漫画ネタバレ

御手洗家、炎上する35話ネタバレ!ゆがむせかい

2020年12月25日発売のkiss2月号掲載の「御手洗家、炎上する」について

ネタバレをまとめました。

御手洗家、炎上する最新刊7巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

御手洗家、炎上する
御手洗家、炎上するを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊Kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 御手洗家、炎上するを...

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?月刊kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を無料で読む方法をまとめました。 御手洗家、炎上するを無料で読むならコミック.jp! ...

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法は?

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

御手洗家から逃走した御手洗希一は杏子のアパートに身を寄せます。

一杏子と一緒に朝食を食べることになり、穏やかな平和を噛みしめます。

「わたしたち、結婚しましょうか?」

顔色ひとつ変えない杏子の言葉に、希一は聞き流してしまいます。

間を置いて、意味を理解した希一は赤面し、杏子の言葉を冗談と決めつけます。

「恩返しのために結婚?もういいよ」

杏子が怒っていると思った希一でしたが、杏子は泣いていました。

杏子の思いが本気だったことを悟り、希一は杏子にキスをして抱きしめるのでした。

一方、真希子の取り調べが警察で始まっていました。

御手洗家の火事は、不良グループによるものと疑われていたのです。

そのメンバーにはまだ旧姓で少年だった希一の名前がありました。

御手洗家、炎上する34話のネタバレはこちら

御手洗家、炎上する35話ネタバレ!

杏子は市原さんから報告の電話を受けていました。

希一が杏子に、何の電話か尋ねます。

「真希子さん、証拠不十分で逮捕にはならなかったそうです……」

さらに警察は放火犯は別にいる可能性があり、捜査を進めていると言うのです。

「ふぅん」

希一はお皿を洗いながら聞き流していますが、その指先は一瞬だけ止まりました。

「真希子以外の犯人なんているわけないです。なのになぜ……」

「ねぇ。今日は何か予定ある?」

「え?今日は何も予定はないですけど?」

「じゃあ、どこかに出かけない?ふたりでさ」

「希一さん!慌てて社会に慣れようとしなくていいです!まずは少しずつ……」

「ちがうって!だからさ、デートしないか?って言ってるんだけど」

言葉の意味をようやく理解した杏子は赤面します。

「デートがそんなに嫌なら……」

「ち、違います!わかりました、行きます、デート!」

杏子と希一の会話を、洗面台にいる妹の柚子が聞いてしまっていました。

たまたま聞こえてきてしまったのですが、状況を理解できない柚子は混乱します。

(ちょ、ちょっと待って!昨夜ふたりの空気が変だなって。この二人いつから??)

姉と希一のことが気になるも聞くことができず、3人で暮らす不自然さに嘆きます。

「いいよね、好きな相手がいて一緒にいられてさ」

柚子はぽつりとつぶやくのでした。

一方、希一の弟の真二は、大学の学生たちに少しずつ受け入れられていました。

特に女子大生たちは真二にすっかり同情している様子です。

友達の小林は、「ゴシップ目的で真二に近づかんでよ」と冗談っぽく言うのでした。

そんな中、信じは海外医療ボランティアのパンフレットを興味深く見ています。

「こういうの良いよね。これまでのことは忘れて、海外で楽しく……」

その時、真二の脳裏に柚子の面影が浮かびます。

そのことにわずかに戸惑いながら、真二は女子大生たちと楽しく話すのでした。

駅のホームで電車を待つ、杏子と希一がいました。

黒いマスクをしっかりつけて、黙り込んだままの希一のことが気になる杏子です。

「あまり気にしなくていいですよ。人は他人のことなんて興味ありませんから」

「え?ああ、ちょっと考え事してたんだ」

「実は事前に希一さんがリラックスして過ごせる場所を探しておきました!」

杏子がスマホで得意気に見せてくれたのは、人目を避けれるというカフェでした。

「こういうところなら、希一さんもきっとゆったり過ごせますよ」

可愛らしい笑顔を浮かべる杏子の顔を見ていた希一は、マスクをずらしてキスします。

突然のキスに混乱したのか、杏子は思わずキスされた唇を手で拭い取ってしまいます。

「拭くほど嫌か?」

「こういう場所でされたくないんです。誰が見てるかわからないですし」

「おまえ、他人は人のことなんて気にしないって言ったよ」

「それでも見てる人は見てます!なんでこんなことを」

「したかったからだよ」

思わず赤面する杏子を横目に、希一は楽しい日にしよう、と言うのでした。

取り調べを受けている真希子は、昨日と様子が少し違っていました。

「あの家に火をつけたのは私です。皐月さんが妬ましくて。だから忍び込みました」

「昨日と違って饒舌ですねぇ。ではどうやって火をつけたのですか?」

途端に言葉が途切れがちになり、刑事の追及に黙り込んでしまいます。

「実はね、認知症の老人が目撃してたんですよ。火事の直後、少年が出てくるのを」

真希子の顔から血の気が失せていきます。

「御手洗真希子さん、あなたは本当に放火しましたか?」

デート中の杏子と希一でしたが、目的の店は長蛇の列でした。

「まぁ、ネットで大人気とバズってたら、そこはもう隠れ家的じゃないし」

「その通りです……。すみません、希一さんを何もお助けできなくて……」

落ち込む杏子を、希一は小さく笑います。

「笑うのはナゼですか?」

「だってさ、いかにも長女って感じで。でもさ、俺のことはもういいんだよ」

しゃがみ込む杏子を、希一は見下ろしながら語ります。

「杏子ちゃんが好きな昔の俺はもういないよ。うしろめたいことだってあるかもだし」

夕暮れを背に、希一は怖い顔をしていました。

真希子を取り調べ中の刑事は説明します。

「事件があった14年ほど前、不良グループによる窃盗事件が多発してましてね。

当初はそのグループによって窃盗後、放火されたのではないかと判断してました」

そのグループの中には、まだ旧姓だった希一の名前もあります。

「息子は何も関係ありません!あの子は犯罪なんてしません!」

「でも無関係ではない。息子さん、あの当時変わった様子はありませんでしたか?」

刑事の言葉に、真希子は昔のことを思い出してしまいます。

それはちょうど御手洗皐月の私物を盗み続けていた頃のことでした。

「もう止めようよ、母さん。俺、全部知ってる。母さんがしてることは犯罪だよ」

「皐月さんに全部話して謝るわ。お金も必ず……」

「許されると思ってるの?お母さん、捕まるかもしれないんだよ?」

事の重大さを希一に指摘され、青ざめる真希子です。

「そんな、そんなつもりじゃなかったの。ちょっとだけ借りるつもりで……」

「仲のいい先輩がいてさ。バイト先の金盗んで火をつけて証拠隠滅したって」

「な、何を考えてるの?希一……」

まだ中学生だった希一は、怖ろしいほど冷淡な表情をしていました。

デート中の杏子は希一の様子がどこかおかしいと気付き、心配そうに声をかけます。

「心配しなくていいですよ。希一さんなら全部取り戻せます。私も手伝いますし」

杏子は心からの笑顔を希一に向けます。

「希一さんのこと、信じてますから、私」

希一は恐ろしいほど冷淡な表情をしています。

「ねぇ、ちょっとついてきてほしいところがあるんだ」

杏子の手を取り、歩き始めます。

取り調べ中の刑事は、ついに御手洗希一に事情聴取することを命じます。

「御手洗希一を捜し出し、身柄を確保しろ!」

希一は杏子の手を引っ張り、誰もいない森林の中へ連れていきます。

「希一さん、どこまで行くんですか?ここは人が来るところじゃない……」

「この奥だよ。俺のこと、信じてるって言ったよね?」

「私にできることなら何でもしますから、焦らないでください!」

希一は振り返り、杏子の顔をその手でつつみ込みます。

「じゃあさ。ぜ~んぶ捨てて、俺と一緒に逃げてくれるかな?」

「希一さん?い、いたいです……」

「ごめん。今の忘れて。あと少しだからついてきて」

希一の後に続くと、そこには美しい星空が見えました。

「都内なのに、こんなにキレイな星空が見えるんですね!」

感動する杏子を見つめながら、希一は言います。

「好きだよ、杏子ちゃん。……ごめんね」

「ごめんね」の言葉の意味を、なぜか希一に聞けない杏子でした。

翌日の早朝、まだ寝ている杏子たちを置いて、希一はそっと出かけます。

行き先は最寄りの交番でした。

「自首したいんです。14年前の御手洗家の火事、あれは俺が放火しました」

希一は穏やかな顔をしていました。

御手洗家、炎上する最新刊7巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

御手洗家、炎上する
御手洗家、炎上するを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊Kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 御手洗家、炎上するを...

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?

御手洗家、炎上するを無料で読む驚愕の方法とは?月刊kissで連載中の「御手洗家、炎上する」を無料で読む方法をまとめました。 御手洗家、炎上するを無料で読むならコミック.jp! ...

御手洗家、炎上する最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、御手洗家、炎上する最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
御手洗家、炎上するの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

御手洗家、炎上する35話感想!

少しずつ明らかになっていく事実に、目が離せませんでした。

悪の権化のように思われていた真希子でしたが、我が子を守りたかったのですね。

そして皮肉にも、その真希子の恐ろしい一面を色濃く受け継いでいた希一です。

希一が自首したことで、杏子の心はどうなってしまうのでしょうか?

次回の御手洗家、炎上する36話が掲載されるkiss3月号は1月25日発売されます。

御手洗家、炎上する36話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍