漫画ネタバレ

舞妓さんちのまかないさん212話ネタバレ!百はなとなるという事

2021年9月8日発売の週刊少年サンデー41号掲載の「舞妓さんちのまかないさん」についてネタバレをまとめました。

舞妓さんちのまかないさんを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

舞妓さんちのまかないさんを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年サンデーで連載中の「舞妓さんちのまかないさん」を無料で読む方法をまとめました。 舞妓さんちのまかないさんを無料で読むならコ...

舞妓さんちのまかないさんを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

舞妓さんちのまかないさんを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年サンデーで連載している「舞妓さんちのまかないさん」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 舞妓さ...

【前回のあらすじ】

健太の姉からかかってきた電話で、健太が病気なのではないかと気がついたキヨとすみれは慌てて看病に向かおうとしますが・・・

百はなであるすみれが、日常生活の中でふとしたピンチにかけつけることは不可能で・・・?

舞妓さんちのまかないさん211話のネタバレはこちら!

舞妓さんちのまかないさん212話心配と安心のネタバレ

舞妓となるため、支度をすすめるすみれは鏡台の前に立ちながら心配そうに沈んだ表情をしていました。

(・・・健太・・・)

市の屋形にかかってきた健太の姉からの電話・・・そこでキヨとすみれはすぐに健太の不調に気がついたのですが、百はなの仕事があるすみれは看病に行けなかったのです。

髪の毛を整えたすみれは、鏡の向こうの不安げな自分を向きあいます。

あの瞬間、さっきまで舞妓としてお衣装まできて屋形にいたというのに、完全に彼女はすみれに戻っていました。

キヨと一緒に着の身着のまま健太のもとへと走ってきそうになっていたのです。

(あの時、迷ってしまった、舞妓失格だ)

玄関で「あんた仕事まだあるでしょう」と姉さんたちに呼び止められた時、すみれはどっちを優先するべきか考えてしまったのです。

「あの、百はな姉さん・・・」

おずおずと、支度中のすみれに声をかけてきたのは、ついこの間見習いとなった理子でした。

「あ、もう理子ちゃんやなくて”駒えみ”やったね」

理子は舞妓として、駒えみという名をもらい、その名前を百はなはかっこよさも可愛らしさも兼ね備えて素敵な名だと褒めましたが・・・

当の駒えみの方は、つる駒が異様に喜んでいて複雑な心境なのだと口にします。

「あのっ、そうではなく!本日より見習いとしてお座敷にあがることとなりおした。お支度勉強させてもろうても・・・」

理子は改めて正座を行い、佇まいを直してそう百はなに願い出ます。

舞妓は顔や首に真っ白な白粉をはたくなど独特のお化粧を行うのですが、この方法は姉さんから教えてもらうというのが通例でした。

見習いである駒えみもまた、先輩である百はな姉さんに化粧や支度のやり方を教わることとなったのです。

白粉のような特殊なメイクは、現代のメイク方法と道具から異なるため、一つ一つ丁寧に百はなは道具から教えていきます。

鬢付け油と呼ばれるものを手に取ると、それを体温でとかすようにこすり合わせてから百はなは顔や首にぬりつけていきました。

そして、そのあと規定の水量に溶かした白粉をはけでもって体にぺたぺたとつけていきます。

すいすいと、簡単にやっているように見えるこのメイクは、実はとても難しく、百はなは慣れないうちはえりあしの部分なんかは誰かにやってもらった方がいいと指摘しました。

駒えみに支度を見せながら、化粧の最後に紅をひいた百はなは、手鏡にうつる自分が完全に百はなとなったことを感じます。

(不思議やわ、紅さえひけば、百はなになれる気がする)

支度を終えた後、百はなと駒えみは今日の仕事場へと向かい支度部屋を出ていきます。

支度部屋の窓をながめ、百はなはつぶやきました。

「うちはすみれやのうなった。百はなや」

・・・その頃、健太は京都市内にある安アパートの一室で高熱にうなされ横になっていました。

空になったペットボトルが床に落ち、その側には病院から処方されたクスリの袋がおちています。

大量に寝汗をかき、髪はぐっしょりと額にはりついていました。

ぼんやりと目を開いた健太は、天井をながめ伝記をつけっぱなしだったなと思ったものの、伝記を消すことすらだるくてできそうにありません。

寝返りをうちもう少し寝ようと思った瞬間、来客を告げるベルの音が鳴り響きます・・・

そのまままどろんでしまった健太は、夢の中で小さな来客に遭遇していました。

まだ彼らが故郷に住んでいた頃、健太は今回のように体調不良を周囲に隠してそっと家に帰っていたことがあったのですが・・・

そんな時、健太の家にやってきたのがキヨとすみれで、2人は健太の体調不良にいち早く気が付き彼に休むようにいいながら看病をしてくれたのです。

(・・・なんだ、夢)

もう一度意識が戻った時、健太の瞳には誰もいない自分の部屋がうつしだされていましたが・・・

ぬっと伸びてきた白い腕が健太の額を触ります。

そのひやっこい感触におどろく健太でしたが、横を見るとそこにはキヨの姿があったのです!

キヨは健太の家でおかゆをこさえていました。

「は・・・?なんで?」

混乱する健太が体をおこそうとしましたが、それをキヨは手で制します。

健太は姉にも隠し通すことができた体調不良をどうしてわかったのかと尋ねますが、キヨはなんでもないことのようにいいました。

「なんとなく」

それは、小さい頃キヨとすみれがどうして体調不良がわかったのかと不思議がる自分にかけた言葉と同じ言葉だったのです。

舞妓さんちのまかないさんを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

舞妓さんちのまかないさんを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?週刊少年サンデーで連載中の「舞妓さんちのまかないさん」を無料で読む方法をまとめました。 舞妓さんちのまかないさんを無料で読むならコ...

舞妓さんちのまかないさんを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

舞妓さんちのまかないさんを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年サンデーで連載している「舞妓さんちのまかないさん」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 舞妓さ...

舞妓さんちのまかないさん212話心配と安心の感想

百はな・・・ちゃんと仕事を優先して、舞妓として生きる決意ができていてすばらしいですね・・・

ただ、やはり少しずつですが、百はなの中に健太への恋心が育まれてきているような、そんな気がします・・・!

次回の舞妓さんちのまかないさん213話が掲載される週間少年サンデー42号は9月15日の発売です!

舞妓さんちのまかないさん213話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍