漫画ネタバレ

ましろのおと108話ネタバレ!削ぎ落とした祖父の音

2021年3月5日発売の月刊少年マガジン4月号掲載の「ましろのおと」108話についてネタバレをまとめました。

ましろのおとを無料で読める方法はこんなにあります!

ましろのおとを無料で読める方法はこんなにあります!月刊少年マガジンで連載中の「ましろのおと」を無料で読む方法をまとめました。 ましろのおとを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

[前回のあらすじ]

STCの春暁を聴きながらアレクセイは、父との記憶に思いを馳せます。

アレクセイは「春暁」を聴きながら父との記憶を辿り、雪は演奏しながら一度削ぎ落とした祖父の音が戻ってくるのでしたー。

「ましろのおと」108話ネタバレ

雪の演奏の音が変わり始めます。

どんどん音が増えていく雪の演奏に引かれて、STCがそれに続き、「春暁」の多重奏になりました。

それはまるで歓喜の歌です。

雪が降り、溶けて、春を迎えて桜が咲く、そんな、祖父・松五郎の暁の光景が見えるような演奏でした。

「春暁」の演奏が終わった時、観客席は拍手と歓声が湧き上がりました。

アレクセイはSTCの「春暁」に何やら刺激を受けた様です。

そして最後にじょんから四重奏を演奏し、ライブは幕を閉じたのでしたー。

演奏を聞きに来ていた人達は、「春暁」をもう一回聴きたい、若菜の演奏と全然印象が違った、などと言い、評価は高い様です。

その日の夜は、ツアーの無事終了を祝して皆んなで打ち上げです。

その席で、アレクセイは雪に、何故自分に「春暁」を聞かせたかったのか、と尋ねます。

それに対して雪は、「今」弾く時だと思ったのだ、と返します。

するとアレクセイは、「春暁」を聞いている間、NYへ映像編集作業に戻りたいと思った、

今度こそ本当にSTCの「春暁」を自分のショートムービーの劇中曲に使わせて欲しい、

と言うのでしたー。

打ち上げの帰り道、STCのメンバーは映画曲が確定かどうかの心配をしています。

恐らくそうだろう、と言いつつ、仮に映画が知られることなく終わったとしてもSTCがレベルアップできるような気がする、と前向きです。

今日の「春暁」で不思議な感じがした、と言うと雪は、

あれは新陳代謝の殻だ、と言うのでしたー。

一方のアレクセイ達一行。

思い切ってアレクセイを連れてきてよかった、と語り合っています。

アレクセイは、「荒天の調べ」で復帰したものの、プロデューサーもつかず、制作費もない長いスランプ状態で、

今も製作費が足りない様です。

そんな話を聞いた宮本は、アレクセイの復帰作品を支援してもいいと言っている人達のリストを取り出し、

STC、もしくはリルフィーレコードのアーティストを楽曲に使ってもらえるならば協力しようと思っていた、と話を持ち出すのでした。

STCの北日本ツアーが終了して2日後、東京へ帰ってきた雪。

自宅へ帰ってみると、たぬきち食堂がなくなり、たぬきち茶屋という和カフェになっていました。

ただいま、と言って戸を開ける雪。

玄関に腰を下ろして一息ついていると、

管理人室から桜が出てきて、お帰りなさい、と出迎えてくれました。

桜はいくらかふくよかになった様です。

食堂の外観の話をしてお土産を渡し、雪は自室へ向かいました。

その時、3号室の住人と顔を合わせます。

彼の話では、どうやら桜は、大将の作るカフェメニューの味見役をやっていて太ってしまったということらしいのです。

雪は納得しつつ、たぬきっぽくて可愛い、と言いますが、女の子相手にその話は触れちゃダメ、と止められるのでした。

その夜、管理人室では、桜がお餅を食べています。

どうやら桜が太ってしまったのは味見役のせいではなく、雪への恋煩いによる不安からの甘いものの過食だった様ですー。

ある日雪は、HACOファクトリーの面々と共に母、梅子の会社を訪れました。

雪は、自分からその席に同席したい、と申し出たのです。

自分なりの解釈でSTCで作った「春暁」なので、

自分から演奏許可を得ねばならない、と考えたのでした。

雪は、梅子が知っている「春暁」と違っても梅子は認めてくれるのか、梅子がどう感じたのかを知りたかったのです。

面会の席で、仙台でのライブを観た、と言う梅子。

金城や宮本は、梅子のご機嫌を伺うように「春暁」の楽曲カバーの話を進めていきます。

そんな中、梅子はあっさりと楽曲使用の許可を出しました。

梅子は、自分は父が作った曲を時代が変わっても耳にする曲にしたいと思っている、

STCは自分が納得する演奏をしてくれたので、使ってもらって構わない、と言うのです。

一通りの話が終わり、梅子からの申し出で、雪は梅子と2人で話をすることになりました。

金城達はロビーで待っている、と言って部屋を出ていきました。

2人きりになったところで梅子は、

よくやった、

正直、くだらないユニット組んで何しているのかと思っていたが、「春暁」を弾きたいという気持ちを忘れないでいてくれて嬉しかった、

雪は自分の役割をしっかりやってみせたので、あとはその監督と若菜次第だ、

と言います。

雪は、アレクセイの名前が出たことは理解できるものの、何故、若菜の名前が出てきたのかわかりません。

すると梅子は、

若菜は人前で引くのが好きで、雪が活躍すると喜んでばかりいる、

闘争心を持たなければいけないのだ、

若菜が闘争心を持つとしたら「春暁」だろう、

説明します。

それを聞いた雪は、まさか若菜が自分に闘争心を持つなどとは信じられない様子です。

そんな雪に梅子は、若菜が来るまで燃え続けているように、と言うのですー。

一方の若菜。

梅子から雪のライブ映像を渡されていました。

若菜は、その映像を真剣な眼差しで観ているのでしたー。

 

ましろのおとを無料で読める方法はこんなにあります!

ましろのおとを無料で読める方法はこんなにあります!月刊少年マガジンで連載中の「ましろのおと」を無料で読む方法をまとめました。 ましろのおとを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

「ましろのおと」108話感想

ようやく納得のいく演奏が出来て、前進し始めたSTC。

このままテンポ良くいってほしいと願いつつ、次の展開を待ちます!

次回の「ましろのおと」が掲載される月刊少年マガジン5月号は4月6日発売です。

「ましろのおと」109話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍