漫画ネタバレ

舞妓さんちのまかないさん177話ネタバレ!姉さんと喫茶店

2020年10月21日発売のサンデー47号掲載の「舞妓さんちのまかないさん」についてネタバレをまとめました。

舞妓さんちのまかないさんは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/maikosann-muryo/

舞妓さんちのまかないさん最新話を無料で読む方法は?

舞妓さんちのまかないさん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、舞妓さんちのまかないさん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
舞妓さんちのまかないさん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

健太は厨房で怪我をしてしまいます。

昼休みに店を抜け出した健太は、一人で土手に座りぼーっとします。

川の向こうにキヨとすみれがいるのだと思い、すこし元気が出た健太でした。

舞妓さんちのまかないさん176話ネタバレはこちら

舞妓さんちのまかないさん第177話のネタバレ

今日は、京都のとある喫茶店が舞台です。

窓際の席に座っているのは、舞妓・百はな(すみれ)の姉である百子さん姉さんです。

クリームソーダについてきたストローを指でついを持ち、奨励賞おめでとうさん、と、百子さん姉さんは微笑みました。

着物を着て、髪はふんわりとまとめ上げています。

艶やかな唇は弧を描き、星が散ったような美しい瞳に長い睫毛がよく似合います。

向かいの席に座っていた百はなは、おおきにと頭を下げました。

おめでとうと言った当の百子さん姉さんも、なんだかんだで連続受賞です。

百はながおめでとうさんどすと言うと、姉さんはへぇと受けました。

会話は続きます。

百子さん姉さんは、百はなだったらそのうち賞を獲ると思っていましたが、まさか店出し(お座敷デビュー)1年目でとれるとは思ってもみなかったと言いました。

姉としてうれしいし、今日はねぎらわせてほしいと微笑みます。

百はなはおおきにと言い、百子さん姉さんを見つめます。

所作や雰囲気ひとつとっても非常に美しいひとです。

ただ美しいというだけではなく、舞妓としての艶があります。

こんな人の妹になれるなんて、と百はなが感じ入っていると、

百子さん姉さんはさらっと言いました。

「はい、「姉」終わりー。」

(え?)

すみれは戸惑いました。

百子さんは「姉」という役割のボールを横に置く仕草をして、ほんまはな、と言いました。

ただ、ここに、すみれと来たかった……というのが姉さんの本音のようです。

男性店員が、お待たせしましたと注文の品を持ってきました。

テーブルの上に出されたのは、いちごのパフェです。

お洒落な喫茶店の、お値段高めのスペシャルパフェです。

ベリーソースと生クリームが層になっており、途中には半分に切ったいちごが飾られています。

そこからまたベリーと生クリームが重なり、グラス上部には、いちごが沢山並べられています。

キラキラと輝かんばかりの大きなパフェに、すみれは思わず「すごおすなぁ!!」とテンションがあがりました。

とはいえ、今日のすみれも「百はな」の格好です。

着物に、髪は結い上げています。

テンションの上げ方も舞妓さん仕様です。

百子さん姉さんは食べなさいと言いました。

しかし、来たパフェは一つです。

百子さん姉さんは、自分は食べたことがあるので遠慮すると言いました。

すみれは、ほんならとスプーンで生クリームとイチゴを持ち上げます。

パクっと食べると、思わず「んん~」と声がもれました。

ほっぺに片手をあてて、おいしいと幸せそうな顔をします。

そこに響いたのは、カメラのシャッター音でした。

百子さん姉さんは、スマートフォンですみれの幸せ顔を激写したのです。

すみれは驚きました。

百子さん姉さんになんですかと聞くと、姉さんは

「うちのいもコレや。」

と答えました。

いもコレ……とは、妹コレクションの略のようです。

百子さん姉さんは、いい顔が撮れたので待ち受けにするとスマートフォンを操作しました。

姉さんは、ここのパフェをぜひ食べてほしかったのです。

美味しい物をみつけたら、好きな人に食べさせたくなるでしょうと、すみれをじっと見つめます。

すみれは照れました。

百子さん姉さんが、すみれの”ないしょの君”もここに連れてきたらいいと、爆弾を投下します。

すみれは徐々に真っ赤になっていき、茹で上がったところを百子さん姉さんはまたパシャリとしました。

ようやく口をひらいたすみれは、向こうは忙しくしているとやっとの思いで言います。

でも、近況を知っていると言うことは正月に会ったという事です。

姉さんの見事な推理に、すみれも脱帽です。

すみれは、思い出しました。

雪道に佇む、健太の姿……その目が見つめる、自分も大好きな幼馴染……。

「会えました。」

すみれはぽつりと言います。

「あらためて、ないしょやなって思いました。」

頬をそめて、けれど困ったように眉をさげ、目はキラキラと恋にうるんでいます。

百子さん姉さんは、そんなすみれの様子を見て、忙しいなぁと感想を言いました。

百子さん姉さんは、百はなの姉としてずっとすみれのことを見てきました。

夏のころにはあんな顔、秋の頃にはこんな顔、そして冬の今は――この顔です。

人を好きになるのは大変な事だと、百子さん姉さんは言いました。

すみれは窓の遠くを見ます。

川のむこうを眺めます。

パフェをもう1個すすめる百子さん姉さんに、ひとつでと断りをいれた後、すみれはお礼を言いました。

百子さん姉さんの妹でほんとうに嬉しいとすみれは伝えました。

 

京都の街かどに、タクシーが止まっています。

タクシーの横には百子さん姉さんとすみれがいます。

百子さん姉さんは、喫茶店からタクシーで移動するようです。

この後のご飯も一緒にどうかとすみれを誘いましたが、すみれは即効で断りました。

キヨがご飯を用意してくれているからです。

すみれは本当に嬉しそうな笑顔で、キヨのご飯は本当に美味しいと言いました。

百子さん姉さんにもまた食べてもらいたいと素直にニコニコしているすみれを見て、姉さんは、なんとも言えない気持ちだと言いました。

百子さん姉さんに向ける笑顔とはまた別種の、おそらくキヨにしか向けない笑顔のすみれと別れ、百子さん姉さんは運転手に行き先を告げました。

行き先は、洋食屋の「キッチンしらさぎ」です。

実はキッチンしらさぎは、健太が働いている洋食屋の名前です。

タクシーは動き出しました。

舞妓さんちのまかないさんは全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/maikosann-muryo/

舞妓さんちのまかないさん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、舞妓さんちのまかないさん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
舞妓さんちのまかないさん最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

舞妓さんちのまかないさん第177話の感想

「姉」という役割を置いておくくだりが面白かったです。

次回も楽しみです。

来週48号は休載で、次回の舞妓さんちのまかないさんが掲載されるサンデー49号は11月4日発売です。

舞妓さんちのまかないさん178話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍