漫画ネタバレ

黙示録の四騎士14話ネタバレ!次の目的地にイロンシッドの姿が!?

2021年4月28日発売の週刊少年マガジン22・23号掲載の「黙示録の四騎士」のネタバレについてまとめました。

黙示録の四騎士の漫画を無料で読む方法をまとめました!

黙示録の四騎士の最新3巻を無料で読む方法をまとめました!週刊少年マガジンで連載中の「黙示録の四騎士」を無料で読む方法をまとめました。 黙示録の四騎士を無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

化物に変えられていたオルドも元に戻り、谷は平穏を取り戻しました。

さらに仲間に加えてほしいと志願したナシエンスと共に、パーシバル一行は次の目的地・シスタナへと向かうのでした。

黙示録の四騎士13話ネタバレはこちら

黙示録の四騎士14話ネタバレ

イロンシッドはシスタナの町で、カルデン公に今宵の夜会へ招かれ、感謝を述べていました。

そこで例の物の捜索は、捗っているかと尋ねるイロンシッド。

それはこの町に確実にあるようですが、カルデン公はまだ発見できていないらしく、引き続き全力で捜索させると答えます。

しかしカルデン公の娘であるアンは、父が嘘をついていると感じている様子。

イロンシッドはカルデン公に感謝し、我が王の名に誓って、邪悪なリオネスの魔の手からこの街を守ると約束すると告げました。

そんな彼を見て、アンは何一つ真実を話していない、気味が悪いと考えます。

するとイロンシッドはアンに、しばらく見ぬ間に美しくなられた、ぜひ一度私の息子に会わせたいと言いました。

どうですか?とイロンシッドに問われるも、アンは(誰があんたの息子なんかと――・・・)と感じ、返事をしません。

カルデン公はアンに返事をするよう注意しますが、彼女には聞こえていない様子。

するとカルデン公は、またボンヤリして、この頃どうかしてるぞ!?とアンを叱ります。

我に返ったアンは、ごめんなさいと謝りました。

そしてイロンシッドはアンに、祈りをささげる人々が掘られた古い遺物を見つけたら、カルデン公に知らせるよう伝えます。

その古い遺物を彼らは「常闇の棺」の欠片と呼んでいるようです。

 

その頃、パーシバルは魔力を使って、ミニパーシバルたちをコントロールしようとしていますが、上手くいかない様子。

シンは魔力は個人の性格や精神状態が反映されるものだと言います。

そんな中、ドニーが魚を釣って持ってきました。

ナシエンスによると、その魚はガザミマスという名前で、骨が硬くて多いのだとか。

ドニーはケチつける気かとナシエンスに怒ります。

パーシバルは喧嘩しないでと彼らをたしなめつつ、おもむろに小さなナイフを取り出しました。

そしてパーシバルが「ウロボロス」とつぶやくと、ナイフが大きな刃物に変わります。

それを包丁代わりに、ガザミマスを匠の技で綺麗にさばくパーシバル。

さらに出来上がった料理は絶品で、ナシエンスとドニーは絶賛しました。

シンはパーシバルのナイフについて、かなりの業物の剣じゃないかと言いますが、パーシバルは包丁だと言い張ります。

彼の祖父であるバルギスが包丁だと言っていたようです。

するとナシエンスが、君のおじいさんは何者なのかと尋ねます。

パーシバルは、父であるイロンシッドと同じ聖騎士と言うことくらいしか分からないと答えます。

そのため何としてでも、キャメロットにいるイロンシッドを見つけなければならないというパーシバル。

しかしナシエンスは、16年前に滅びたはずのキャメロット王国が今もなお存在する上、リオネス王国から、そこに行けるという話について、半信半疑だと話しました。

それに対してシンは何も言いませんが、パーシバルは「シンは嘘なんてついてないよ!」と断言します。

するとドニーは以前いた芸人一座の仲間は、今頃心配してるかもしれないと話します。

しかしナシエンスは別に聞いてないと冷めた反応をして、怒るドニー。

パーシバルはナシエンスに、ドニーが聖騎士から自分を助けたせいで、一緒に狙われる羽目になり、シンが助けてくれたのだと解説します。

その直後、パーシバルとドニーは「それだ!!」と突然声を揃えて叫びました。

ドニーはシンに、あの時の魔法の玉をもう一回出せと要求します。

あれがあればリオネスに一瞬で行けるというパーシバル。

しかしシンは、あれが最後の一個でもうないと言いました。

ドニーは何でその一個でリオネスに行かなかったんだと責めますが、シンは咄嗟だったから仕方ないと返します。

するとナシエンスは、それって呪言の玉ですか?と聞きます。

呪言の玉とは伝説の騎士団「七つの大罪」の一人である魔術士マーリンが造り出したとされる、様々な魔力を封じた宝珠なのだとか。

ナシエンスはあらゆる毒物を記したマーリンの古文書が、見てみたいと興奮気味に話しました。

 

そして一行は歩いてシスタナへと向かいました。

すると町へ到着するなり、ミニパーシバルたちが「ある」「ある」と口々に言いながら、パーシバルの元から離れていきます。

パーシバルたちが追いかけると、ミニパーシバルは樹の下に立ち止まりました。

そこに何かが埋まっているんじゃないかというドニー。

どうやらそこには一度掘って埋めた跡があるようです。

その時、アンが慌てた様子で走ってきて「どうしてあの場所に人が・・・バレた!?」と驚きます。

すでにパーシバルたちは穴を掘り起こし、何かの遺物を発見していました。

シンはその遺物を見て驚いている様子。

するとアンがパーシバルたちに、一体何者なのかと問いかけ、それを置いてここから今すぐ消えてと言います。

さらにアンは、もしもそれをあの男に渡すつもりなら、ぶっ殺すわと告げるのでした。

黙示録の四騎士の漫画を無料で読む方法をまとめました!

黙示録の四騎士の最新3巻を無料で読む方法をまとめました!週刊少年マガジンで連載中の「黙示録の四騎士」を無料で読む方法をまとめました。 黙示録の四騎士を無料で読むならU-NEXT! \ア...

黙示録の四騎士14話感想

アンはイロンシッドのことをとても警戒しているようですね。

遺物を隠していたのも、彼から隠すためでしょうか?

何かわけがあるようですが、何があったのか気になります。

次回の黙示録の四騎士15話が掲載される週刊少年マガジン24号は5月12日に発売されます。

黙示録の四騎士15話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍