漫画ネタバレ

村祀り18章7話ネタバレ!瑠奈が時貞の標的に!?

2021年2月19日発売の週刊漫画TIMES3/5号掲載の「村祀り」のネタバレについてまとめました。

村祀りの最新刊13巻を無料で読む驚愕の方法とは?

村祀りの最新刊13巻を無料で読む驚愕の方法とは?5月13日発売の「村祀り」の最新刊13巻を無料で読む方法をまとめました。 村祀りを無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解...

【前回のあらすじ】

悪魔のゲームで他人を弄ぶ海土路愛人の正体を探る三神達は、彼の出身地「菰良村」に行きつきましたが、そこは未曽有の水害で廃村になっていました。

その当時の嵐の夜。

愛人の祖父・源造が宴を開き、東京者の時貞相手に悦に浸る中、愛人は神社に避難してきた村民を見て、あることを思いつき、篤守に耳打ちします。

彼は宮司の篤守を愚民を導く”神”に仕立てようとしていました。

村祀り18章6話ネタバレはこちら

村祀り18章7話ネタバレ

村が濁流に飲まれ始める中、山の上にある龍神社に村民が避難。

そこで愛人が篤守に提案したのは、嵐を鎮めるため龍神様へのご祈祷をしようというものでした。

愛人は篤守のシャーマンの力はきっと通じると思うと、上手く篤守を丸め込み、その気になった彼は早速衣装に着替えて村民の前に姿を現します。

村民はその姿に喜び、祈祷が始まりました。

 

一方宴の場では、時貞から大麻の話を聞いた源造が、たとえば自分が大麻をやったとしようと仮説の話を始めます。

そんなつまらんものに頼るほど老いぼれちゃいないが、と付け加える源造に大笑いする一同。

そして源造は自分が大麻をしたところで、逃げることも咎められることもない、ド田舎だろうが一国一城の主で、生殺与奪を握る、いわば土地の神だと言い放ちます。

食べたいときに食べたいものを、抱きたいときに抱きたい女を、これ以上の生き方はあるまい?という源造。

そんな彼の言葉に時貞は険しい表情で沈黙した後、「じゃあその神様にお願いすっかね」と口を開きます。

そして時貞は、ここに来る途中すれ違った女が抱きたいと言い出しました。

その女とは瑠奈のことでした。

しかし彼女はまだ中学生です。

それでも時貞は「できないことはない・・・そうなんでしょ?神様さんよォ」と不敵な笑みを浮かべます。

すると源造は、瑠奈の父である幸平を呼んで来いと伊庭に指示しました。

一方瑠奈は心配して家にやってきた灰土と、2人きりで話をしていました。

 

そんな中、瑠奈の兄である仁志は幸平の忘れ物の薬を届けに、宴が行われている青年館を訪れます。

すると土砂降りの中、幸平が外に出てきたため、仁志は薬を渡そうとします。

しかし次の瞬間、幸平が伊庭に殴られ、驚く仁志。

それだけは勘弁してくれと訴える幸平に、伊庭はいいから連れてこいと言いながら、乱暴につかみかかります。

父ちゃんに何をするんだ!と叫ぶ仁志。

暴力を振るわれる幸平を見て、仁志は「やめてくれ!父ちゃんは心臓が・・・!」と止めようとします。

しかし伊庭は、大人の事情にガキが出てくるな!と仁志を殴りました。

その後、伊庭たちにリンチされた幸平は、ついに気絶して動かなくなってしまいます。

幸平に駆け寄り、泣き叫ぶ仁志。

伊庭はつまらない抵抗をするからだと舌打ちをし、お前ら”下の下”は黙って服従してろと吐き捨てるように言います。

そして彼らは瑠奈の元へと向かいました。

 

その頃、龍神社では篤守により祈祷が行われていました。

愛人は自分で解決できない不安と不満は、”祈りさえすれば神が何とかしてくれる”という思考放棄のトランス状態が神の下僕を作ると考えます。

(あとはあの連中が、”契機(きっかけ)”を作れば――)

 

村祀りの最新刊13巻を無料で読む驚愕の方法とは?

村祀りの最新刊13巻を無料で読む驚愕の方法とは?5月13日発売の「村祀り」の最新刊13巻を無料で読む方法をまとめました。 村祀りを無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解...

村祀り18章7話感想

胸糞悪すぎてモヤモヤしますね。

できれば瑠奈が被害に遭う前に、水害が起こって源造たちに天罰が下るという展開になってほしいです。

次回の村祀り18章8話が掲載される週刊漫画TIMESは2月26日に発売されます。

村祀り18章8話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍