漫画ネタバレ

ながたんと青と31話ネタバレ!それぞれの夫婦の思い

2021年2月25日発売のkiss4月号掲載の「ながたんと青と」についてネタバレをまとめました。

ながたんと青とを無料で読む方法を徹底調査!

ながたんと青とを無料で読む方法を徹底調査!月刊Kissで連載中の「ながたんと青と」を無料で読む方法をまとめました。 ながたんと青とを無料で読むならU-NEXT! \アニメ...

【前回のあらすじ】

周の兄である縁から「妻の鈴音が家出した」と連絡がありました。

「鈴音が来たら即連絡して」とだけ伝え、ぶっきらぼうに電話を切ります。

そこへ鈴音が娘の小夜子を連れて、桑乃木に現れました。

しばらく縁に連絡せずに、ここに置いてほしいと頭を下げられます。

鈴音が周のかつての想い人と知りながら、いち日は鈴音を迎い入れます。

子供が1歳になったら乳母に預けられるという事情を知り、同情するいち日たちです。

「周さんは鈴音さんとかけおちするのかも」

覚悟していたはずなのに、寂しくなってしまういち日でした。

兄の縁がひきつった笑顔を浮かべながら、桑乃木にやってきました。

ながたんと青と30話のネタバレはこちら

ながたんと青と31話ネタバレ!

桑乃木に周の兄、縁がやってきました。

ひきつった笑みを浮かべながら、妻と娘はここですよね?と聞いてきます。

「い、いらしてますよ。ご旅行ですよね?」

「旅行?聞いてへんわ。まさか誘拐とかじゃないですよね?」

笑いながら怖ろしいことを口にする縁です。

苛立ちをぶつける縁をなんとかなだめ、家に入れるいち日です。

いち日の古着を着た縁の妻鈴音が姿を見せます。

「鈴音、旅行とはまた楽しそうでええな。さっさと帰るで。忙しいんや」

縁は鈴音の気持ちを気遣おうとはしません。

「小夜子とはもう少し長くおれるように手配したる。それで十分やろ」

いち日が周を呼びにいっている間に、鈴音は縁に怒りをぶつけます。

「どうぞお帰り下さい。あなたの顔は見たくありません」

奥に姿を消してしまった妻を呼び戻すよう、縁は周に命じます。

「おい、周!あいつをさっさと連れてこい!」

「兄さん、今日はもう帰ったほうがいいよ」

「そうしたほうがええと私も思います。お二人は大事にお預かりしますので」

周といち日の言葉に、縁は納得しません。

「このまま帰れるか!周!兄に嘘をついたあげく、追い出す気か!」

二人の乱闘が始まりそうな気配に、いち日は慌てて周を仕事と称して引き離します。

「待たせてもらうで」

縁は帰る気がないようです。

「かまいまへん。せやけど鈴音さんは帰らへんと思いますよ?」

縁が怒りをぶつけてくる前に扉をしめるいち日でした。

「兄が迷惑をかけてすみません。頑固なので、絶対動かないと思いますよ」

「そうやねぇ。お義兄さんはお酒とかお好きやろか?」

「お酒というより、甘党ですね」

「ほな、あれでいこう!」

《ブドウ大福の作り方》

1.水70CCと同量の赤ワインをを混ぜ、白玉粉120gが入ったボウルに半分入れます。

2.ヘラでしばらく混ぜ、残りの1も注ぎ入れ、同様に混ぜます。

3.粉っぽさが消えたら水を追加して、ダマがなくなったら砂糖20gを混ぜます。

4.つやが出てきたらバッドに布を敷いて、その上に3を注ぎ入れます。

5.4をバットごと蒸し器に入れ、強火で15分間蒸します。

6・ブドウ10粒をこしあんで薄く包み、形よく丸めます。

7・鍋に熱湯を入れ、ボウルを浮かべ、蒸し上がった5の生地を注ぎ入れます。

8・湯煎をしながら生地を練り、まとまったら片栗粉をしいたバットに半量を移します。

9.片栗粉をまぶし生地を五等分に、冷めないうちに6をひとつずつ包み、丸めます。

10・残りの生地をバットに移し、9と同じように丸め、形を整えたら出来上がり。

出来上がった『ブドウ大福』を接客に慣れたふた葉に持たせ、縁のところへ行かせます。

事情を察したふた葉は「まかしとき!」とやる気満々です。

言葉巧みに、時に毒舌を混ぜ込む、ふた葉のトークに気を良くする縁でした。

機嫌がよくなったところで、いち日特製のブドウ大福を食べさせます。

その美味さに感動している縁に、「姉は料理は天才ですから」と言います。

落ち着いた縁は、ふた葉にいち日と周を呼ぶよう頼みます。

気まずい雰囲気の中、いち日がまず話し始めます。

「鈴音さんは責任もってお預かりしますんで……」

「いち日さん、山口家はいつでも手を引いていいんや。わかってはります?」

意地悪な言い方に、周が帳簿を縁に見せます。

「あと5年もあれば借金も返せそうです。事業も上向きなので出資先は探せますよ」

帳簿を見た縁は、周の能力であることにすぐ気付きます。

「周、これだけの能力をなぜ山口家に使わない?おまえはもうここにはいらんやろ?」

周はいち日を顔を見つめ、昔のことを思い出します。

鈴音が兄の縁と結婚して子供ができたことで、周の居場所はなくなりつつありました。

兄妹の栄の身代わりで桑乃木のふた葉と見合いすることを父から命じられます。

しかしふた葉は家出してしまい、周はいち日と契約結婚することになります。

お互いに好きな人がいるため、それぞれの利点を考えての結婚でした。

山口家から出られればそれでいいと思っていた周でしたが、桑乃木は快適でした。

いち日特製の料理を毎日たくさん食べられ、大事にされる毎日だったのです。

昔のことを思い出し、思わず笑みがこぼれる周に、縁は不気味そうに言います。

「なに笑ってるんや。おまえは身勝手やで。俺もおまえも山口の駒やのに」

『山口の駒』と思っていたのは、周も同じでした。

「俺は長男やし、いろいろやばいこともやらされてる。おまえにはわからん」

「嫌ならお父さんに嫌だと言えばいい。栄や僕の気持ちもわからないだろうね」

「……ふん。そんなことより、こないちっぽけな料亭にこだわってどうするんや?」

縁は周といち日の結婚の話を聞いておらず、最初から反対だったようです。

「どうせ形式だけの夫婦やろ?」

周は淡々と言い返します。

「乳母はいても鈴音と一緒に育てればいい。自分たちだって寂しい思いをしたんだから」

その言葉は縁には少し効いたようでした。

「今日のところは帰るわ。これ、鈴音たちの荷物や。乳母に用意させといた」

縁なりに鈴音のことを理解していたようです。

「言いたい放題ですんまへん。こういう人間やさかい。うまい大福でした」

縁は愛想なく去っていきました。

「あんな兄で、本当にすみません!!」

周も兄の無愛想さに珍しく怒っていましした。

「ええですって。嘘がつけんお人や。それよりお義兄さんの言う通りやと……」

いち日は「ここにいても仕方ない」と続けようとしますが、周が止めました。

「父は経営が良くなったら二店舗、三店舗と言いだす人です。僕はまた必要でしょう?」

「いるとかいらないとかって意味ではなくて」

「僕は心を決めて婿に来ました。見放さないでください」

周はいち日の頬にふれると、襖の裏でそっと口づけをしました。

不意打ちのキスに顔を赤くするいち日です。

(そやかて、周さんだって、うちにはいつまでも敬語やないの……)

いち日の心もまた複雑でした。

ながたんと青と-いちかの料理帖-は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

ながたんと青と-いちかの料理帖-
ながたんと青とを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ月刊kissで連載中の「ながたんと青と-いちかの料理帖-」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ながた...

ながたんと青と31話感想!

周の兄である縁はかなりくせがある人物のようですね。

しかし鈴音のことはそれなりに大事に思っているようです。

微妙に気持ちがすれ違い始めていた二人ですが、周の気持ちを知ったいち日です。

歳の差夫婦の将来はどうなっていくのでしょうか?

次回のながたんと青と32話が掲載されるkiss5月号は3月25日に発売されます。

ながたんと青と32話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍