漫画ネタバレ

魔王城でおやすみ229話ネタバレ!突撃ドラゴンおじさん

令和3年2月10日発売の週刊少年サンデー11号掲載の「魔王城でおやすみ」についてネタバレをまとめました。

魔王城でおやすみを無料で読む方法は?

魔王城でおやすみを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔王城でおやすみの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
魔王城でおやすみを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

人間と魔物が争う時代で姫は魔王に攫われてしまいます。

しかし姫は魔王たちと仲良く暮らし、毎日安眠を求め、模索しているお話です。

謎の達成感により魔王タソガレを筆頭に魔物達は緩み、遂には魔王城が倒れ、野宿することになります。

魔族たちは補修を進め、森に帰るのが当たり前になりつつある、ある日にタソガレとあくましゅどうし達が帰ると町が急激に発展していました。

驚くタソガレ達は姫を止められなかったのは誰だ!と怒ります。

そこへ今日の姫担当であるネオ=アルラウネがあらわれました。

もっと家が欲しい、住みたいとアルラウネに森の魔物は頼まれ断れなかったと言います。

材料無いと言う姫に森を切り拓きましょう!と森林のエリアボスでありながら森林伐採をそそのかしたと誤魔化しながら説明します。

反省が見えないアルラウネにみんなは怒りますが、そもそもなんで町ができたらダメなんだ?とポセイドンはタソガレに聞きます。

タソガレはごもりながら、建てたのが人質だから、と答えます。

そして本来は我が主導権で城下町は作るべきなのに人間の姫に魔界の統治で後れをとるなんて、とタソガレは震えながら呟きます。

そして我輩も町を作る!と叫ぶのでした。

それより魔王城をなんとかしてくれー!と魔物達は訴えます。

結果的に急速に魔王城近辺は発展したのでした。

「魔王城でおやすみ228話のネタバレはこちら」

魔王城でおやすみ229話ネタバレ!突撃ドラゴンおじさん

仮の魔王城生活にもみんな慣れ、城外での共同生活にも慣れてきました。

そんなある日、暇な毎日にみんなは余計なことが気になり出してしまうのでした。

みんなでカレーを食べていると、姫はジッと火ダルマ君を見つめています。

姫の隣でカレーを食べようとしている火ダルマ君は、いつもマスクをしています。

ジッと見つめる姫は、そういえばいつもマスクしているけど食べる時はとるんだよね?と、目を光らせます。

ジーッと見つめる姫は、マスクの下はどうなっているのかなと、気になって目を離せません。

すると、さて食べるかと火ダルマ君はマスクに手を添え、カポッと外します。

そして、フゥーごちそさまと笑い、カポッとマスクをはめます。

お皿は空っぽ、姫の目は大きく目を開き、目を点にして見つめています。

無言で見つめる姫に、気付かず火ダルマ君はお風呂と言って去って行きます。

そんな火ダルマ君の後ろ姿を凝視し、空っぽのお皿と交互に姫は見つめます。

今何が起こったの?見たらもう食べ終わってマスクもしていて、素顔は一瞬も見れなかったんだけど、と固まっています。

まぁ今日はもう寝るだけだし、安眠と火ダルマ君の素顔は関係ないし、と姫も食堂を立ち去ります。

しかし、ベッドについても素顔が気になる姫は寝付けませんは、ドラゴンズの家に行き、彼の同郷に尋ねにいきました。

かえんどくりゅうさんの素顔は、我々は当然幼いころからあの人の顔なんて…と言います。

えっとーと思い出す同郷のふたりは、マスクイン包帯の彼、後ろ向きの彼を思い出し、アレッとなるのでした。

その頃、お風呂を出てルンルンの火ダルマ君が歩いていました。

その後ろで同郷の二人と姫は、目をギラギラさせ、覗いていました。

ひっぺがえす姫はブツブツ呟いています。

その隣で、彼のマスクは口から出る毒から事故を防ぐためだから、直接は危険だと言います。

でも、お風呂上りの今は絶好のチャンスだ、と言い、ホラ今から歯を磨きますよと、火ダルマ君を見つめます。

岩から水が流れ出る中、マスクを取り、顔を洗い歯磨きを火ダルマ君はしています。

しかし、流れる水が遮り顔が見えません。

三人は、岩の陰から首をキョロキョロ動かし、必死に見ようと努力します。

カポッとマスクをはめ、火ダルマ君はフーッと一息はきました。

ブーブーとブーイングの音に火ダルマ君は驚きます。

なんだよと、動揺する火ダルマ君に、砂風呂くんはそれじゃあ磨きが甘いですよ、もっと時間をかけてと怒鳴ります。

なんだよそれ、と言いながらもしたがう火ダルマ君ですが、わずかにマスクをずらし歯ブラシを口に入れ磨き出します。

違うと叫ぶ三人は、なんだその磨き方は!男が足らん!と指を指しながら、ゼツランが怒鳴ります。

じゃあこうかぁと、胸を張りながら火ダルマ君はシャカシャカ磨き出します。

三人は、なんでそうなると顔を曇らせます。

すると姫が暴走し、大きなはさみを取り出し、火ダルマ君に襲いかかろうとします。

それを必死に止める、砂風呂くんとゼツランはもう火ダルマ君正面を向けと叫ぶのでした。

素直に従う火ダルマ君ですが、歯磨き粉をつけすぎて、泡だらけで顔が見えません。

早く落とせという砂風呂くん、ついに見れると姫は目を光らせます。

しかし、突然の雷が落ちその逆光で素顔が見えないのでした。

自然までもが味方をして阻むのかと、姫は震えます。

もう何振りかまってられないとゼツランと砂風呂くんは行動に移しますが、幾度となく阻まれます。

こうなったらブッ倒してはぐしかないと、戦闘準備に二人は向かいます。

姫は見張り役を任されました。

そんな姫に、歯磨きして寝ろよと火ダルマ君はすすめます。

やっぱり倒すしか、と歯磨きをする姫に、火ダルマ君はゼツランと遊んでくれてありがとうとお礼を言います。

驚く姫に火ダルマ君は続けて、お嬢がすげー楽しそうにしているから、と言います。

暫し無言になりながら、無言になり歯磨きを続ける姫は、感謝のしるしに顔を見せてよと言います。

驚いた火ダルマ君ですが、さっきからそういうことだったのかよ!と、言います。

でも、向かい合わせだと毒が飛ぶかもしれないから、やっぱりダメかと姫は思います。

すると、これでどうだと火ダルマ君は言います。

姫の目の前には、鏡に映るマスクを取った火ダルマ君の素顔がありました。

その後、スチャッとすぐマスクをはめる火ダルマ君の目はニッコリ笑っています。

姫はニッコリと笑い、これでスッキリと思うのでした。

そして、姫は安眠モードに安心して入ることができたのでした。

その一方で、戦闘態勢に入った二人は火ダルマ君を追いかけまわしているのでした。

 

魔王城でおやすみを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔王城でおやすみの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
魔王城でおやすみを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

魔王城でおやすみ229話ネタバレ!突撃ドラゴンおじさん感想

相変わらずのホッコリエピソードに癒されました。

次回の魔王城でおやすみが掲載される週刊少年サンデー11号は2月17日発売です。

「魔王城でおやすみ230話のネタバレはこちら」

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍