漫画ネタバレ

黙示録の四騎士16話ネタバレ!イロンシッドの恐ろしい計画とは?

2021年5月19日発売の週刊少年マガジン25号掲載の「黙示録の四騎士」のネタバレについてまとめました。

黙示録の四騎士の漫画を無料で読む方法をまとめました!

黙示録の四騎士の最新3巻を無料で読む方法をまとめました!週刊少年マガジンで連載中の「黙示録の四騎士」を無料で読む方法をまとめました。 黙示録の四騎士を無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

パーシバルが偶然見つけた謎の遺物は、アンが隠した「常闇の棺」の欠片でした。

そしてイロンシッドはその欠片を探し、常闇の棺を完成させようとしているとのこと。

アンはそれをイロンシッドに決して渡すなと、パーシバル一行に託しました。

その夜、開いた夜会でイロンシッドがシスタナの民に伝えたのは常闇の棺が、この街に厄災と救済をもたらすという衝撃の事実でした。

黙示録の四騎士15話ネタバレはこちら

黙示録の四騎士16話ネタバレ

シンは常闇の棺が完成したら、とんでもないことが起こると焦り出します。

シンによると常闇の棺は魔神族を封印するために創られた魔法具で、発動させるために女神族は自らを犠牲にしたのだとか。

しかし犠牲にすべき女神族はここには存在しません。

そのためイロンシッドは女神族の代わりに、この街の住人全員をいけにえにするつもりなのです。

それを聞いたパーシバルは、今すぐイロンシッドをぶっ飛ばそう!と身を乗り出しますが、シンは落ち着け!と彼を制します。

幸い残り1つの欠片は自分たちの手にあるので、宿に戻ってとっとと欠片ごと街を離れようと、シンは提案しました。

パーシバルはせっかくあいつを見つけたのにと言いますが、シンはまずは住人の命が最優先だと説得します。

何より今のパーシバルの実力では、イロンシッドに太刀打ちできないというシン。

 

一方イロンシッドは街の住人たちに向けて、常闇の棺について解説していました。

常闇の棺は妖精、巨人、女神、混沌を示す竜、そして人間、5つの欠片から形成される古の祭器。

イロンシッドは、その祭器の「人間」の欠片がないということで、街の人々に捜索の協力を要請しました。

アンの父親であるカルデン公も、この祭器が完成すればシスタナを厄災から守るための儀式が執り行えるというイロンシッドの言葉を信じ、街の人々に協力を呼びかけます。

すると一人の市民が、具体的にどんな厄災が迫っているのかと質問しました。

それに対しイロンシッドは、リオネス王国が世界を滅ぼすと予言に示された恐るべき悪魔「黙示録の四騎士」を集め、ブリタニアを滅ぼそうとしていると話します。

そんな彼の話に街の人々はどよめきます。

その時、アンが夜会に姿を現しました。

アンはイロンシッドを指さしながら、この男に騙されてはダメ、こいつの言葉はほとんどウソだと街の人々に訴えます。

市民は何という暴言だと驚きますが、イロンシッドはこの年頃の子供には、ありもしない妄想を真実と思い込んでしまうことがよくあるものだと落ち着いた様子で語ります。

しかしアンは、私はその人の真実と嘘を見破ることができるのだと告げました。

するとイロンシッドは、アンの腕を掴み「お嬢さんこそ嘘はいけない」と言います。

アンがこれは私の魔力だから嘘じゃないと否定すると、イロンシッドは「・・・だとしたら見過ごせんな」と彼女の腕を強く握りました。

カルデン公は、娘を許してやってくれ!と言いますが、イロンシッドの怒りは収まらない様子。

一方シンは、やつらがトラブってるうちに宿に戻るぞ!とパーシバルたちに指示します。

しかしパーシバルは屋根の上から飛び降り、夜会の場に降り立ちました。

パーシバルの姿を見たイロンシッドは驚き、「貴様・・・本当に生きていたとはな!!」と叫びます。

そしてパーシバルのマントやカブトを見て、パルデスのかたき討ちにきたと察するイロンシッド。

それとも常闇の棺を奪いに来たか!?どちらにせよこの私を相手に事を成し遂げることなど不可能だ!と言い放つイロンシッドですが、パーシバルは彼を睨みつけながら無言で向かっていきます。

すると次の瞬間、パーシバルはミニパーシバルたちをイロンシッドに向けて放ちました。

ミニパーシバルはイロンシッドの顔に張り付き、イロンシッドは何だこれは?と一瞬うろたえます。

パーシバルはその隙にアンの手を引いて逃げ出しました。

するとミニパーシバルを払い落したイロンシッドは、彼らに向かって手を水平に動かし地割れを起こします。

しかしパーシバルは、間一髪のところでアンの手を引っ張って建物から離れました。

その直後、イロンシッドの攻撃で建物が崩壊し、人々は逃げ惑います。

カルデン公はアンを危険な目に遭わせたイロンシッドに怒りをあらわにしますが、イロンシッドは軽くあしらいました。

そんな中、何者かから何か報告を受けたイロンシッドは「そうか・・・!でかした!」と叫びました。

 

一方シンとドニーとナシエンスは、パーシバルがそう簡単にはやられないと信じて、欠片を確保するため走り出していました。

しかし彼らが泊まっていた宿の出入り口から、欠片を持ち出そうとする人物が姿を現します。

その人物はアンの召使いでした。

実は彼女はイロンシッドの使い魔だったらしく、アンの行動を見張っていたようです。

シンたちは止めようとしますが、使い魔は欠片を持って飛び立ってしまいました。

そこへパーシバルがアンの手を引いてやってきます。

どうするんだと慌てて問いかけるドニーに、シンはやつに欠片が渡ってしまった以上、ジタバタしてもしょうがないと話します。

祭器の発動には生贄の血が必要で、街の人間を皆殺しにすればイロンシッドの勝ち。

そうなる前に常闇の棺をぶっ壊す、もしくは欠片を一つでも奪えば自分たちの勝ちだというシン。

パーシバルは、もちろんやる、あいつの好きにさせるかとやる気満々です。

ナシエンスとドニーは協力すると決意。

さらにアンも領主の娘として街を守る義務があると、パーシバルたちと行動を共にすることを宣言しました。

こうしてアンを含めたパーシバル一行は、イロンシッドの計画を阻止するべく動き出すのでした。

黙示録の四騎士の漫画を無料で読む方法をまとめました!

黙示録の四騎士の最新3巻を無料で読む方法をまとめました!週刊少年マガジンで連載中の「黙示録の四騎士」を無料で読む方法をまとめました。 黙示録の四騎士を無料で読むならU-NEXT! \ア...

黙示録の四騎士16話感想

イロンシッドはかなり恐ろしいことを考えていたんですね。

パーシバルたちがどうやってイロンシッドの計画を阻止するのか楽しみです!

次回の黙示録の四騎士17話が掲載される週刊少年マガジン26号は5月26日に発売されます。

黙示録の四騎士17話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍