漫画ネタバレ

ミステリと言う勿れ14-2話ネタバレ!連鎖誘拐? 青砥刑事の過去…

2021年5月28日発売の月刊flowers2021年7月号掲載の「ミステリと言う勿れ」14-2話のネタバレです。

ミステリと言う勿れ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

ミステリと言う勿れ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!月刊flowersで連載中の人気漫画「ミステリと言う勿れ」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみて...

ミステリと言う勿れは全巻無料で読める?最短最速安全に読める方法のまとめ

ミステリと言う勿れ
ミステリと言う勿れを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊flowersで連載中の「ミステリと言う勿れ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ミステリと言う...

ミステリと言う勿れを無料で読む驚愕の方法とは?

ミステリと言う勿れを無料で読む驚愕の方法とは?月刊flowersで連載中の「ミステリと言う勿れ」を無料で読む方法をまとめました。 ミステリと言う勿れを無料で読むならU-NEXT...

<これまでのあらすじ>

教育学部に通う大学生の久能整(くのう・ととのう)は、ある事件の容疑者とされたことをきっかけに大隣署の刑事、池本や青砥、風呂光らと面識を得、さまざまな事件に巻き込まれます。

ある夜、青砥刑事は離婚した妻の下にいる娘と面会し、夕食を共にしました。

彼女が泊まる予定だという友人の家まで送った後、公園で一服していると、娘の携帯電話から着信があります。

電話に出ると、”してんちょう”と名乗る人物が青砥の娘を誘拐したと伝えてきます。

誘拐犯は、青砥に、見知らぬ男児を誘拐しろ、という不可解な要求をしてきました。

警察への通報を禁じられた青砥は、久能のアパートを訪ね、助けを求めるのでした。

ミステリと言う勿れ14話-1のネタバレはこちら

ミステリと言う勿れ14-2話ネタバレ

14-2話「囁く夜」

図書館から帰ってきた久能は突然現れた青砥刑事に驚きましたが、とりあえず部屋に入ってもらいました。

弁当で夕食を済ませ、自分と青砥にコーヒーを出すと、青砥が厳しい表情で久能に問いかけてきます。

「誘拐事件が起こっていないかどうか、池本に電話して尋ねたそうだが、なぜだ」

久能は昼間出会った、大きな旅行バッグを抱えて右往左往する様子のおかしい初老の男の話を青砥に伝えました。

青砥は久能が話した電話の相手が”してんちょう”と名乗ったと聞き、目を見開きます。

久能は怪しい初老の男と別れた後、図書館に行った理由を話しました。

久能は、彼に見覚えがあったのです。

図書館をハシゴして過去の新聞や週刊誌を調べ、久能は確信を得ました。

あの初老の男は、8年前から3件続いて起こった連続幼女誘拐殺人事件、通称”鍵山事件”の犯人と目された男・小諸武史(こもろ・たけし)だと。

その事件の捜査に当たっていた青砥はすぐさま久能から小諸らしき男の特徴を聞き出し、男の乗ったタクシー会社へ連絡しましたが、手掛かりはありませんでした。

「青砥さん、何があったんですか」

久能が尋ねると、青砥は久能が”してんちょう”に名字を名乗ったことを確認して、告白しました。

「娘が誘拐されたんだ」

青砥は、ボイスメモに残していた、これまでの経過を久能に聞かせました。

「”してんちょう”は『最近のコインロッカーは』と口にした。年齢は若くない」

青砥の言葉を聞いているのかいないのか、久能は、小諸の子どもの有無を尋ねました。

「10歳になる娘がいるはずだが」

久能は顔面を蒼白にしながら言いました。

「僕、こわいことを思いつきました。小諸さんの抱えていた荷物の中身が、もし子どもだったら。小諸さんも青砥さんと同じように娘を誘拐されて、他人の子どもを誘拐しろと要求され、それに従っていたとしたら…」

しかし、時間帯から考えて、それは青砥の娘ではありません。

久能が青砥に子どもを誘拐するつもりなのかと尋ねると、青砥は凶悪ともいえるほど強い意志のこもった瞳で否定しました。

「俺はしない。人として絶対に行わない」

青砥は「しかし、この事件に小諸が関係しているとなると…」と、考えに沈みました。

「アイツは狡猾で平気で嘘をつく。油断できない」

それは、久能が出会った昼間の初老の男とはかけ離れた印象でした。

久能の提案で青砥の娘の携帯電話のGPSを辿ることにしたふたりは、青砥の元妻の協力を得て、GPSの電波が発信されている場所へと向かいました。

途中、神奈川県西部で発見された6体の白骨遺体についての続報がテレビのニュースで流れます。すべて、10歳前後の子どもであることが判明した、というのです。

そのニュースに、青砥はよりいっそう渋面を厳しくしました。

青砥の娘が消息を絶ったコンビニの近くで、ふたりは青砥の娘の携帯電話を発見しました。

警察手帳を使えないため、監視カメラを調べることもできません。

ふたりは唯一の手掛かりである、青砥が誘拐するよう指示された男児の家へ向かうことにしました。

男児の家のある川崎まで車で向かう道すがら、久能は青砥に”鍵山事件”について尋ねました。

世田谷区の多摩川沿い、神奈川県との境目である鍵山地区で起きたため”鍵山事件”と呼ばれるその事件は、8年前の夏に起こりました。

小学2年生の女の子が誘拐されて殺され、周辺に住む小児性愛傾向のある前科者として、小諸に注目が集まったのです。

週刊誌も例外ではなく、久我山実知記者が書いた「週刊リアル」の記事では、小諸とはっきりわかる程度に加工された顔写真が掲載されてしまいました。

そして3か月後、その2か月後と被害者は続き、遺体がくるまれていたブルーシートの指紋を証拠に小諸は逮捕されましたが、決定的な証拠はありませんでした。

当時、本庁に所属していた青砥刑事は取り調べで彼の自白を得、送検しましたが、小諸は初公判で自白は強要されたものだと無罪を主張し、1年半の公判を経て、小諸は無罪放免となってしまいました。

捜査の責任を取り青砥刑事は本庁から飛ばされ、”冤罪刑事”として批判の矢面に立たされたといいます。

しかし現在でも、青砥刑事は、小諸を真犯人だと思っている、と久能に告げるのでした。

 

日付が変わり、午前0時半。

青砥と久能は誘拐を指示された男児の家に着きましたが、そこはごく平凡な一軒家でした。

「ここなら、青砥さんみたいな刑事でなくとも、素人でも簡単に誘拐できそうですね…」

久能は言いました。

一般人では誘拐できないような家だから、”してんちょう”は青砥に誘拐を指示をしたのか、と久能は考えていたのです。

青砥は雨に打たれながら、男児の家を見つめました。

脳裏には誘拐された娘と小諸の姿が浮かびます。

「お父さんは君より、他の子どもの方が大事なんだってさ」

小諸はそう言いながら、両手に縄を持ち、涙目の娘に近づいていきます。

その妄想に、青砥の目は暗く澱んでいきます。

(あの男の子を誘拐すればいいんだろうか)

(娘とあの男の子、ふたりとも無事なら、裁判でどうとでもしてもらえる)

(けれどもし娘だけ助かって、あの男の子が犠牲になってしまったら、俺はどう責任を取ればいいんだろうか)

(俺の、命で、贖えばいいのか)

そんな青砥の危うい思考を読み取ったのか、久能は彼を車中に引き入れました。

 

朝7時。

青砥が誰も出てこない男児の家のインターホンを鳴らしていると、近所の人が、その家なら旅行中ですよ、と教えてくれました。

「大きい荷物を持って、小学校で息子を拾ってから出かけるって」

青砥は拍子抜けした様子です。

”してんちょう”の要求は、正午までに男児を誘拐しろ、というものでした。

しかし、男児は一家もろとも行方が知れません。

青砥の額に焦りが見えます。

そこへ、青砥の携帯電話に非通知で着信がありました。

「”してんちょう”から…」

久能がつぶやきました。

 

ミステリと言う勿れ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

ミステリと言う勿れ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!月刊flowersで連載中の人気漫画「ミステリと言う勿れ」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみて...

ミステリと言う勿れは全巻無料で読める?最短最速安全に読める方法のまとめ

ミステリと言う勿れ
ミステリと言う勿れを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊flowersで連載中の「ミステリと言う勿れ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ミステリと言う...

ミステリと言う勿れを無料で読む驚愕の方法とは?

ミステリと言う勿れを無料で読む驚愕の方法とは?月刊flowersで連載中の「ミステリと言う勿れ」を無料で読む方法をまとめました。 ミステリと言う勿れを無料で読むならU-NEXT...

ミステリと言う勿れ14-2話感想

青砥刑事がかつて関係した冤罪未遂事件「鍵山事件」が事件に関係する重要なパーツとして浮かび上がってきました。

しかし、青砥刑事への要求が何のためなのか、”してんちょう”とは何者なのか、事件の全体像は一向に見えてきません。

誘拐が連続する物語というと、東野圭吾の短編「誘拐電話網」というブラックコメディが浮かびますが、こちらの事件にコメディ要素はなく、シリアスな連鎖誘拐が連続して発生しています。

しかも、連鎖誘拐が何件起こっているかすら不明です。

青砥刑事は精神的に追い込まれ始めています。

整くんはこれらの事態を解決できるのでしょうか。

 

次回の「ミステリと言う勿れ」14-3話が掲載される月刊flowers2021年8月号は2021年6月28日に発売されます。

ミステリと言う勿れ14-3話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍