漫画ネタバレ

目覚めたらキスしてよ1巻【1話~5話】ネタバレ!

2019年11月20発売、Sho-Comi24号~2020年2月5日発売、Sho-Comi5号目覚めたらキスしてよ1巻【第1話~第5話】ネタバレや感想をまとめました。

目覚めたらキスしてよ最新話を無料で読む方法は?

目覚めたらキスしてよ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、目覚めたらキスしてよ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
目覚めたらキスしてよ最新話を読む

目覚めたらキスしてよ【第1話~第5話】ネタバレ

第1話

白灰あきら、17歳。

見た目は大きな眼鏡をかけて少々地味な女の子。

趣味は恋愛映画やドラマを観ることです。

恋愛には興味がありますが、17年間、好きな人も彼氏もいたことがありません。

今年最後の席替えで朝臣尊の席の横になりました。

尊は男女ともに人気で学校1モテる男子です。

イケメンで心まで優しい尊はどんな人と恋するのだろうと、あきらは思います。

幼馴染の高山総もあきらと同様、大きな眼鏡をかけて、オタク系。

総は親がスタイリストなので、あきらにお化粧をして変身させる才能があります。

人気のある若手俳優の握手会のために総に綺麗な女性に変身させてもらって行くことになりました。

その途中、婚約指輪を噴水の中に落とした女性がいて、あきらが噴水の中に入って探してあげているところを偶然、尊が目撃します。

尊はあきらだとは気が付かず、手を取って「ひとめぼれしました」と告白しました。

これから会って、あなたのことが知りたいと尊はあきらに言います。

あきらはデートの約束をしましたが、尊を騙すことになると思って行かない決心をします。

待ち合わせの場所の近くで、あきらは総と一緒に尊を観察していますが、30分経っても1時間経っても、現れないあきらをずっと待ち続けています。

尊の友人も気になったのか、尊もフラれることあるんだなあと言って、慰めてやるからカラオケに行こうと誘っています。

あきらはそんな尊を見ていられなくなり、総にお願いして変身させてもらうことにします。

あきらは待っている尊のところまで、走って行き、遅れてごめんなさいと謝ると、尊は大喜びします。

来てくれるとは思っていなかったからと。

あきらは名前を「アキ」と偽り、大学生だと言って、尊とデートします。

ヒールでは危ないからと尊があきらに手を差し伸べますが、あきらは手を出すことができません。

勘違いした尊は、手とかまだ早いよねと落ち込んでしまいます。

それを見たあきらは、心が苦しくなり、本当は一度も男性とこんな感じで歩いたことがなくて、躊躇したこと、尊の気持ちがありがたくて嬉しくて夢みたいだと正直に伝えます。

すると、尊は良かったと言い、早まって嫌われたんだと落ち込んでいたことを打ち明けます。

そして、実はデートの場所も何度も下見に来たし、今日も緊張していたことを白状します。

更にやはり、自分が思っていた通りの人だと言って、あきらにつきあって下さいと告白する尊です。

あきらはキラキラした夢の世界に入り込んだけれど、このまま嘘をついたままでいいのと悩みます。

告白されて2週間、尊からLINEも届くようになります。

嫌われようとするLINEも送りますが、それもいいねと言われる始末。

告白の返事も保留のまま・・・。

第2話

尊が「アキ」という私に幻滅してくれたらいいのにと思っています。

学校では隣の席の尊から、優しく声を掛けられます。

卒業式の実行委員にも尊と選ばれたあきらです。

この状況で万が一バレたらどうしようと思うあきらです。

実行委員では、恋愛ドラマを観るのが趣味なあきらは、式で配る記念品のDVDのことで積極的に発言し、尊やその他の委員も賛成してくれます。

尊は恋愛ドラマが好きなあきらに俺の恋愛の相談にのってくれと頼みます。

あきらは、尊には相談にのってくれる友達が沢山いると言って、断りますが、尊はあきらは笑わないで聞いてくれそうだからと譲りません。

片思いの子がいるけれど、LINEの返事が反応がなくて悩んでいると尊は言います。

「アキ」のことだと思い、あきらは無理に嫌われてようとしているので、それに対して胸が痛くなります。

適当なアドバイスをしますが、尊の頑張りに、ついつい本音で対応し、「初めて楽しそうな返事がきた」と尊は大喜びです。

それを観たあきらは、改めて、尊はまっすぐな人なんだなと思うのでした。

翌日、尊はあきらにアドバイス通り送ると、上手く行ったと、お礼を言って、あきらの手をとるのでした。

その時、あきらはドキドキしてしまいます。

実行委員会では、先日の積極的な意見で頼りにされ、クラスメートにもあきらに尊が普通にしゃべっているから話してみると話しやすかったと言ってもらえ、楽しい学校生活に変化しました。

実行委員での二人での買い出しで、あきらは尊が好きだということに気づきました。

そして、たとえ「アキ」としてでも一緒にいたいと思うのでした。

二人で走って買い出しに行ったので、汗が目に入ったとあきらは眼鏡をはずしました。

その時、あきらの顔を見た尊は・・・。

第3話

尊は友達に好きな人以外にドキッとしたことがあるかと尋ねます。

尊は「あきら」と「アキ」が何だか似ていると思ったのでした。

友達はお姉ちゃんか従妹とかではないのと言います。

それだと尊は思って、あきらにお姉ちゃんいると教室で何気に尋ねてみます。

私一人っ子だよとあきらは答えます。

尊は、彼女とデートすることになり、また、アドバイスして欲しいとあきらに頼みます。

あきらとしゃべっていると尊はあきらにドキドキしてしまいます。

尊は俺は実はチャラいやつだったのかと悩んでしまいます。

あきらの笑顔をみると、何て可愛い笑顔と思いながら見つめます。

あきらはそんなに好きなんですね、彼女のことと尊に言います。

すると尊は大好きだと答えます。

とても真剣な尊の眼差しを見ながら、あきらは真っ赤な顔になってしまいます。

尊はどうしてあきらが真っ赤になるのと思います・・・。

あきらは尊の真っ直ぐな気持ちに対して、私はズルいまま、何時か、尊のようになりたいと思うのでした。

総はあきらのためにメイクをし、メイクにあった服も準備してあげます。場所がないので学校で。

あきらにドキドキが強くなり、本気で「あきら」は「アキ」と思い始めている尊は、うじうじするのは性に合わないから、本人に聞くしかないと思います。

総が化粧品を落としてしまい、あきらしに少し掛かってしまったので、あきらはトイレで洗ってくると、教室を抜け出します。

そして、ばったり尊と廊下で会ってしまいました!

思わず、あきらは逃げてしまいます。

「アキ」が学校にいるのは変だし、メイクも完成していないからです。

ある教室のカーテンにくるまって、隠れるあきらですが、尊は追いかけて、あきらに「アキちゃんだよね?」と尋ねます。

何でうちの学校にいたの?と尋ねると、アキに変身しているあきらは弟の忘れ物を届けるためとしどろもどろに答えます。

ちょっと顔をみせてよと尊は言いますが、あきらはダメと叫びます。

あきらは、メイクが完成していないし、自分に自信がなくてと言って断ります。

そして、尊には何時も一番可愛い自分を見てもらいたのと言い・・・

今は自信がないけれど、少しずつ知ってもらって、尊にちゃんと好きになってもらえるように頑張るから、その時は私に告白させて下さいとあきらは言います。

尊はあきらと気が付いているようで、顔を真っ赤にしながら、それって期待していいんだよねと、言って、カーテンにくるまったあきらを抱きしめます。

そして、顔を見ないから、俺待っているから、もっと俺に惚れさせてねと言うのでした。

第4話

尊との2回目のデート。

あきらは、「アキ」として自然体の私を好きになってくれたらいいなと思います。

映画デートの後は遊園地デート。

尊の彼女になりたいなあと思うあきらです。

イルカショーを観た後、雨が降って来ます。

雨宿りが直ぐにできないため、尊は自分の上着を脱いであきらの頭からかぶせてあげます。

でも、ゴホッゴホッと咳き込む尊を見て、あきらは、大丈夫?と言いながら尊の腕を触ると、熱があるような熱さが伝わってきました。

あきらは自分のことより、尊が心配で尊の上着を尊の頭に被せ、私が医務室まで連れて行くと言って尊を連れて行きます。

濡れてメイクが落ちた「アキ」から「あきら」に戻っていました。

ごめんね、びっくりしたでしょうと目に涙をためたあきらが謝っています。

尊は関係ないとあきらを抱き寄せるのでした。

第5話

抱き寄せられたあきらは驚きます。

尊はあきらに何かを言いかけますが、体調が悪く上手く言えず、医務室の先生からもあなたは家に帰りなさいと促されてあきらは帰ります。

あきらはもう元の関係に戻れないと悲しむのでした。

3年生の卒業式、尊と卒業式の実行委員ですが、あきらは尊に合わせる顔がないと思います。

嘘をついて傷つけたのに、慰めようとしてくれていた尊です。

熱が下がって登校した尊を確認するあきらです。

あきらは実行委員の仕事をしながら、ずっと尊を避けています。

校門で待っている尊から逃れるために、卒業式用のガウンをまとって卒業生に混ざって校門を潜り抜けようとします。

でも、尊はあきらに気づきました。

あきらだからわかると言う尊です。

どうして避けたのと尋ねる尊ですが、あきらは俯いてこれ以上、尊に迷惑をかけたくないからだと言います。

場所を教室に移して尊とあきらは話し合います。

あきらは、やっぱり私は尊に釣り合わないと言うと、尊は俺とあきらはどこが違うのと言います。

そして、俺は「アキ」が「あきら」だとわかっていたと打ち明けます。

尊は黙っていたのは、幻滅されるのではないかとか、拒絶されたらどうしようと不安だったからで、俺もあきらと一緒だよと言ってくれました。

あきらは尊の笑顔を見ながら、自分は選ばれないと思っていた・・・。

本当は「あきら」として尊の横に堂々と立ちたいと思っていた・・・。

もう逃げないと決心したあきらは尊が何かを言う前に、尊のことが凄く好きになったから、ちゃんと彼女になってずっと一緒にいたいと思っていたと涙ながら告白します。

それと同時に尊はあきらを抱き寄せました。

そして、尊は俺はあきらが好きだ。

きっかけは「アキ」だったけれど、今はあきらのままが全部好きだと告白してくれました。

人に優しくて行動できるところ、直ぐに夢中になるところ、ちょっと弱いけれど誰よりも純粋なところ全部好きだと言ってくれます。

尊はあきらの顔を見ながら、全部可愛いと言ってくれます。

あきらは、顔を見られるのが恥ずかしくて俯いて隠そうとしますが、尊はどうして隠すのと尋ねます。

ちゃんと顔をみせてと言って、あきらを見て、一番可愛いと言ってくれました。

あきらは、尊のその一言で、私を可愛くすると思い、そして一番の魔法だと思うのでした。

目覚めたらキスしてよ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、目覚めたらキスしてよ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
目覚めたらキスしてよ最新話を読む

目覚めたらキスしてよ1巻【第1話~第5話】感想

あきらは総君に綺麗にメイクをしてもらって、「アキ」という女性に変身しました。

偶然、「アキ」の優しい行動を観て尊が一目惚れします。

このまま話が進むのかと思ったら、直ぐに「あきら」と気が付いた尊。

これから、あきらと尊はどんな恋愛をするのでしょうね楽しみです!

目覚めたらキスしてよ!6話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍