漫画ネタバレ

涙雨とセレナーデ41話ネタバレ!菊之進がショックで過呼吸に!?

2021年4月23日に発売の月刊kiss6月号で掲載されていた、「涙雨とセレナーデ」のネタバレをまとめました。

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!Kissで連載中の「涙雨とセレナーデ」を無料で読む方法をまとめました。 涙雨とセレナーデを無料で読むならコミック.jp! \登録...

【前回のあらすじ】

菊之進と風間が屋敷で見つけた隠し部屋から、出てきた木箱を漁ると、中から幼い菊之進の姉・早苗の虐待写真が出てきました。

涙雨とセレナーデ40話ネタバレはこちら

涙雨とセレナーデ41話ネタバレ

姉の虐待写真を見てしまった菊之進は何も言葉を発さず、呆然としています。

陽菜はそんな彼の様子に気づいていない様子。

すると菊之進が突然咳込み胸を叩きながら、息を荒げて苦しみだします。

どうやら強いショックを受けた影響で呼吸が速く浅くなって、過呼吸になっているようです。

そんな彼の様子にどうすればいいかと慌てる陽菜。

しかし陽菜も中学の頃に一度過呼吸になったことがあったため、母親に処置してもらったことを思い出しながら、ビニール袋を取り出し、菊之進の口に当てて息を整えさせました。

落ち着きを取り戻した菊之進は、その早苗の写真を見て、点がどのように結びつくかと陽菜に語りかけます。

その写真は地下室に誰がいつから隠したのかと考える菊之進。

仮にノアが本郷を憎む理由が、これらの箱の中身に起因するのだとしても、オルブライトが早苗のこのような事態を全く知らぬままでいることは可能だったのだろうかとつぶやきます。

直接関与したかは分からないと陽菜が言おうとすると、菊之進はそんなことがあってたまるかと彼女の言葉を遮ります。

菊之進は早苗と共にオルブライトの膝の上で長い間育てられたのです。

俺はこの目で何を見てきたのかと、菊之進は力なくつぶやきました。

 

一方孝章と貞光は、武虎と雛子と落ち合っていました。

雛子は日傘で顔を隠していて分かりませんが、武虎の口には赤い血がついています。

それに気づいた貞光が孝章にそのことをこっそり教えると、孝章は聞いてくると言いました。

そして孝章は貞光に武虎と先に俥で店へ行くよう促し、彼は雛子と歩いて店に向かうことに。

 

歩いて話をする中で、雛子の唇にも赤い血がついているのを確認した孝章は「ああ!やはり雛子様も口元にお怪我を」と言いながら、ハンカチを差し出しました。

雛子は顔を真っ赤にしながら、顔をそむけます。

念のため貞光と別行動にしておいてよかったという孝章。

これ以上、貞光にからかいの種を与えるのも嫌だったと言います。

雛子は今日が最後という、武虎の情けの心遣いだと言いますが、孝章は「何をおっしゃいますやら。まだ勝負は始まったばかりではないですか」と笑います。

色恋に限ったことではなく、我々に自らの力で未来に向かって王手を指せと、そう導いた相手に惹かれた者同士、あなただけ脱落何てことにはさせないという孝章。

あなたが陽菜の恩人であり続けたように、僕も雛子様への協力を諦める気はない、どうかあなたはあなたの想いを大切に持ち続けてほしいと孝章は言いました。

 

その頃、貞光は武虎と共に俥に乗り込んで店に向かっていました。

しかし武虎は仏頂面で何も話さず、気まずそうな貞光。

すると武虎が深刻な顔で突然、どこでもいいので女の人と遊ぶときにご一緒したいと言い、貞光は考えておくと答えます。

武虎は雛子にキスをした自分に腹が立ち、自己嫌悪に陥っていました。

安直なトラップに流されたと考える武虎ですが、あれは自分からちゃっかり踏み越えたのだと思い直します。

向こうは瞬きもせず泣いていただけ。

名前を呼ばれて「ケ」の音の時にかじられ、唇が熱くなり、それ以外向こうは何もしてきてはいない。

そんなことを考えながら、項垂れる武虎。

 

一方、雛子は孝章の言葉を受け、このままあの方への思いを守り抜きたいと言いました。

そんな彼女に孝章はその意気だと返しつつ、世間知らずの青臭い理想論と笑われようともくじけず腐らず、我々なりの打開策を探そうと話します。

雛子は「ええ、喜んで」と答えつつ、自分の許嫁が孝章で本当に良かったと感じました。

 

一方本郷章尚は佐伯と共に馬車に乗り込み、ホテルへ向かっていました。

その道中、章尚は息子の孝章を横浜へ寄越すことになったのは、元はといえば貴様が詰まらぬ事態を招いたが故だと、佐伯に文句を言います。

佐伯が社内で唯一我々の「昔の商売」を知る男であるからこそ、わしを裏切れない、死なば諸共、貴様に選ぶ道はないと言う章尚。

そこで頼みたいのは、孝章のことだと言います。

今の孝章が本郷家の実情の浅瀬に触れたところで、けたたましく逆らうのは目に見えていますが、彼にはまだ当分の間、社のお飾りのままでいてもらいたいとのこと。

そのためにも章尚は明日からの孝章の行動に不穏な点を認めたら、適宜報告をするよう佐伯に指示しました。

章尚は自分の血を分けた息子とはいえ、研ぐ爪を剥いで飼育した男など恐るるに足らないと考えていましたが、どんなに傍らにくくりつけも、最期まで手に入れることの叶わなかったあの女の息子というだけで、拭っても消えない染みが湧くのでした。

 

その後、章尚がホテルに到着しました。

しかしそこにはノアの姿もあり、章尚と鉢合わせてしまいます。

章尚を憎むノアは一瞬怒りを滲ませた顔で彼を睨みつけながらも、そのまま彼の横を通り過ぎていきます。

佐伯は少し怖がっていましたが、笑顔で会釈する章尚に、ノアもわずかに微笑みながら会釈を返しました。

しかし通り過ぎた後、ノアは固く拳を握り、怖い顔をしていました。

 

一方陽菜は雫のネックレスを見つめながら考えていました。

武虎の言葉を鵜呑みにするなら、彼に次会ったとき、細かいセッティングをしてもらえば、陽菜は帰ることができます。

そうすれば本来いたはずの場所で、みんなに会えて家族と平和に暮らせるのです。

しかしそうすると、ここでの記憶が全て消えてしまいます。

(私のたーくんが消えちゃう)

そう考えながら、涙を流す陽菜。

「・・・会いたいな・・・たーくん」

陽菜がつぶやいたその言葉を、菊之進は柱の影から聞いていました。

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!Kissで連載中の「涙雨とセレナーデ」を無料で読む方法をまとめました。 涙雨とセレナーデを無料で読むならコミック.jp! \登録...

涙雨とセレナーデ41話感想

色んなところで不穏な空気が漂っていますね。

陽菜はどんな結論を出すのか、気になります。

涙雨とセレナーデ42話が掲載される月刊kiss7月号は、2021年5月25日に発売されます。

涙雨とセレナーデ42話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍