漫画ネタバレ

ラブファントム63話ネタバレ!百々子と初めて出会ったときの慧は・・・?

2021年5月8日発売のプチコミック6月号掲載されていた「ラブファントム」についてネタバレをまとめました。

ラブファントムを無料で読む方法を徹底調査!

ラブファントム 無料 読む
ラブファントムを無料で読む方法を徹底調査!プチコミックで連載中の「ラブファントム」を無料で読む方法をまとめました。 ラブファントムを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

【前回のあらすじ】

ついに結婚した百々子と慧。

職場に報告し、みんなに祝福され二人は幸せを噛み締めます。

ラブラブな初夜の翌日、近所からたくさんのお祝いの品が届きました。

ラブファントム62話ネタバレはこちら

ラブファントム63話ネタバレ

エリートホテルマンの慧は部下にテキパキと指示を出していきます。

そんな慧の仕事っぷりに、女性スタッフのみならず男性スタッフも人外級に完璧だと惚れこんでいる様子。

さすがこのホテルの怪人!と彼らは絶賛していました。

怪人とは正体不明で常人離れした才を持つ人のこと。

幻影や幻の存在です。

 

その後、慧は一服するため屋上に出ました。

2月の屋上には人っ子一人いません。

休憩するには静かで都合がいい場所です。

仕事は性に合っており、「怪人」という敬称をもらうほどには評価もされていて順調の慧。

しかし彼は少々疲れていました。

疲れすぎて眠れず、一服しにきたようです。

仮眠室暮らしを何日目も続けていました。

ここに棲んでいるという意味では怪人も言い得ていると慧は感じます。

近頃は仕事とプライベートの境目が分からなくなり、自分のカタチがどこにあるのかも分からなくなっていました。

そんな中、屋上にいる慧の耳に誰かの話し声が聞こえてきました。

その声の主は新人の女性スタッフのようで、ペラペラと独り言を話しています。

彼女は気合いが入りすぎて空回っていると言われてしまったようですが、こんな素敵な場所で働けるなんて緊張するし気合いも入るとつぶやきます。

そしてお客様に早く安心してもらえるように頑張ると意気込む女性スタッフ。

そんな彼女の声は不思議と心地良く、慧は眠くなってきました。

しかし彼女は突然お休みなさいです!と挨拶を始め、少し驚いて目を覚ます慧。

そしてその場から彼女は立ち去っていきました。

慧は彼女の言葉は若くて可愛くて眩しいと感じ、自分にもあんな時期はあったかなと思い返しました。

 

次の日、慧は1階の店舗の補充人員の履歴書を見て、昨日の彼女が平沢百々子という名前だったことを知ります。

そして彼女が淹れたというコーヒーを飲み、温度とは違う温かさを感じる慧。

 

その日の夜も屋上で一服をしましたが、慧は疲れ切っている様子。

屋上を見回して百々子の姿を探しますが、彼女はいませんでした。

自分の存在があべこべになり、今も一歩踏み出せば、この景色とも混ざりそうだと感じながら、慧は虚ろな目で一歩前に踏み出します。

そんな彼を後ろからグイッと誰かが引っ張りました。

振り返ると、そこには百々子の姿が。

百々子は「はやまっちゃダメですよ?」と心配そうな顔で慧を見つめます。

しかしそんな彼女の言葉の意味が分からず、キョトンとする慧。

すると百々子は慌てながら「そこにいない気がしちゃって思わずというか~」と言います。

慧は自分の存在を彼女に見つけられたと感じました。

そして初めから予感があって気になるという感覚を、久しぶりに思い出します。

(この気持ちを何と呼ぶんだったか)

そんなことを考えながら、慧は心配なら確かめますか?といって、百々子にキスをするのでした。

ラブファントムを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

ラブファントム 無料 読む
ラブファントムを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめプチコミックで連載中の「ラブファントム」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ラブファントムを配信して...

ラブファントム63話感想

今回は慧の視点から、百々子との初対面が描かれました。

慧は彼女を見た時から気になっていたようですね。

2人が結ばれた今見ると、運命的なものを感じざるを得ない出会いでした。

次回のラブファントム64話が掲載されるプチコミック7月号は6月8日発売です。

ラブファントム64話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍