漫画ネタバレ

無能なナナ65話ネタバレ!真犯人はダイスケではなかった!?

2021年9月11日発売の月刊少年ガンガン10月号掲載の「無能なナナ」についてネタバレをまとめました。

無能なナナを無料で読む方法はこんなにあります!

無能なナナを無料で読む方法はこんなにあります!サイコミで連載中の「無能なナナ」を無料で読む方法をまとめました。 無能なナナを無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解約し...

無能なナナを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

無能なナナを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊少年ガンガンで連載中の「無能なナナ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 無能なナナを配信している...

【前回のあらすじ】

モエに呼び出されたナナは事件現場に到着。

そこでモエはナナを組み伏せますが、ナナは昔の自分をモエに重ねて抵抗することなく涙を流します。

しかしそこへダイスケが現れ、倒れているナナを気絶させると、モエにビデオ通話で証言するよう命令します。

するとモエはビデオ通話で証言について嘘をついていたと切り出し、事件現場にはダイスケがいたと改めて証言しました。

ナナに本当の優しさを感じ、ナナの味方をしたモエは祖母の死をも受け入れ、ダイスケに立ち向かいますが、力及ばず倒されてしまいます。

そこで意識を取り戻したナナがついにダイスケと対峙するのでした。

無能なナナ64話ネタバレはこちら

無能なナナ65話ネタバレ

ナナとダイスケが対峙する中、キョウヤたちがモエを捜しに近くまできていました。

するとナナは邪魔が入ると面倒なので、場所を変えないかと提案します。

ダイスケが、モエのおかげで今クラスのサル共はお前の味方かもしれないのにいいのかと問いかけると、ナナは笑いながら、これでも私は元リーダーの女の子なんだぞ?と返します。

お前の目玉をくりぬいてるところなんて見られたくないんだと、ダイスケを冷たい目で睨むナナ。

それを見たダイスケは笑いながら、もう事件だ推理だやりたい気分じゃねぇよな!と、目をぎらつかせてナナを睨みました。

そして走り出すナナを、ダイスケは追いかけます。

彼女が向かったのは例の倉庫でした。

倉庫の中は真っ暗で何も見えず、ダイスケは足元に落ちていた懐中電灯で中を照らします。

そこには大量のタイヤが積まれていました。

それを見て驚くダイスケ。

するとナナはダイスケが電気を使うため、ゴムタイヤの群れに隠れながら戦おうとしているのだと、どこかに隠れながら告げます。

しかしダイスケは、タイヤは100%ゴムでできているわけじゃないと言います。

例えばタイヤの色を黒く見せている素材には導電性があるようです。

それを聞いたナナは、そういう知識があるあたり、ダイスケは自分の能力について分かっていると感じます。

そのため脅しに語るだけで、実際にはめったなことでは使わないんだと考えるナナ。

するとナナは能力を使おうとしないダイスケを煽り、わざと能力を使わせようとします。

ダイスケはイラ立ちながらも、見え透いた挑発だと分かっているようで、彼女が何を企んでいるのか考えながら、倉庫内を歩きます。

その時、タイヤの中に水が入っていることに気づき、ゾッとするダイスケ。

下手にここで電撃能力を使うと、ジュール熱で水は大爆発を起こしてしまうのです。

どこに副次的な災害の種が転がっているか分からないため、ダイスケは今までほとんど能力を使えなかったのです。

そして引き続きナナを探すダイスケですが、彼女の姿は見つかりませんでした。

もしこのタイヤ全部の中に水が仕込まれているなら、水蒸気爆発の勢いは倉庫を吹き飛ばすほどなので、ナナもタダでは済みません。

そのためダイスケは彼女がどうやって爆発から身を守るつもりなのかと考え、イラ立ちながらタイヤを殴ります。

その時、ダイスケは懐中電灯がふと目に入りました。

その懐中電灯は彼女が以前持ち歩いていたものです。

なぜそれがあるのか考えを巡らせたダイスケは、地下があることに気づきました。

そして地面を照らしてみると、そこには地下へ続く扉がありました。

確かに地下なら爆発から助かるかもしれないと感じるダイスケ。

その扉を開いたダイスケは殺してやると考えながら、不敵な笑みを浮かべます。

しかし次の瞬間、ナナが彼の背後に現れ「色々考えてしまったな?」と告げました。

驚いて振り返ろうとするダイスケですが、ナナはすかさず彼に向かって突進。

ダイスケは地下に転落し、ナナはそのまま扉を閉めて彼を閉じ込めました。

ちなみにその地下室は何らかの物置きだったようで、逃げ道はないようです。

扉を厳重に鎖で封じるナナに向かって、ダイスケはどこに隠れてやがった!?と問いかけます。

するとナナはすぐ後ろだと答えます。

明かりを持った彼がグルグルしているのを隠れながら付け回していたようです。

途中愚かにもお前が能力を使って爆発が起きたらと、スリル満点だったというナナ。

最後にはその檻に自ら入っていくと分かっていた、お似合いだと、ナナは地下の檻の中からこちらを睨みつけるダイスケに言い放ちます。

ダイスケは自分の能力について詳しい情報は残していないため、もし全く別の能力だったら殺される可能性もあるのに、なぜこの仕掛けをしたのかと問いかけます。

するとナナは、能力について語るだけで、実演しなかったのはお前が初めてかもしれないと話し始めます。

安く能力を見せるよりも想像力を掻き立てた方がより人に恐れられるため、周りになめられないようにしていたのも今なら分かるというナナ。

能力者は嘘をつくこともあるため、それなりに迷って行き詰まることもあったものの、本当に落雷級の能力として考えた時、事件が一本の線に繋がったのだと語ります。

どういうことだと問いかけるダイスケに、ナナはもう吠えるなと言いながら、彼の眉間を角材で突きました。

そんな彼女の攻撃にうずくまるダイスケ。

ナナは今どうしてその穴倉に害虫でも撒いておかなかったかと後悔しているのだと、モエのことを頭に浮かべ、怒りを露わにしながら言います。

その時、サチコが倉庫にやってきて、ナナに呼びかけました。

ナナは懐中電灯をピカピカさせながら、こちらに来てもらえないかとサチコを呼びます。

サチコはナナに以前、自転車で連れて来させられたとき、意味深なことを言われて気になっていたようです。

サチコによると、モエは今みんなで病院に運んでいるのだとか。

それを聞いたナナはホッとしながら、突然懐中電灯の明かりをサチコに向けます。

サチコは強い光を当てられ、思わず顔を覆いました。

さらにナナは懐中電灯の明かりを消し、辺りは真っ暗に。

戸惑うサチコに、ナナはダイスケだけでなく、お前に対しても準備していたのだと言います。

なぜならサチコが西城タケオを殺した犯人だからだと、ナナは衝撃の事実を告げるのでした。

無能なナナを無料で読む方法はこんなにあります!

無能なナナを無料で読む方法はこんなにあります!サイコミで連載中の「無能なナナ」を無料で読む方法をまとめました。 無能なナナを無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解約し...

無能なナナを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

無能なナナを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊少年ガンガンで連載中の「無能なナナ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 無能なナナを配信している...

無能なナナ65話感想

最後に衝撃の展開になりましたね。

ダイスケを捕らえて一安心かと思いましたが、真犯人はサチコだったというのは予想外でした。

次回は事件の真相がついに暴かれるようなので、非常に気になりますね!

次回無能なナナ66話が掲載される月刊少年ガンガン11月号は10月12日発売されます。

無能なナナ66話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍