漫画ネタバレ

涙雨とセレナーデ43話ネタバレ!陽菜と孝章が再会し涙

2021年6月25日に発売の月刊kiss8月号で掲載されていた、「涙雨とセレナーデ」のネタバレをまとめました。

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!

涙雨とセレナーデを無料で読む方法を徹底調査!Kissで連載中の「涙雨とセレナーデ」を無料で読む方法をまとめました。 涙雨とセレナーデを無料で読むならコミック.jp! \登録...

【前回のあらすじ】

菊之進はノアと話をつけるため、一人で彼の部屋に行きました。

しかしノアは酩酊状態だったため、菊之進のことを姉の早苗と勘違いして話し始めます。

そこでノアが話したのは、早苗が海に身を投げて菊之進が「天菊」の後を継ぐことになったこと、一座が近く解散すること、そして本郷章尚が葬り去ったオルブライトとの契約をチラつかせるという内容でした。

そして菊之進が自分に惹かれていることを知った陽菜は、彼に甘えてはいけないと察し、孝章の元に向かうのでした

涙雨とセレナーデ42話ネタバレはこちら

涙雨とセレナーデ43話ネタバレ

菊之進は早苗が海へ身投げしたこと、オルブライトが誰かに葬り去られたこと、本郷章尚がいまだにチラつかせる契約のことをノアから聞き出し、悶々と考えていました。

そして菊之進は、ノアと早苗が自分だけを長年庇い続けていたことも知り、その結果が死と中毒だとしたらと考え、頭を抱えました。

 

一方陽菜は横浜の孝章の家にやってきました。

留守なら野宿となり、朝一の汽車に乗ることになります。

陽菜は迷惑がられても平気だ、未来に帰ることを思えばこのくらいの非常識が何だと意を決して、扉を叩きます。

すると中から「・・・はい?」と声が。

間違いなく孝章の声だと確信した陽菜は「孝章様!」と叫びます。

扉の向こうの孝章は一瞬沈黙し、「・・・え?」と戸惑っている様子。

陽菜が「・・・たーくん」と呼びかけると、孝章は「・・・陽菜?」と聞き返します。

そんな彼の言葉に、はい!と返事をする陽菜。

すると扉が開き、孝章が顔を出しました。

「・・・本物?」と驚く孝章に、陽菜は涙を流しながら「・・・はい」と答え、彼に抱き着きます。

心臓がバウンドしすぎて口から出そうだという陽菜に、孝章はこちらこそと返しました。

 

そして2人は家の中に入り、話を始めます。

陽菜は孝章と話しながら、何から話せばいいかと悩みます。

しっかり隠さず順番に自分自身のことを伝えようと決意する陽菜。

そして陽菜は改めて孝章のことがすごく好きだと伝え、お互いの事情を一個ずつ片付けて時間をかけてどうにかしたいと言ってくれて、めちゃくちゃ嬉しかったと話します。

しかしあなたと将来の約束をすることが何一つできないのだという陽菜。

そして陽菜は、自分がこの時代の人間ではないことを伝えました。

孝章は少し驚きつつも落ち着いた様子で、俺にとって君の言葉を信じるのは容易いが、正確に事を受け止めきれている自信もないと話します。

しかし問題はその涙の出どころだと言いながら、泣いている彼女の頬に触れる孝章。

孝章は陽菜に、思えば生まれや身分に悩む人でもあるまいし、帰る故郷があるのかとつぶやきます。

すると陽菜は彼を押し倒しながら、「もっと実感が欲しい。今この時にヒナの前にいるたーくんと、ココでこうしてるんだってことを」と言いました。

孝章は「安心おし」と言って、陽菜に口づけをします。

「俺も今夢か現か判らぬけれど、陽菜と想いは一つだと。この実感を手離しはせぬ」

 

そして部屋の電気を消し、2人は抱き合いました。

互いに心臓がドキドキしているのが伝わりました。

太鼓のような心臓のリズムが、重なったり競争したりしているみたいに同じ瞬間に共鳴することに、陽菜は安心しました。

そしてこの想いが消えるなんて、ウソだと云ってと考えながら、再び涙を流しました。

 

その後、陽菜はこの際だから昔の話を知ってほしいと、スマホの写真を彼に見せました。

現代の雷門の写真を見て、驚きを隠せない様子の孝章。

その時、外が騒々しくなり火事だと叫ぶ声が聞こえてきました。

「オルブライト邸が燃えている!」

その声を聞いた陽菜は、何で!と驚くと同時に、菊之進のことを心配するのでした。

涙雨とセレナーデ43話感想

ついに陽菜と孝章が結ばれましたが、未来に帰れば彼を忘れてしまうことになるのが分かっているので切なかったです。

そんな中でオルブライト邸が火事になるというまさかの展開でしたが、菊之進は無事なのでしょうか?

涙雨とセレナーデ44話が掲載される月刊kiss10月号は、2021年8月25日に発売されます。

涙雨とセレナーデ44話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍