漫画ネタバレ

マッシュル-MASHLE-42話ネタバレ!死刑宣告されたマッシュに救世主現る!?

2020年12月7日発売の週刊少年ジャンプ1号掲載の「マッシュル-MASHLE-」のネタバレについてまとめました。

マッシュル-MASHLE-は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/mashle-muryo/

マッシュル最新話を無料で読む方法は?

マッシュル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、マッシュル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
マッシュル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

魔法が使えないことがバレてしまい、魔法裁判にかけられたマッシュ。

神覚者が勢ぞろいし、マッシュを裁こうと追い詰めます。

そんな彼らにマッシュは必死で抵抗していました。

マッシュル-MASHLE-41話ネタバレはこちら

マッシュル-MASHLE-42話ネタバレ

処刑場所へと連れて行こうとするオーターに対し、断固拒否する姿勢を崩さないマッシュ。

すると突然オーターがフッとマッシュの前から消え、次の瞬間、マッシュの背後に姿を現しました。

オーターはマッシュに砂で作った鋭い棘を突き刺そうとします。

しかしその後ろからライオが「待て」と言いながら杖を突き付けオーターを制止。

オーターは先ほど自分の意見がみんなの総意だと言っていましたが、まだ自分は意見してないというライオ。

そんなライオをオーターは無言で睨みます。

すると今度は巨大な剣が飛んできて、当たりそうになったオーターはそれを避けました。

次の瞬間、校長のウォールバーグがレインと共に姿を現しました。

ウォールバーグは神覚者たちに、彼に猶予を与えてはくれないかと頼みます。

イノセントゼロが使いを寄越すのは初めてのこと。

そのためマッシュは彼らの大きな手掛かりとなる可能性が高く、今失うわけにはいかないのだというウォールバーグ。

そんなウォールバーグの姿を見て、マッシュはすごい人という感じだと驚いている様子。

するとライオがウォールバーグについて、元神覚者で若い頃に唯一イノセントゼロと渡り合った生きるレジェンドだと説明します。

そして魔法界次期ナンバー1の自分が唯一尊敬する、世界一男前の魔法使いでもあるというライオ。

オーターはウォールバーグにあなたの意見も分かると言いますが、認められないと拒否します。

マッシュの処遇は規則通り一個人で決めるべきではなく、規則は守るためにあるため、魔法不全者は処分すべきだと主張するオーター。

するとウォールバーグは帽子を取り、スッと頭を下げました。

そんな彼の姿に神覚者たちは驚き、頭を上げてくださいと慌てます。

ウォールバーグはマッシュについて確かに魔法は使えず、素行もあまりいいとは言えず、学があるわけでもないものの、人の心を動かす不思議な力を持っていると語り始めます。

そしてマッシュのような者が、この世界の認識を変えると信じているというウォールバーグ。

さらにこれまで魔法を使えない者は劣等種とされてきていましたが、その不当な扱いを疑問に思うと言います。

価値観は歴史と共に更新されるものですが、価値観を一新することは勇気がいります。

とはいえ間違っていることは間違っているのだというウォールバーグ。

それでもオーターはウォールバーグに反論しようとしますが、レインも跪きながら「おれからもお願いする」と頭を下げました。

レインはウォールバーグに賛同するのもありましたが、マッシュには信頼に足る理由があると説明します。

しかし神覚者たちは規則に感情論を持ち込むのもおかしいと言い、世間はこの特例を許さないだろうと言います。

オーターはウォールバーグたちは感情ばかり優先して合理性に欠けるとして、魔法不全者は処分すべきだという考えを崩そうとしません。

すると魔法局副局長のブレスが、自分も魔法不全者は排除すべきだと思うと口を開きます。

魔法の力は神の与えられた特別なもので、魔法の使えない者は自分たち人間と同じではないため冷遇されて当然だというブレス。

しかしその魔法不全者にブレスは命を救われたと言います。

ブレスは無責任な判断だと思われても致し方ないと言いつつも、この件を一任されたのはあくまでも自分なので、どうか彼に猶予を与えてもらえないだろうかと頭を下げました。

「私をどう処分しても構わない。しかし私の決定は揺るがない」

そんなブレスの言葉を聞いたオーターは「条件をつける」と話し始めます。

まずあくまでイノセントゼロの攻略の手駒として、神覚者たちの監視の下、行動すること。

そして対イノセントゼロに相応しいか実力を示してもらうこと。

その最低ラインが今年の神覚者候補だというオーター。

もちろん失敗すれば即処分で、あくまで猶予だと言います。

そんなオーターの言葉にマッシュは承諾しました。

しかしウォールバーグの想いを体現して自分がみんなと平和に暮らすためには、それだけじゃダメだと言いながら、床を叩き地響きを起こすマッシュ。

そしてマッシュは自分がイノセントゼロをグーパンでボコボコにすると宣言するのでした。

マッシュル-MASHLE-は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

https://www.otaden.jp/mashle-muryo/

マッシュル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、マッシュル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
マッシュル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

マッシュル-MASHLE-42話感想

とりあえず今はマッシュの処分は免れたようですね。

いよいよイノセントゼロとの激突になりそうですが、どんな展開になるのか楽しみです!

次回のマッシュル-MASHLE-43話が掲載される週刊少年ジャンプ2号は12月14日に発売されます。

マッシュル-MASHLE-43話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍