮坂を追い出すような発言をしながらの植松の指導に、風間は何かを思ったのでしょうか?

植松の指導のせいか、他の学生たちの間でも

「次に辞めるのは、平田か宮坂だ」

と噂が立っていました。

しかも平田は父親は警察官なので、プレッシャーからくるストレスが大きそうですよね。

植松教官の厳しすぎる指導で、まわりも「次に辞める人は誰?」と盛り上がっています。

しかしそんな植松教官が、汗をかくほど恐れているのが、風間教官。

「警察官に憧れているなら、退校しろ」

と、最初の教壇でのあいさつで風間教官は言いました。

果たしてその意味とは?

そしてこれから、どんな謎を風間教官が解決していくのでしょうか?

次回の「教場」は、2021年1月4日に発売されるビッグコミックスピリッツ5号に掲載される予定です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍