漫画ネタバレ

みなみけ400話ネタバレ!連載16年目にして内田のクセ発覚!

2020年10月26日発売の週刊ヤングマガジン48号掲載の「みなみけ」についてネタバレをまとめました。

みなみけ最新話を無料で読む方法は?

みなみけ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、みなみけ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
みなみけ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

「いててて…」

ヒトミはバナナの皮を踏んで滑って転倒!手を擦りむいてしまいました。

誰が仕掛けたのか分からないものの、恥ずかしいので黙っておくつもりです。

ところがそこにナツキが現れケンカでもしたのかと聞いてきます。

(まっケンカでもいっか)

この話を早く終わらせたいヒトミは、ケンカということにしておこうとしますが?

ここでまたもや面倒な人物が登場!

それは先輩のハルカで言ってもいないのに、虎や熊などの動物が相手なのかと迫ります。

「舐めたら足元をすくわれたんですよ」

なるほど!これはあの凶暴なラーテルに違いないと思い込むハルカは、ラーテルは高い場所が苦手だと教えました。

何故にラーテル?と思いながらも「道の真ん中に堂々と落ちていた」ことを告白。

ここまで詳しく説明すれば何か物が落ちていたんだと分かりそうなものの…。

ラーテルに拘るハルカは「ラーテルは他の生き物を恐れないから堂々と道を歩く」と話しました。

「うっかり皮を踏んづけちゃっただけですって」

皮を踏んづけたならバナナの皮を想像するはず!でもハルカはそうは思いません。

「ラーテルは皮が厚くたるんでいるから攻撃を受け付けないはずよ」

するとナツキまでが「ラーテルは臭いがきついらしいが臭いはどうだった」と質問する始末。

ヒトミは盛大な勘違いをする2人に黄色い黒いボツボツがあったと打ち明けます。

「それはきっとヒョウね!ヒョウは高い所が好きだから逃げても意味ないわね」

ハルカとナツキのせいでどんどん話がややこしい方向に!

遂にヒトミはバナナの皮で転んだことと、皮を置くような嫌な人間がいると説明しますが?

全く信じない2人にケンカを売られていると、流石のヒトミもちょっとキレ気味になりました。

自宅に帰るとカナから明日動物園に行くことを聞きます。

そこで自称動物博士として千秋から質問を受けるも、スカンクをラーテルだと答えてしまいました。

先輩としてだけでなく姉としての立場もなくしたハルカ。

流石に落ち込むかと思いきや結局いつも通りのハルカのままでした。

みなみけ399話のネタバレはこちら

内田は普通の女の子…ではなく指をくわえるのがクセの女の子

千秋は指をくわえる内田を初めて目にします。

「内田は指をしゃぶるのがクセなのか?」と聞かれ、やっと自らの行為に気付いた内田。

どうやら内田自身無意識に指をくわえていたようです。

(まったく子供じゃあるまいし自分で気付くだろ普通)と呆れながら何故か千秋も指をくわえます。

それを見たクラスメイトの男子は注意するどころか、「指が美味いのか!」と納得する始末。

今度は吉野にその様子を発見され、やっと違和感に気付いた千秋。

(もしや内田のクセが乗り移ってきたのでは?)

不安になり相談すると手を洗っておこうよと言われます。

「どうせくわえるなら綺麗な指を」とのことですが、クセをなんとかしたいだけです。

千秋が手を洗いに行っている間トウマは、用があるのか彼女の席に座ります。

クセは感染するものなのか?天然娘の暴走は止まらない!?

さて冒頭で指をくわえるクセが発覚した内田は、吉野から可愛いウサギの指カバーを渡されました。

これを付けていれば指をくわえないはずです。

そこに登場した千秋の指にもたまたまなのかクマさんの指カバーが!

無意識の暴走を止める為のいわば封印です。

「指をくわえるのを防止するんだろ?」と言ったトウマですが、彼女もまた無意識の暴走をしていて…。

ガタガタガタ

椅子の上で貧乏ゆすりをやっていました。

自分までやり始めたらどうするんだと心配する千秋に、動いてないと落ち着かないと話すトウマ。

ぱしっ ガタガタ

貧乏ゆすりが止まったかと思ったら、少し触れただけでまた始動!

運動したほうがいいと千秋が言うので、トウマは体育館に行こうと提案するも?

封印を解かなければ体育館に行けません。

「俺がその暴走を止めてやるよ」と自信満々のトウマは、千秋の指から指カバーを外します。

ところが無意識に指をくわえようとしたので、トウマに制止されました。

今度は指をくわえるのがクセの内田同じようになり、腕を抑えてまた制!

これで一件落着かと思いきや、なんと吉野までもクセの毒牙に掛かってしまいました。

もう手の定員オーバーです。

 

みなみけ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、みなみけ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
みなみけ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

みなみけ400話連載16年目にして内田のクセ発覚!の感想

今回も天然な彼女達の日常が展開していました。

内田にクセがあると発覚してから、千秋も吉野もそれを真似し始めます。

真似というより彼女達の場合は無意識が暴走しているんですね。

それでクマさんやウサギさんの封印をしているおバカなところが可愛らしく思いました。

おまけにトウマはガタガタと貧乏ゆすり!天然娘達の無意識は見ているだけで面白い!

みなみけ【401話】が掲載される週刊ヤングマガジン50号は11月9日に発売されます。

みなみけ401話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍